王国流たびプラン

2006年04月28日

「大山に行きたいけど、ほとんど知識がない」そんな大山観光初心者の人なら、こちらのルートがオススメ。「とりあえずココだけは」そんな大山周辺を代表するネイチャースポット、レジャー施設をピックアップ致しました。
2008年04月19日

東西南北、見る場所によって様々な違った表情を魅せる秀峰大山。“伯耆富士”の名の如く、素晴らしい景観を季節ごとに描き出しています。こちらでは、そんな大山の景観を独り占めできる贅沢なコースを用意。グルッと一周、大山山麓に位置する各市町村に点在する名所を巡ります。
2008年04月19日

このエリアの魅力は何と言っても壮大な日本海と秀峰大山が互いに向き合いすぐ近くにあること。全国的に見てもこんなロケーションはそうあるものではありません。こちらでは、そんな鳥取県西部エリアの魅力を一挙に網羅。山と海、果たしてアナタのお好みはどっち?

2007年05月07日

春の息吹に促され、続々と生命が目覚め始める「春」。大山山麓では、美しい草花が至るところで咲き誇ります。桜はもちろんのこと、大山道路沿いに咲く菜の花、季節のハーブに囲まれながらのティータイムなど、ぽっかり陽気に包まれた優雅な「お花見」を楽しんでみませんか。(※若干満開の時期にずれがございます。開花時期については各観光課へお問い合わせ下さい)
2006年04月28日

太陽が照りつけるアツ〜イ夏。リゾートの名所、ココ深緑に包まれた大山山麓は、市街地より3、4度も気温が低いことから、“涼”を求め県内外から多くの観光客が避暑に訪れます。大人気スポットで名物ソフトをパクッとたいらげ、高原リフトで山の中腹へ。大パノラマに心癒せば、白亜のリゾートホテルでのセレブなランチに舌鼓。自然の神秘を実感する大山屈指の名瀑で精神を研ぎ澄ましたら、夏の暑さもどこへやら。思う存分高原リゾートを満喫してみてください。
2008年04月19日

広大な山肌を誇る大山。10月の終わり頃から徐々に紅葉が色づき初め、いよいよ美しい深緑の姿から、錦糸の纏った紅葉の衣裳に衣替え。いよいよ本格的な秋の到来を辺り一帯に告げてくれます。「場所も変われば景色も変わる」そんな大山の紅葉の魅力を事前にチェックすれば、秋の紅葉は何倍も楽しめるハズ。グルッと一周大山山麓を巡る旅で、ぜひ芸術の秋、食欲の秋を存分にご堪能ください。
2006年02月08日

冬の大山は、まさにウインタースポーツ三昧。山麓には、一面銀世界に染まったゲレンデが各所に点在し、毎年多くのスキー&スノボ客で賑わっています。関西方面からでも車で約3時間とアクセスも比較的便利、雪質もよく、ゲレンドをよく知るスキーヤーは毎年この場所に足を運んでいます。こちらでは、高原のゲレンデを主役に、プチ温泉、ご当地グルメも満喫できるルートをご提案。たアフタースキーのお楽しみもいっぱい。ぜひ貴重な冬の思い出作りにお出かけください

2006年02月09日

かつては僧兵により一大勢力を築いた「大山寺」の繁栄、弥生白鳳ロマンを実感できる「むきばんだ遺跡」、カラス天狗の伝説が語り継がれる「仁王堂公園」など、幾多の歴史背景に彩られたこの一帯。こちらでは、中国地方屈指の独立峰でもある大山周辺の歴史を、その成り立ちとともに巡ります。
2006年02月09日

大山は地蔵信仰の地でもあります。しかしたくさんあった地蔵も明治の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)により急速に減少。そこで今ある貴重な地蔵を訪ね歩いて往時を偲んでもらおうと、地元では散策ルートが用意されています。
2006年02月09日

「サイの神さん」とは、日本で古くから伝わる信仰のことで、大昔、人々が平和に暮らしていたころ、悪者や流行病は道を通って村の中に入ってくると信じられていました。そこで、峠や村境、わかれ道などに「サイの神さん」をまつり、悪者などが入らないよう防ぎ止めたのが信仰の始まりと言われています。「サイの神さん」はいろいろな願いごとを叶えるありがたい神様。現在も残る「サイの神さん」にぜひ祈願参りにお出かけしてみませんか?

2008年04月19日

アウトドアな人必見!豊かな大自然に囲まれた大山で、思う存分アクティブに遊びまくるコースです。乗馬に釣り、乳搾り、絶景&ご当地etc. おいしい空気を体いっぱいに吸い込みながらのネイチャー体験をご堪能下さい。きっと心までが豊かに・・・。
2006年10月30日

2005年夏に大ブレイクした映画「妖怪大戦争」の舞台としてもお馴染み、霊界への入口として今多くの観光客が訪れる境港市。そこは、様々な愛くるしいキャラクターが出迎えるまさに“妖怪ワールド”として全国的にも注目を集めています。メインとなる「水木しげるロード」をのんびりと散策すれば、日本海屈指の港町・境港でお魚三昧。その魅力を余すことなくお楽しみ下さい。
2006年02月09日

おなじみ日本最大級のフラワーパークをはじめ、チビッコ大喜びの遊園地「鬼っ子ランド」、家族揃って様々な自然体験が楽しめる「大山まきばミルクの里」、「白鳳の里」など大山山麓の広大なフィールドを生かしたレジャースポットを巡ります。旅の疲れは、美肌の湯として女性に大人気の「淀江ゆめ温泉」ですっきり爽快!
2006年10月30日

