3/9-3/12 大山王国ニュースフラッシュ

春スキーの季節到来。春光が眩しくサングラスなしには見ることが出来ないくらい。
大山の北麓から望む大山北壁と大山国際スキー場チャンピオン、パラダイス、リーゼンの3コース。右側のパラダシス、リーゼンコースの上部は綺麗なコブコブが出来ていますね。少々滑りにくい難コースです。背後にはダイナミックな大山北壁が展開しています。東側のフェイスは三鈷峰につながる険しい山塊ですが、これも大山の一面。
大山の姿は、裸眼でももちろん見事ですが、望遠レンスを通すと、さらに迫力のある姿を見せます。可能であれば、望遠レンズも用意して大山フォトハンティングを楽しみたいもの。


今日のキーワード:「米子市観光協会企画宣伝委員会」「新巡視船おき」「モンベルと大山町 観光や防災で連携」「島根県の16年観光客3308万人」「山陰まんなか共和国」「地震復興誘客事業」「皆生温泉・海に降る雪上代」「「えん処『米や』」「くらよし復活祭!」

3/9
1)観光客増へ知恵絞る 米子市観光協会 異業種集い「企画宣伝委員会」発足 観光や交通、食品などさまざまな業界から選ばれた12人で構成 大山開山1300年祭、旧加茂川沿いの地蔵を生かした街歩き、「水と食」をテーマにした事業など取り組むことを確認(日海)・・・・・相変わらずホテルの稼働率や航空機の稼働率も高い状況ですが、観光客を増やすには、一定レベル以上の宿泊施設が増えないと、現実は難しい。特にオンシーズンは。現状でできることは、オフシーズンや平日の稼働を上げること。そのためにはすることは?
http://www.yonago-navi.jp/

2)新巡視船「おき」配備祝う 境港海上保安庁 1500トンで全長96m 速力25ノット以上 最新の火災消化用の放水銃やヘリポートなどの設備を備える(全)・・・・・緊張感が必要な日本海の沿岸警備。これで、対応力も一段階レベルアップ。
https://www.youtube.com/watch?v=T9D5Qq1dj6A

3/10
1)モンベルと大山町 観光や防災で連携 18年の大山開山1300年祭や国立公園満喫プロジェクトなどについて、独自のイベント企画や全国に74万人いる同社の会員顧客への情報発信を検討(全)・・・・・大山モンベルタウン!? 婚姻届がでたようなもの、という発言も。
http://about.montbell.jp/release/disp.php?infomation_id=336

2)島根県の16年観光客3308万人 8万3000人減 西部の落ち込み課題 県の調査 秋の行楽シーズンに鳥取中部地震が発生した影響などで、全体では0.3%減に 地域別では東部(出雲地域)が0.2%増の2650万人、西部(石見地域)が2.2%減の636万5千人 隠岐が1.4%増の22万3千人(山中)・・・・・出雲地域は宿泊客延べ数も増加で282万2千人(1.1%増)ということですが、石見地域は減の75万5千人(2.8%減)、隠岐は約11万人(8.5%減)ということ。今後はどんなシナリオが用意されるのだろう。

3)島根・鳥取県境の誘客加速 5市「山陰まんなか共和国」前面に 中海上空で遊覧飛行 水陸両用機の発着場を備え、マリンスポーツや湖畔のサイクリングも楽しめる総合レジャー施設を中海沿岸に建設 9月に着工し2018年4月の開業を目指す 総事業費3億円(日経)・・・・・松江市、出雲市、安来市、米子市、境港市の5市でつくる「中海宍道湖大山圏域市長会」の動きがさらに加速する気配。楽しみです。
http://www.nakaumi.jp/sanin_mannaka.html

4)鳥取県の地震復興誘客事業 4万人利用見込み キャンセル分、おおむねカバー 国と県が予算2億円を組み、宿泊ツアーに最大1万円を割引する補助制度(日海)・・・・・結果が出たということ。わかりやすい動き。

5)皆生温泉の若おかみ、若だんならが企画の新酒「皆生温泉・海に降る雪上代」お披露目 発泡性の強い純米大吟醸 特等米(酒米「五百万石」)を使った新酒はすっっきり、爽やかで飲みやすく仕上がる 500ミリリットル入り(2160円)は2500本、小瓶(270ミリリットル)を1千本販売へ(全)・・・・・美味しく仕上がったようですね。是非、ゲットして楽しみたいものです。
https://www.kaike-onsen.com/topi_list.php

3/11
1)大山開山1300年祭 合同試食会 地元食材生かし記念料理 料理開発に取り組む飲食店などの3団体(計17店舗)が大山どりやベニズワイガニ、白ネギなど大山周辺の特産品を生かした試作料理 県内外の旅行関係者ら女性モニター20人が舌鼓。味を確かめる 3団体は「名物料理を作る会」「とっとりバーガー応援プロジェクト」「いただきグルメプロジェクト」(全)・・・・・いろいろありますね。通底するストーリーを毎回確認したい!?

2)ビジネス創出 協力を 山陰インバウンド機構・福井代表が講演 鳥取県経済同友会西部地区の例会で 境港に寄港するクルーズ船の乗客の消費喚起に注力するなど 新年度はクルーズ船の乗客を観光地や商業施設に無料で運ぶバスを運行する計画の紹介も(日海)・・・・・設立2年目。新しい展開に向け動き出す。
https://www.sanin-tourism.com/

3/12
1)南部町のお試し住宅開所「えん処『米や』」 移住希望者自炊寝泊まり 空き家改修 にぎわい目指す 地元のNPO法人なんぶ里山デザイン機構 近年、空き家は町の調査で約130軒 その利活用が地域再生戦略の課題のひとつに(山中)・・・・・キーワードは“里山”、そして、この住宅のある“法勝寺”。この地名の由来をたずねていくと、未来が開けてくるように思いますが、さて。
http://nanbu-satoyama.jp/

2)「倉吉復活」唱え最高潮 復興イベント『くらよし復活祭!』にぎわう アニソンステージやひなビタ♪スタンプラリーなどの催しに全国からのファンでにぎわう(日海)・・・・・「遥かな町」がアニメの世界とコラボ。その風景は?
http://www.nnn.co.jp/event/kurayoshimatsuri/


日本海新聞      http://www.nnn.co.jp/
山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/
朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/
朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/
読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/
読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/
毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/
毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/
産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html
産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html
NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/
NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/
山陰放送     http://bss.jp/news/index.html
中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/




お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国[NPO法人大山中海観光推進機構]大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1