[常設] 四季折々のフォトアルバム 「2012年 山陰・大山絵日記」 バックナンバー

2012年12月31日

いよいよ今年最後の日。自分たちの周囲でもいろんなことが起こった2012年も終わろうとしています。みなさんにとって今年はどんな年でしたか?
2012年12月25日

クリスマスウィークエンド。この三連休みなさんは誰と過ごされましたか?^^ 今回は、山陰の夜に煌めいたイルミネーションの名所3つをご紹介。いずれのポイントも大切な人と過ごすカップルや夫婦、ファミリーでいっぱい。それぞれの思いの詰まった聖夜を過ごされたのではないでしょうか。
2012年12月21日

海水温と大気温の差によって舞う海霧。すんだ空気に包まれた冬の日の海岸にはこんなにも幻想的な海の魔法が潜んでいます。
2012年12月18日

近年まれにみる好条件のなかで約200個近くの流れ星を観れるという贅沢。師走の夜の天体ショーに酔いしれた日でもありますが、実はその前、日中の大山もとっても美しい姿をお披露目してくれていました。
2012年12月14日

みなさんも観られましたか?昨夜から今朝にかけて山陰の夜空から降り注いだいくつもの流れ星。「ふたご座流星群」。ホント見事な天体ショーでした。
2012年12月07日

今朝も冷え込みました。ここ数日の寒波&強風が残してくれたものは何も醜いものだけではありません。徐々に雲がとれ、大山の北壁が顔をみせた時にお披露目されたもの。
2012年12月10日

12月に入り、街中に響き始めたジングルベルの音色。クリスマスムードが徐々にですが盛り上がってきましたね。こことっとり花回廊も聖夜のムード一色。
2012年12月04日

秋から冬へと季節が変化する今の時期。ついつい追いかけたくなる風景の一つが明地峠の雲海。今年も早朝、何度か天候とにらめっこしながら通い、ついに12月3日、ここ数年でも一番かもしれない素晴らしい雲海と大山のコラボレーションに遭遇することができました。
2012年11月30日

山陰の清水寺。安来清水寺に先週久々に足を運んでみるとまさに紅葉のフィナーレ。一部では枯れ始めていたものの、三重塔や境内が紅に縁どられ、何とも美しい秋の彩を描き出していました。
2012年11月26日

先日の日曜日。冠雪大山の美しい雄姿が顔をみせ、しかも空気の澄んだ晩秋ならではの快晴の空。日中の大山をご覧になった方は多いかと思いますが、実は実は月明かりに照らされる夜の大山にはさらに人を感動させる美しい姿が存在することを知る人はあまり多くありません。
2012年11月28日

私が毎年秋のしめくくりにと楽しみにしているもの。それが山陰を代表する観光名所「由志園」の秋の夜間鑑賞会。言葉にならない深山幽谷の世界が目の前に広がっています。
2012年11月20日

秋から冬にかけ、米子から境港、中海はダイヤモンド大山のラッシュ。なかでも私がもっと美しいと感じるのがここ島根半島のポイントより眺めるダイヤモンド大山。
2012年11月18日

寒波による雪から数日。澄んだ秋空の下に現れた大山の美しさたるや・・・。たぶんこの日、この地に暮らすほとんどの人がこう思ったに違いありません。「今日の大山めっちゃキレイーーーーー」。
2012年11月14日

雷ゴロゴロ。寒風ビュ〜。「将軍さまのおな〜〜り〜」とばかりやってきましたね冬将軍。あっという間に大山のすそ野が真っ白に染まりましたね。
2012年11月09日

大山山麓にはいくつもの牧場が存在しています。こう考えてみると水もいい、空気もいい、土壌もいい。大山はこうした牛の放牧、飼育にも優れた環境と言えるのでしょうね。
2012年11月02日

昨日の大山初冠雪のニュースは全国に発信されていたみたいですね。記念すべき一日からあけた今朝。日からの雪(下界は雨)でさらに大山の北壁、南壁はさらに色白に変化してました。
2012年11月05日

地元の人にして「10年に1度みれるかどうか・・・」。紅葉がピークを迎える11月3日の祝日、この日の大山は奇跡的な風景に彩られていました。
2012年11月01日

今日は寒い。もしかして・・・なんて思った人もいるとは思いますが、午前中の大山はずっと雲の帽子をかぶったまま。その真意を測ることはできませんでしたが・・・。
2012年10月30日