都会から来る人にとっては、まさに真っ青な水平線が広がる日本海の風景もとても感動的。こちらでは、動物とのふれ合いを楽しんだ後、シーサイドラインをお魚天国・境港に向かって潮風ドライブ。日本の渚百選にも選ばれる皆生海岸のパノラマをはじめ、妖怪ワールドに、港町のシンボルタワー、海沿いの温泉などの名所を巡ります。

2008年04月19日

様々な角度から望む大山の絶景を巡るコースです。見下ろす大パノラマに、季節ごとのアートな風景、異国にでも来たかのようなレイクリゾートetc. まさにそこには大自然が描き出す神秘のロケーションが存在します。普段見ることのできない風景がそこに。自らの目で見る生の“大山百景”にしばし言葉をなくすこと請け合いです。
2008年04月19日

大山から蒜山へとつながる大山環状道路は絶好のドライビングコース。猛々しい山並みの風景、広がる街並みのロケーションを車窓より眺めることが可能です。峠道のカーブを曲がるごとに少し彩りを変える様はまさに感動のドラマ。主役はもちろん、その場所の中心を疾走するお二人。しばしノンフィクションのステージをご覧下さい。その後、車は高原リゾートの聖地として名高い蒜山高原へ。グルメに、体験、絶景など自然の恵みを体全体で実感すれば、きっと2人にとって生涯忘れられない旅の思い出の完成です。
2008年04月19日

大山から蒜山へとつながる大山環状道路は絶好のドライビングコース。猛々しい山並みの風景、広がる街並みのロケーションを車窓より眺めることが可能です。峠道のカーブを曲がるごとに少し彩りを変える様はまさに感動のドラマ。主役はもちろん、その場所の中心を疾走するお二人。しばしノンフィクションのステージをご覧下さい。その後、車は高原リゾートの聖地として名高い蒜山高原へ。グルメに、体験、絶景など自然の恵みを体全体で実感すれば、きっと2人にとって生涯忘れられない旅の思い出の完成です。

2006年02月10日

様々な角度から望む大山の絶景を巡るコースです。見下ろす大パノラマに、季節ごとのアートな風景、異国にでも来たかのようなレイクリゾートetc. まさにそこには大自然が描き出す神秘のロケーションが存在します。普段見ることのできない風景がそこに。自らの目で見る生の“大山百景”にしばし言葉をなくすこと請け合いです。

2006年02月10日

素材そのものが持つ甘み、滋味が格段に優れ、市場では常に高い値を付け取引されるなど、この地に育つ素材はどれをとっても超一級品。それこそが、秀峰大山の持つ優れた自然のパワー。郷土に根付いたご当地グルメをはじめ、味覚狩り、名水の里などを巡り、そのおいしさを存分に実感してみてください。
2006年10月30日

日本海屈指の漁獲高を誇る境港。特に冬の紅ズワイガニ、夏のマグロは日本一の水揚げを誇り、この味求め、全国各地から多くのグルメな方々が足を運びます。漁師町だけに、もちろん周辺には舌の肥えた地元民も納得の飲食店がズラリ。お魚マーケットも充実するので、ぜひお魚三昧の一日をお過ごし下さい。
2006年02月11日

名門のゴルフクラブが揃う大山山麓。オンシーズンともなれば、県内外から多数のプレイヤーがこの場所を訪れ、ココ大自然に囲まれたコースで優雅なラウンドを楽しまれています。こちらでは優雅なラウンドをメインに、高原リゾート、名湯、グルメなどをご提案。アフターゴルフのお楽しみも満載です。
2006年10月30日

誰もが憧れるセレブな旅。ココ大山周辺でそんな夢を叶えてみませんか?大山の自然をお馬に乗って優雅にお散歩、しばしお姫様、王子様気分を楽しんだら、湖の畔に佇むリゾートホテルでリッチなランチタイム。山麓の緑の中、癒しのドライブを楽しめば、車は一路日本海の浜辺に広がる山陰屈指の名湯皆生温泉へ。名宿と名高い名亭で一夜を過ごせば、きっと忘れられない思い出になるはず。

2012年07月12日

毎年4月末〜11月末にかけ行われる、大山ホテルネット主催、大山王国共催による恒例プログラム。 大山の裾野に広がるブナの原生林の中を、自然観察員の解説を聞きながらのんびりと歩きます。コースは大山レークホテルを始発点に、横手道→小鳥の道→阿弥陀堂→大山寺へと続く約5km。自然観察と歴史探訪が一度に、そんな大山の魅力が凝縮されたトレッキングにぜひ参加してみませんか。
2006年04月22日

宍道湖の夕陽も有名ですが、ココ湊山公園から眺める中海の夕陽も格別の趣。まずは、西日本最大規模のフラワーパークでお花との対話を楽しみ、山陰の名湯を気軽に湯めぐり。水鳥たちのオアシスで鳥たちとのふれ合いを楽しめば、ついに訪れるサンセットステーで感動のフィナーレ。幻想的な風景にしばし無言・・・
2006年02月11日

自然豊かな大山だけに、動物たちとのふれ合いの場所も充実。森林の中を馬にトレッキングできる「大山乗馬センター」をはじめ、「トムソーヤ牧場」では、たくさんの犬やうさぎ、ヤギなどとも仲良くお友達に。ピュアな心を持った動物たちとのふれ合いの場は、誰もが笑顔を取り戻す時間。「大山まきばミルクの里」では、放牧される牛をバックに記念撮影もお忘れなく。
2006年02月11日

すっかり全国ブランドとして定着した大山の湧き水。大自然が育む清らかな水は、地元、いや日本が誇る財産。こちらでは、そんな名水の里と名高い聖地をゆったりと巡ります。名水百選にも選ばれる「天の真名井」、「本宮の泉」をはじめ、その名水で作るご当地グルメ、地の食材などなど。そのおいしさを体全体で感じてみてください。



お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国[NPO法人大山中海観光推進機構]大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1