2/24-2/26 大山王国ニュースフラッシュ

大山の宝珠の森、空に根(枝)を張るような二幹のブナの大木。
気持ちいいほどスクッと空に、宇宙に向けて伸び、力の限り枝を伸ばしているようです。
ブナは基本一本の幹ですが、何かの原因で途中から二股に分かれたり三股に分かれたりするものもあります。中には大きな瘤をつけた幹も。ブナの成長にもそれぞれ歴史があるようだ。


今日のキーワード:「鳥取・岡山アンテナショップ」「山陰経済研究所」「携帯トイレブース」「JR米子駅発着バス循環線」「中海赤貝」「米子観光まちづくり公社」「レーザー級世界選手権 大会ロゴ」「奥大山のブルーベリーヨーグリーナ」

2/24
1)東京・新橋の鳥取・岡山アンテナショップ 入館者数、売り上げ好調 新年度以降も運営 入館者数50万9180人、売り上げ3億5469万円 いずれも過去最高 移住相談コーナーも設置 賃貸料(年1億6600万円)は両県で折半(日海)・・・・・アンテナショップの役割を十分に果たす存在に。
http://www.torioka.com/

2)シンクタンク・山陰経済研究所を解散 山陰合銀、専門的人材や知見を行内に集約し、コンサルティング機能の高度化を図る(全)・・・・・常に変わることが求められる時代。シンクタンクのあり方も同様!?
http://www.skeiken.co.jp/

3)大山夏山登山道 携帯トイレブース 6月にも試験設置 6合目避難小屋と頂上避難小屋に 建物内で携帯トイレキットを無料配布(日海)・・・・・一歩前進。夏山登山道は西日本を代表するカジュアルな日帰り登山ルート。その視点での整備が求められるようだ。

4)JR米子駅発着バス循環線 10月に運行開始 1日8便 県が国に申請 複数の商業施設、医療施設、JR伯耆大山駅をつなぐ 皆生方面へ向かう右回りと米子市東部の左回りを1日4便ずつ毎日運行(全)・・・・・これは便利に。伯耆大山駅を米子の第2ターミナル的な存在にすることで、利便性が格段に良くなる!?

5)中海赤貝 年中味わって うま煮、酒蒸し 加工品販売 生産者や業者連携 中海を代表する産品になることを期待 中海漁協入江地区赤貝事業部が養殖した赤貝を、伯耆町の夢食研が特許を取得した独自の酵素を使って加工し、真空パックで冷凍保存(山中)・・・・・いろいろなトライがカタチに。中海赤貝、再ブランド化をしたいもの。日本一の「宍道湖しじみ」と並ぶ日本一の「中海赤貝」と呼ばれることを期待!

2/25
1)倉吉・中心市街地再生 復興のシンボルに「街なか」旧ナショナル会館跡地に整備する複合施設・2階建て、芝生広場を囲むように回廊、レストラン、カフェ、ホール、子どもの遊び場、物販施設 常に人が集う「祝祭空間」に 今春には円形校舎フィギュアミュージアムも開館 7年後には県立美術館が市内にオープンなど(日海)・・・・・“遙かな町”倉吉がカワル。そんな予感。
http://www.nnn.co.jp/news/180201/20180201079.html
https://www.danketurf.com/2018/02/08/%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB%E4%BC%9A%E9%A4%A8%E8%B7%A1%E5%9C%B0%E6%95%B4%E5%82%99%E4%BA%8B%E6%A5%AD-%E9%B3%A5%E5%8F%96%E7%9C%8C%E5%80%89%E5%90%89%E5%B8%82-%E6%A6%82%E8%A6%81%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

2)「米子観光まちづくり公社」3月下旬発足へ準備着々 歴史的町並み生かす 観光ガイド、和文化体験も 非営利型一般社団法人として設立し、4月に同市灘町1丁目の町家(旧茅野家:255年前の棟札が残る建物)に観光案内所をオープン(日海)・・・・・城下町米子。あらためて城と城下のまちづくりの歴史を注目があつまるきっかけに。

3)境港で来夏開催、ヨットのレーザー級世界選手権 大会ロゴ決定、お披露目 丸太さん(大阪)作品 大山を望む美保湾帆走を躍動的に表現 全国から301点の応募の中 ポスターや記念グッズに活用、機運盛り上げる 同大会は19年夏に開催(現在調整中) 世界約50ヶ国からレーザー級(一人乗り)のトップ選手約280人が参加する予定(全)・・・・・カッコイイデザインに仕上がる。このロゴマークが大会の最大のメッセージに。

4)奥大山のブルーベリーヨーグリーナ サントリー 3月6日新発売 江府町で収穫 エキスに 大山開山1300年祭 知名度アップ期待も 国内3工場で生産 「大山」の名前がついた商品が全国の小売店に並ぶ CMも全国で放送される予定 奥大山ブナの森工場のスタッフが、地元の産品を使った新製品を約1年半かけて実現(山中)・・・・・全国津々浦々で大山ブランドが躍る。PR効果は計り知れない。これを活かしたいものだ。
https://www.suntory.co.jp/water/tennensui/product/blueberry-yogurina.html

2/26
1)弥生時代のデザイン考察 米子コンベンションセンターで第2回とっとり弥生の王国シンポジウム「倭人のデザイン」が開かれる 弥生時代の土器や金属器などのデザインから読み解く時代背景について考える 縄文土器はメッセージ性が強く、弥生土器は機能的なデザインに(全)・・・・・時空を超えてイマジネーションの翼を広げる。先が見えない今、必要なことなのかもしれない。


日本海新聞      http://www.nnn.co.jp/
山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/
朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/
朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/
読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/
読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/
毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/
毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/
産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html
産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html
NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/
NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/
山陰放送     http://bss.jp/news/index.html
中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/



お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国 大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1