2/1-2/4 大山王国ニュースフラッシュ

米子の愛宕山が雪に覆われました。こんもりと。
朝日がスポットライトとなり、なにげない小山の雪化粧が美しい。
手前の通りは新加茂川沿いの彫刻ロード。彫刻も雪に覆われ、なんだか温かそうだ。
この愛宕山は防火の神として祀られた愛宕社があることから名付けられました。愛宕社は各地にありますが、徳川家康が建立した江戸の愛宕の神様のご分霊を参勤交代の折りに地元に持ち帰り祀ったということ。こんな小山にも徳川家康とつながる歴史物語があるようです。


今日のキーワード:「童子切安綱を再現」「大山環状道路の社会実験」「プレミアム御朱印帳」「妻木晩田の保存活動」「隠岐・世界ジオパーク再認定」「米子−ソウル増便継続」「フラダンス日本予選」

2/1
1)童子切安綱を再現 鳥取の刀工・金崎さん挑戦 大山開山1300年祭記念事業で 5月20日の大山寺開創法要に合わせて公開 原材料には日野のたたら製鉄の鉄の塊を使う(日海)・・・・・「安綱」に光が当たる。地域の歴史がくっきりしてくる弾みにもなりそうだ。

2)アーケード撤去の水木ロード商店街 昭和30年代風に鉄製アーチ設置へ(4本) 境皆市 水木しげる記念館のある商店街に昭和レトロな雰囲気を演出(日海)・・・・・“昭和のレトロタウン”が境港に出現。

3)大山環状道路の社会実験 マイカー規制 環境のため 観光のため 新年度はウオーク大会「大山紅葉ウオーク」など誘客に軸足 10月29日に実施した社会実験で訪問客の満足度は80.8%(日海)・・・・・オーバーユースの視点を常に確認したい。

2/2
1)1月は寒かった 市部でも2日に1日のペースで氷点下を観測 県内3市は9日連続氷点下 水道管凍結相次ぐ(日海)・・・・・今冬、日本のみならず東アジアはどこも寒い。どうした?

2/3
1)大山寺、プレミアム御朱印帳制作 開山1300年記念 弓ヶ浜絣で装丁 5月20日から同寺で販売 5千円(税込み) 深い藍色の地に大山や松を白抜きで表現 大山寺を開いた依道とオオカミ、地蔵菩薩は金色の箔押しで仕上げる(日海)・・・・・価値ある御朱印帳。是非、1300年の御利益を。

2)妻木晩田の保存活動 フランス女性留学生(パリ大学からが東大に留学中のアキアン・ミリアムさん)調査、研究 価値と魅力 海外に「広まれば」 “文化遺産の保存と活用”という先進的テーマに挑む(山中)・・・・・インターナショナルの視点で捉えた妻木晩田遺跡はどんな存在だろう?

3)隠岐・世界ジオパーク再認定 4年に1回の再審査通る 1月31日付けで通知を受ける(山中)・・・・・世界に存在感。そんな隠岐になっていく。可能性は無限。

4)マナヅル9羽優雅な姿 安来 環境省のレッドリストで絶滅危惧種U 1月中旬から中海沿岸や安来平野で目撃されていた 体は青みがかった灰色で、成鳥の目の周りが赤色なのが特徴 世界の生息数は6500〜7000羽(山中)・・・・・マナヅルといえば、鹿児島の出水市。安来の能義平野は居心地がいいのだろうか。

2/4
1)米子−ソウル便 増便継続を申請 エアソウル 近く国(空港を管理する防衛省)判断 調整がつけば、地元が要望していた週5往復体制が固定化され、訪日客の増加と両地域の交流促進が期待される 1月は速報値で61.9%の搭乗率(日海)・・・・・エアソウルを上手に使うと、米子からソウル(インチョン)経由で容易に世界にアクセス。

2)大山寺で節分法要 大般若経600巻を転読 国家安寧や天下太平を祈願 参拝者には福豆と除災招福の札が授けられる(全)・・・・・“大般若経600巻の転読” 松江城の祈祷札で知られるようになりました。価値ある読経。

3)「星取県」本格化 鳥取県など 条例施行で新年度に取り組み 防犯灯LED化を促進 AR(拡張現実),VR(仮想現実)で雨天対策(日海)・・・・・星空を楽しめる環境はウリになる。特に香港など、星空を見ることができない都市の方々には。

4)フラダンス日本予選 鳥取県中部で9月開催 「羽合」の地名に主催関係者注目 これまでは宮崎で11回開催してきたが17年は未開催 近畿日本ツーリズムのグループ会社が協力 「モク・オ・ケアヴェ・インターナショナル・フェスティバル日本大会」(山中)・・・・・とっとりハワイアン。メッセージになるようなタイトルが欲しい。

5)奥出雲・日刀保たたらで「?(けら)出し」 3昼夜の結晶 姿現す 日本刀の原料となる玉鋼を含んだ約3トンのケラが熱気とともに出現 操業は今季3回(山中)・・・・・全国的なニュースになるほどの、価値ある奥出雲のプログラム。

2/5 新聞休刊日のためお休み


日本海新聞      http://www.nnn.co.jp/
山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/
朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/
朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/
読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/
読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/
毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/
毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/
産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html
産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html
NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/
NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/
山陰放送     http://bss.jp/news/index.html
中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/


お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国 大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1