いよいよ紅葉がピークに。先日の蒜山に続いて、どうしても先に紹介しておきたかった場所。それが鳥取の奥座敷「日南町」。このエリアには大山には巡り合うことのできない自然の造形がいっぱい。
2012年10月26日

大山よりもひと足お先に・・・。大山パークウェイのスタートポイントでもある蒜山は今まさに秋色満開。紅葉が各所でピークを迎え、美しいオータムカラーを描き出しています。
2012年10月24日

暗闇のなか、外灯もない真っ暗な散策道を登ること15分。たどり着いた先は、米子城址から望む360度の大パノラマ。実はこの日のご来光はスペシャルで、年に2日しか見ることのできないダイヤモンド大山に遭遇することができました。
2012年10月23日

今回は山陰ネタではありませんが・・・。出張で出かけた北九州でのヒトコマ。この夜どうしても行きたかった場所へ。それが新・日本三大夜景の地と言われる皿倉山山頂からの夜景。
2012年10月22日

久々の更新(汗) バーガーフェスタや何やらでまともに撮影できず気が付けば秋深し。そんななかちょっと手をとめ外に飛び出しナイトドライブへ。
2012年09月24日

ただここ数週間山陰の天候は移り気で、雨が降っているかと思えば突然晴れたり。晴れてると思ってたら突然の嵐がやってきたり・・・。荒れ模様な日々が続いていましたね。雨上がりの晴れ間、注意深く空を眺めているとこんなにも鮮やかな虹の架け橋に遭遇することができます。
2012年09月06日

みなさま、ご無沙汰しておりました。なかなか撮影したものを編集している時間もなく、日々が流れているなか、気が付けば9月。少しずつではありますが秋の訪れを感じるなか、あっという間に過ぎ去った夏の記憶をここに一気にまとめてみました。
2012年08月12日

毎年恒例となった大山のお盆の夜を灯す「お盆の大献灯」。実は実は今年、とっても魅力的な内容にパワーアップして開催されるのをご存知でしょうか。
2012年08月09日

夏の花といえばこれ、ひまわり。夏空に向かって背伸びして咲いている様子に元気をもらっている人も多いのではないでしょうか。
2012年08月02日

夜空に咲く花の大輪。毎週のように山陰各地で花火大会が開催され各会場では多くの見物客でにぎわっているようですね。
2012年07月28日

ついに開幕した「神話博しまね」。島根県内各所で様々なイベントが開催されていますが、今回はその一つ、まさに新旧の融合がおりなすアートな時間をお届けします。
2012年07月27日

いよいよロンドンオリンピック開幕。それに先駆け始まったサッカーでは、なでしこJAPAN初陣勝利に加え、昨日なんとU-23代表がスペイン相手に大金星。日本選手にとってこれだけ励みになる幕開けはないというぐらいに幸先のいいスタートをきれましたね
2012年07月24日

聖地で開催される鉄人レース。今年もトライアスロン発祥の地でもあるここ皆生温泉にて、全日本トライアスロン皆生大会が開催されました。
2012年07月17日

日南町福万来。実はこちらは地元ではホタルの里として知られ、この感動的な風景に魅力された多くの見物客でにぎわっています。実はこちらは地元ではホタルの里として知られ、この感動的な風景に魅力された多くの見物客でにぎわっています・・・
2012年07月10日

国生みの母・イザナミが眠るとされる南部町「母塚山」。この展望駐車場にこのほど母塚山観音が建立され、お披露目されました。
2012年07月09日

今年も七夕は雨。友人曰く、今年で7年連続の雨模様だそう・・・。ただ、その翌日、そんな七夕のショックを忘れさせてくれる美しい星空が山陰の空に広がっていました。
2012年06月27日

県東部から兵庫県にかけて広がる山陰海岸ジオパーク。入り組んだ海岸線がみせる自然の造形美は、美しくもあり、恐ろしくもあり。
2012年06月21日

皆生温泉前の浜。心地よい潮風に打たれながらの散策を楽しんでいると、海の向こうに沈む美しい夕日に遭遇。
2012年06月11日

神話の舞台でもある「島根半島」。夜明けの時間帯に見る日常は、地元の人にとってごく当たり前の風景であったとしても、訪れる我々にはとっても新鮮で、感動の時間を届けてくれます。
2012年06月09日

