「ブロッケン現象と霧虹と過剰虹」 5月28日 

大山開山1300年祭の記念式典が開催された5月20日。
その前日夕暮れから朝にかけて、大山山頂では神秘的な3つの現象が同時に起こっていたことを知る人は、この時山頂にいた三人の人物しか知りません。

ブロッケン現象と霧虹と過剰虹。
この日、大山は夕暮れまでは霧の中、そして雨。徐々に晴れてきたものの、まだまだ山頂の東側では10m超の強風が運ぶガスが周囲を包み込んでいます。 
そんなロケーションで生まれたのが、上記の2つの神秘的な現象。
これだけはっきり、そして大きく描き出される様は、1年通してもあるかないかの出来事。いや数年でもあるかないか。
まさにこの開山1300年を大山さんが祝ってくれていたのかもしれませんね。

ブロッケン現象 霧虹 大山山頂 大山登山


お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国 大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1