1/15-1/18 大山王国ニュースフラッシュ

シーハイル! 大山スキーリゾート。
1月14日はサニーサンデー。最高のスキー日和になりました。積雪は60センチあまりで十分とは言えませんが、全コースともブッシュなど出ることもなく、雪も固く締まり、この時期としては珍しい好条件となりました。上の原コースでは恒例の「大山リーゼンスキー大会」が開催され熱いレースが繰り広げられていまいた。なんと今回で74回目。戦後間もなく始まった歴史ある大会です。数々のドラマが繰り広げられてきました。そんな歴史にも目を向けることができたらいいですね。

 

==================================

 今日のキーワード:「隠岐の牛突き」「神々の流竄→葬られた王朝・古代出雲の謎を解く」「中海でクルーズ」「「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデン」「大山ブランド一堂」「国民スポーツ大会」「全豪オープン」「かに小屋」「子牛初競り100万円超」「茶の湯条例」

 

1/15

1)隠岐の牛突き 初場所大会 新春顔見せ 黒い巨頭激突 約800年の歴史 隠岐モーモードームで 体重500キロ〜850キロの巨牛14頭が迫力の取組 約250人を魅了 隠岐の牛突きは、1221年承久の乱により隠岐へ配流された後鳥羽上皇を慰めるため、島の人々が始めたのが起源とされる(山中)・・・・・日本の歴史の転換点の出来事と関わった隠岐の牛突き。牛突き視点で歴史を見てみたい!?

 

2)哲学者・梅原猛さん死去 島根でも独自節唱える 関係者に悲しみ広がる 1981年には「神々の流竄」で、古代出雲勢力の存在を否定的な見解を示したが、2009年に自説を「芸術新潮」で撤回、見解を改める (山中)・・・・・その後、2012年に「葬られた王朝―古代出雲の謎を解く」を上梓され、潔く自説を“転回”されました。山陰(古代出雲へ)にとってはエポックメーキング。流れが大きく変わる気かけになりました。・・・人間とは何かを問い続け、独創性の勇気示していただいた先達に合掌。ご冥福をお祈りします。

1/16

1)中海でクルーズはいかが 松江市八束町の大根島を拠点に、島を囲む中宇井で初のクルーズ船運航が3月16日に始まる 住民有志3人が新会社「W.L.D」を立ち上げ  島内の波入港を発着点に1日1便の予約制 料金は一人8千円程度(中海1周3時間、美保関港までの往復4時間の基本コースで) 初年度は売上高1千万円を目標に設定(山中)・・・・・“中海リゾート宣言”…そんな言葉が浮かんできました。
http://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1547602868614/


2)足立美術館(安来) 米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデン」の日本庭園ランキング16年連続1位、2位は桂離宮(京都)、3位は皆美館(松江市)、4位は山本亭(東京)、5位は京都平安ホテル(全)・・・・・おめでとうございます! 山陰観光のランドマークが世界で評価されるのは嬉しいかぎり。昨年の入館者は3年連続60万人を達成。外国人は最多4万3634人ということ。さりげなく3位に位置する皆美館も素晴らしい。出雲の国はまさに日本を代表するガーデンカントリー。

https://www.kankou-matsue.jp/announce/nihonnteienranking2017.html


3)J3・ガイナーレ鳥取 新体制を発表 「ぶっちぎり優勝」宣言  最低目標に「勝ち点、得点60以上、失点35以下」を掲げる “120パーセントの陣容”と高木新監督(全)・・・・・期待したい!
https://www.gainare.co.jp/

 

1/17
1)魅力の地元産品ずらり「大山ブランド」一堂 大山ゆかりの食品や飲料を一堂に集めた食品博 米子高島屋で始まる 海産物や地酒、6次産業で生まれたスイーツなど大山が育んだ山海の幸がずらり 22業者出品 21日まで 大山ブランド会 5月末には東京の日本橋高島屋でも開催予定(全)・・・・・地元だけでなく、観光客も(外国人観光客も)訪れたくなるような仕掛けもあるといいかも。
https://daisenbrand.jp/


2)島根、鳥取の国体内々定  29,33年に「国民スポーツ大会(23年から改称)」開催へ 選手育成など着手へ 島根は「くにびき国体」以来47年ぶり、鳥取は「わかとり国体」以来48年ぶり(山中)・・・・・くにびき、わかとり、強化体制再び!? 10年後は時代が更に大きく変わる。そんな中、どんな大会が想定されるだろう。
 
1/18
1)錦織圭(松江出身)辛勝 3回戦へ 全豪オープンテニス 初戦に続いてフルセットの戦いをものにする(全)・・・・・ぎりぎりで勝利。この繰り返しがあってこそのタイトル。
https://melbourne-style.com/ticket/2019australian-open/


2) 松江の冬の風物詩「かに小屋」きょうオープン  山陰の冬の味覚・松葉ガニなど じか火で味わう期間限定店舗 3月24日まで 昨年は1万人が来店 約200人が香港、台湾からの観光客 今年はさらに増える見込みもあり、英語などの案内チラシも準備(山中)・・・・・すっかり馴染みになりました。楽しい時間、空間が松江の夜をホットに。

https://www.kankou-matsue.jp/event_calendar/events/201901-12/201901/2019_kanikoya.html

 

3)子牛初競り100万円超続々  鳥取県中央家畜市場 高値を維持 「白鳳」人気支え(山中)・・・・・数年前は50万を超えることがなかったように記憶しています。世界的な和牛人気(需要増大)で高値が続いているようだ。

4)茶の湯条例案 意見公募 松江市 4月施行目指し 工芸承継支援 観光振興推進  地元に根付く茶の湯文化を継承するための理念条例  松平治郷(号・不昧 1751-1818)の命日の4月24日を「茶の湯の日」と定めることもあらためて盛り込む(山中)・・・・・“理念条例” いいですね! 松江らしいマインドセット・レギュレーション。

https://fumaikou.jp/topics/1932

 

 

日本海新聞      http://www.nnn.co.jp/

山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/

朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/

朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/

読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/

読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/

毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/

毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/

産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html

産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html

NHK (鳥取)   http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/

NHK (島根)   http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/

山陰放送     http://bss.jp/news/index.html

中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/

 




お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国 大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1