現在開催中。とっとり花回廊のムーンライトフラワーガーデンは、花に包まれる庭園がライトアップされとってもロマンチック。
2012年06月08日

大山放牧場から見下ろす夕景。この日は霞みがそれほどなく、下界もくっきり空の青もきっちり強調されたなかの美しい夕景とマジックアワーに遭遇しました。
2012年06月07日

5月の金環日食に続き、本日もまた貴重な天体現象に出会うことができましたね。「金星 太陽面通過」。太陽と金星と地球が一直線に重なることで起こる現象ですが、太陽の上を黒い点がちょっとづつ移動するだけという何とも地味な観測(笑)
2012年06月04日

先週末(6月2日・3日)。大山に本格的なグリーンシーズンの到来を告げる大山夏山開き祭が盛大にとりおこなわれました。前夜祭となる2日の夜には、2000本のたいまつ行列が、大神山神社奥宮をスタートに日本一の長さを誇る自然石の参道を練り歩き、この日限定で流れる炎の河を演出。
2012年05月31日

ここ鳥取県西部ならではの恵まれた地形を感じながら、人力でその標高差を駆け上がる鉄人レース「皆生・大山SEA TO SUMMIT 2012」が先週末の5月26日、27日に開催されました。
2012年05月24日

春の空は霞みがち。ただ・・・、空気が澄んだ状態で眺める夜空はこんなにもステキで、こんなにも美しい。大山の上に流れる銀河の川。
2012年05月21日

みなさん、ご覧になられましたか?金環日食。昨日の予報では曇り。見れない確率の方が高かったのに、朝起きてみると予想を裏切るうれしい快晴。いつも写真仲間とともに弓ヶ浜展望駐車場を観察ポイントに、奇跡の天体ショーを存分に堪能してきました。
2012年05月18日

竜巻など大きな被害を全国各地にもたらした「爆弾低気圧」。17日の午後からは山陰上空に襲来し、巷で話題の猛威を見せつけてくれましたね。
2012年05月16日

イルカ島。三重県の鳥羽市にある島が有名ですが、実はここ島根半島にも存在すること知ってました?しかも親子で^^
2012年05月14日

新緑芽吹き今の季節。木々が彩り豊かに染まり、秋の紅葉と同じく山肌を美しく染め上げます。そんな状態を大山王国では「春もみじ」と表現。
2012年05月10日

大山町に点在するいくつもの風車。真っ白なフォルムゆえ自然との絶妙に融合している感があり、個人的にはとっても大好きなんですが・・・。今回は夕暮れのタイミングで追いかけてみました。
2012年05月09日

先週末の夜。スーパームーンに魅せられた人も多いのでは?通常よりも14%大きく、30%明るく見えるということで、普段はあまり空を見上げない人も、出かけた先、またお家のべランダ、庭などからじっくりお月見を楽しまれたんじゃないでしょうか
2012年05月07日

今年の住雲寺の藤棚はここ数年で一番の美しさ。そんな評判があちこちより聞こえてくるなか、GW最終日となる6日にやっとのことで出かけてきました。
2012年05月05日

今日は「子供の日」。そんな日には、ちょっと時間をとって子供たちの成長を祈願する意味も込め、江府町へと出かけてみませんか?
2012年04月30日

大山周辺、春を五感で感じるポイントって言えばここ「とっとり花回廊」。園内には、希少な品種の桜、花の丘を彩るパンジーなどなどの花がいっぱいの香りを漂わせ、一年で一番カラフルな時間を提供。特に・・・、園内の主役を飾るチューリップの花園は思わず「おとぎの国」へとワープしたかのようなそんな別世界の雰囲気を感じることができます。
2012年04月29日

さて、これ何の花?ってすでにタイトルに答え出てるし(汗) そう、これ秋には瑞々しい果実を実らせる鳥取の名産「梨」の花。
2012年04月29日

一本の木に咲く紅白の花。何とも「寿」な桜が大山周辺に複数存在します。いや〜、めでたい、めでたい
2012年04月27日

本日、冬季通行止だった桝水高原〜鍵掛峠間が開通。蒜山から奥大山、桝水高原、大山寺へと続くコースが全線開通となったことで、大山にもやっとの春、本格的なレジャーシーズンの突入となった感じがしますね。
2012年04月26日

sa・ku・ra・chi・ru。幾重もの花びらが真っ青な空に舞うその姿は美しくもあり、儚くもあり。
2012年04月23日

先日の夜桜に続き今回は日中に見た今年の桜絵巻を。大山の古刹で、今はなき城跡で、山麓にある隠れた名所で、春を彩る雅なお花見シーンをプレイバック。
2012年04月18日

