12/25-12/28 大山王国ニュースフラッシュ

冬日に照らされた江島大橋。米子空港上空からのショットです。
別名が
べた踏み坂」。 国内だけでなく世界的に有名なった“夢の架け橋”です。
中海干拓事業のネガティブなプロジェクトが産みの親であることを忘れがちですが、建設・開通までの経緯や、開通後の地域に与えた影響など、きちんと理解しておく必要はありそうです。振り返ってみれば、超ネガティブからの超ポジティブへの大転換は、地域を代表する活性化の事象だったのは間違いない。この橋の中央が島根、鳥取の県境、この県境のバリアを突き破るドリームブリッジ。次のステージを夢みたい。



「米子道4車線化着工」「武器型祭器・銅戈」「日本山岳修験学会」「昭和の山陰の風景」「県立美術館と共に歩む中部地区の集い協議会」「山陰の地酒 欧州へ」「岡山−台北線」「霊宝閣」「外国人宿泊者数 過去最多」

12/25
1)米子道4車線化着工 江府で式典 全線早期実現訴え 江府IC付近の約3.4キロ トンネル2本、橋梁2本 総事業費は100億円超になる見通し(全)・・・・・第一歩を踏み出すことに。この道は中海・宍道湖圏域にとって、いろいろな意味で重要な幹線。圏域の市長会などもコミットすることは出来ないのか・・・。

2)山陰両県5空港11月実績 観光利用を中心に増 出雲−羽田便は6,1%増の65381人(搭乗率84,2%)、米子−東京便は56654人(同86.8%)、鳥取−羽田便38923人(同83.2%)、米子−ソウル便は3477人(同55.8%)、米子−香港便は2637人(同84.2%)/空港利用者総数では出雲空港94050人(6.9%増)、米子空港62768人(1.1%増)(山中)・・・・・順調な右肩上がり。全国的に同傾向ではありますが、搭乗率は全国の路線の中でも際立っている!?

12/26
1)鳥取市青谷の国史跡・青谷上寺地遺跡で弥生時代中期後半(紀元前2世紀〜前1世紀)の武器型祭器・銅戈(どうか)の破片出土 近畿型で中国以西では初 近畿地方から山陰地方への青銅器の流通裏付け 山陰での青銅器の利用・消費実態を探る上でも重要な発見(全)・・・・・古代の状況が徐々に徐々に詳らかに。点の発見ではありますが、点をつなぐことで線に、そして面に。歴史の補助線を入れると立体で浮かび上がる!?
http://www.pref.tottori.lg.jp/aoyakamijichi/

2)大山で10月 「日本山岳修験学会」開催へ 開山1300年祭に合わせ 全国の研究者ら歴史考察 修験道は神道アニミズムと仏教の思想が混じり合って生まれた 三指に入る修験道の地として、全国の行者が大山を目指した歴史に光を当てる(山中)・・・・・“山岳修験”のことが解れば、日本の歴史、大山の歴史の核心部が見えてくることにも。楽しみですね!
http://www.sangakushugen.jp/

3)昭和の山陰風景 温かいまなざしで撮影した塩沢利寛さん(1915〜95)の写真180点 米子市の山陰歴史館で展示 大山の縦走路や米子市街地、松葉ガニなど 遺族から同館に寄贈された約1万2千点の写真フィルムの中から昭和20年代後半から50年代にかけて撮影されたものをデータ化し紹介 1月21日まで(日海)・・・・・風景写真には歴史が凝縮されています。民俗学的な史料として相当な価値がありそうだ。
http://www.yonagobunka.net/rekishi/

12/27
1)鳥取県立美術館へ“応援団” 中部49団体が協議会発足 観光、交通など6部会設置、課題を検討 地域活性化に役立てるため、県中部全体で共通認識を持って活動していく組織「県立美術館と共に歩む中部地区の集い協議会」(日海)・・・・・鳥取県を代表するの文化ゾーンにすることで、存在感が上がる!? 遙かな町・倉吉に相応しい。

2)山陰の地酒を欧州へ 各蔵元 相次ぎ商品展開 和食ブームで需要が拡大するフランスやドイツなどに攻勢をかける 2019年にはEUとの経済連携協定(EPA)に基づき日本酒の関税が撤廃される予定(山中)・・・・・吉田酒造、李白酒造、千代むすび酒造等々、各蔵元とも熱心な営業を展開。ライスワインは新しいステージへ。
 
3)岡山−台北線 週7便(毎日運航)に増便 来年3月25日から 運航する台湾のLCC・タイガーエア台湾は一段の利用客増が見込めると判断 今年4月から11月までの搭乗率は83.4%(日経)・・・・・現在は6往復ですが、相当な人気路線となっているようですね。岡山空港は地域の中国地方の核空港のひとつ。路線は国内が東京、那覇、札幌。国際線はソウル、上海、台北、香港。
 
12/28
1)大山寺宝物館「霊宝閣」の改修完了 来春(4月)に再開で寺宝展示へ 16年の県中部地震で首が折れて修復中だった重要文化財「観世音菩薩立像」の展示を5月に行い、大山開山1300年祭に花を添える 今後、伯耆の刀工が打ったと伝わる国宝「童子切安綱」を再現した刀の展示も検討(山中)・・・・・Goodnews! 大山寺の宝物を歴史的視点で読み解くことができるといいですね。

2)17年外国人宿泊者数(鳥取県内) 過去最多更新確実 9月末、28%増の9万5980人 香港定期便の就航背景に(香港からの宿泊者数は前年同期比95.9%増の2万200人)韓国の3万40人に次ぎ、2番目に多い(山中)・・・・・全国的な傾向とはいえ、この数字は驚き。この宿泊需要は平日が中心で、平準化に大きな寄与。ホテル、旅館はかつてない稼働率!?

日本海新聞      http://www.nnn.co.jp/
山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/
朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/
朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/
読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/
読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/
毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/
毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/
産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html
産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html
NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/
NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/
山陰放送     http://bss.jp/news/index.html
中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/


お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国 大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1