今年の桜は異様でした。ついこの前までは雪が降るほどの寒さだったのが急に暖かくなりあっという間に開花。お花見期間がとても短く、しかもいずれの名所もほぼ同時期に咲いたことでお花見詣でができた人は案外少なかったんじゃないでしょうか。
2012年04月16日

日野川の河川敷、今年はぜひ撮影したかったポイントに仕事の合間に出かけパシャリ。日吉津にこんな絶景があったのかと思うほどの別世界が広がっていました。
2012年04月11日

つい先日の満月。伯耆町周辺のとある位置では、奇跡的な風景に遭遇できたこと、地元に住むみなさんでさえあまり知られていません。
2012年04月09日

春の海は冬とは違ってとっても穏やかな日が多い。誰もいない波打ち際、聞こえてくるのはやさしい波の音だけの贅沢。心落ち着く、爽やかな目覚めを届けてくれます。
2012年04月06日

荒ぶる夜。月明かりに照らされる山陰海岸ジオパークにて。この日は海は激しい音を立て、僕らを飲み込むような波が打ち寄せていましたね。
2012年04月03日

誰もいない深夜の湊山公園。静寂と満天の星空の中に立つD-51を見ていると何だか夜空に吸い込まれそうで、今にも宇宙に向けて動きだしそうな感じ。
2012年04月02日

米子市のR431沿い、「今井書店 本の学校」前の桜が咲き始めてました。ここは山陰最速と言われるぐらいに開花が早く、とにかく周囲のなかでこの木だけが異常に早い。
2012年03月30日

夜から朝へ。街灯りが点りはじめるとともに空が漆黒の闇から青に。そして徐々に赤みを増しているその様子は普段なかなか見ることができないだけに、日の出の瞬間よりも感動する方多数。
2012年03月29日

ここ数日のポカポカ陽気でかなり雪解けが進んだものの、大山は今だ冬衣裳で、この時期にしては美しい朝の美しさを披露してくれています。そんななか3年越しに出会った早春のダイヤモンド。
2012年03月20日

何だかちょ〜〜間隔が空いてしまいました。どうしても年度末は・・・なんて言い訳しておりますが、あまり天候がすぐれず撮影できなかったのも事実だし、実はこの間、韓国に出張に出かけたりと意外にもばたばたしておりました(やっぱり言い訳)
2012年03月02日

この一週間、夜に雲がとれ一面に満天の星空が広がるシーンが多かったように思います。そんな星空とクレセント&ハーフムーンに照られた大山はさらに白く浮かび上がり、いつもよりもさらに美しく、さらに神秘的な情景を描き出していましたね。
2012年03月01日

この日は遠く離れた日野町「明地峠」から美しい雪の大山と眼下に広がる里山の朝を切り撮ってみました。「明地峠」といえば雲海の名所として有名ですが、本日は雲海はほとんどなし。ただ空気が澄んでいたこともあり、大山がいつもより近く感じるほどにクリアに見ることが。
2012年02月28日

寒波が過ぎ去り、山陰の大地を白く染めあげた後は、まさに自然の猛威、自然の怒りを感じる時間。山陰海岸ジオパーク。浦富海岸の千貫松島にて。
2012年02月24日

その中で、月や雲、太陽、星空などの自然と、無機質な建物、木々、動物といったもののコラボレーションが描き出す時間は、まるで映画の1シーンを思わせるファンタジーな世界。思わず撮影も忘れ、その世界に引き込まれてしまいます。
2012年02月21日

昨日(2月20日)は午後から雲一つない快晴。そんな中、この日は西日本最大規模のスキー場「だいせんホワイトリゾート」へ出かけてきました。
2012年02月19日

国道431号線で今、夜桜満開?雪をかぶったケヤキ通りが外灯や施設の照明に照らされ何ともキレイ。しばし凍えながらのお花見を満喫してまいりました^^
2012年02月15日

今日も夕日は拝めずに・・・、なんて考えた日没1時間前。突然、雲がとれ見事なまでの快晴に。それをあわせるかのように大山も色白で美しい姿をみせ、しばしの夕暮れイリュージョンを楽しませてくれました。
2012年02月14日

今日は「st.バレンタインデー」。ってことで、ここ大山周辺より心をこめて、大山ファンのみなさんにたっくさんのハートを贈ります。
2012年02月10日

真っ白な雪原に、月明かり。通り過ぎる車もほとんどない深夜に眺める大山は格段に美しい。満天の星空とともに・・・。
2012年02月09日

先週末の白兎海岸はチョ〜〜〜波が高かった。あまり知られていませんが、ここ白兎海岸は全国的にも有名なサーファーの名所だそう。この日もBig Wave求めて多くのサーファーがやってきてましたね。
2012年02月07日

すっかり県東部の冬の風物詩となった「智頭宿雪まつり」。JR智頭駅周辺、石谷家住宅など智頭宿周辺の広範囲が住民手作りによる約500個の雪灯篭でやさしくライトアップ。
2012年02月08日

20年に1度という大寒波が過ぎ去った本日。朝から大山には青空が広がり、雪をかぶった木々や大地が陽に照らされるという絶景が広がっていました。偶然にもこの日は以前から依頼があったスノーシューのロケハンの日で、冬装備に衣替えしいざ大山の森へ。
2012年02月01日

週間天気にずらりと並ぶ雪だるまのマーク。ここ1ヶ月、ずっとこんな予報を繰り返し見てきたような気もしますが・・・。またまた今週大寒波がやってくるとの予報。
2012年01月30日

真っ白な雪景色。そんなホワイトフィールドが夕暮れの一時、山陰ならではの移り気な天候によって不思議な色に染まるときがあります。
2012年01月27日

この数日の大雪で山陰各地は別世界に。岡山と鳥取を結ぶ伯備線。トンネルを抜けると・・・、そこは雪国だった。
2012年01月23日

今年に入ってから大山がその姿をみせてくれたのはわずか3、4日程度。ただ今年、意外なことに気が付いたのですが、大山が見えた日、実は本当にキレイで霞むこともなくその姿を遠く出雲からも確認できるほど。いつもなら少しもやっている状況で見えることが多いのに今年は一度もそれがない。本当に美しい大山を確認することができています。
2012年01月20日

雪大山。真っ白に染まる大山の山肌は、日中もいいけど闇夜の中に浮かび上がるシーンもとっても感動的。月明かりの下、街灯りの上、浮かび上がる大山はいつもにも増して美しく、神秘的で、雪の白が際立つ感じ。
2012年01月19日

美保航空基地の飛行訓練のひとコマ。実は今の夕暮れ、わずか数日だけ滑走路の先に陽が沈むという貴重な時期だってこと地元の人でもほとんど知りません。
2012年01月17日

鳥取と島根を結ぶ「江島大橋」は、まさに両県にとっての県境の架け橋にして友好の架け橋。私の車だとちょうど橋のてっぺん付近でナビから、行き先の方面に向かい「島根県に入りました」、「鳥取県に入りました」のアナウンス。
2012年01月16日

青空の下で眺める雪景色もいいですが・・・。個人的には、しんしんと降る雪の中、じっと銀世界に身を置き目をつぶって過ごす時間も大好き。
2012年01月09日

2012年が明けてからずっと続いた悪天候。この三連休の中日となる8日、それまでの鬱憤を晴らすかのような青空が山陰を包み込みましたね。
2012年01月06日

コハクチョウの里でもある安来「能義平野」。落穂を求めやってくる冬の使者たちが食事を終え旅立つ夕暮れ、空に舞う白い羽が夕焼けに染まり真っ赤に変化。シルエットで浮かび上がる美しい姿は、何とも言えない感動的な時間に。
2012年01月04日

昨年2011年は卯年。ご存じの通り、その前に広がる白兎海岸は、神話「因幡の白兎」の舞台。そこで、卯年ということもあり、昨年一年、県東部へと出かける際にはできるだけ立ち寄りこの神話の舞台となった海岸を追いかけてみました。
2012年01月01日

謹賀新年。本年もどうぞよろしくお願い致します。新年1回目の絵日記は、昨年の大晦日、見事な絶景を見せてくれた大山の雄姿のその後を・・・。


お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国[NPO法人大山中海観光推進機構]大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1