5/17-5/18 大山王国ニュースフラッシュ

雨上がりの五月晴れ。今しかない、とっておきの風景です。
大山南麓・御机のライステラスは宇宙を映し出すウオーターテラスとなりました。
この辺りの土は特有の火山灰土が混じる黒ボクで、かなり精度の高い水鏡となりますが、この時は風があり若干、鏡面もゆれていました。 広大な空〜宇宙を映すことには問題ありませんが、周りの緑はボヤケた感じになっていました。
それにしても…遠く日野の山並みを見下ろし、反対側は大山南壁を仰ぐこの棚田、あまりにも美しい。こんな素晴らしい環境の中で育つオコメは格別でしょうね。


今日のキーワード:「鳥取大学改組」「JR米子 松江に地域振興本部」「山陰広域周遊ルートの候補案」「岡山米子線シンポ 4車線化」「南部だんだんエナジー」「脚本家・大石静さん松江観光大使」「出雲たたら村」

5/17
1)鳥取大学改組 地域学部を1学科3コースに再編 「地域学科」(170人)を新設 地域づくりや行政制作形成を学ぶ『地域創造』、教育や福祉部門の『人間形成』、『国際地域文化』 農学部は地域色深める 生物資源環境学科を『生命環境農学科』(定員220人)に4コース 大学院は地域学、工学、農学の3研究科を統合し『持続社会創生科学研究科』を新設(山中)・・・・・国の方針もあるようで、大学も時代に合わせて変化していくことが求められているようです。ポイントになるキーワードが散りばめられていますね。「地域」「創造」「人間」「国際」「地域文化」「生命」「環境」「持続社会」「創世」・・・。
http://www.tottori-u.ac.jp/

5/18
1)JR米子支社 松江に「地域振興本部」創設 「資源」活用多角的事業 6月1日の組織改編で 支社機能の一部移転で、企画部門の約20人が常駐 来春運行を始める豪華寝台列車「トワイライトエキスプレス瑞風」を生かした観光振興や、地域産品のPRなど、幅広い分野で事業を展開(山中)・・・・・これまでの文脈から想像できたことですが、ますます“松江”が集客パワーを持つことになりそうだ。山陰全体、また中海・宍道湖・大山圏域の中心・松江を核にすると観光のデザインがしやすそうだ。
https://www.westjr.co.jp/
 
2)岩美から萩横断 神話や自然PR 山陰版DMO「山陰インバウンド機構」 広域周遊ルートの候補案を固める 広域エリアを6泊7日で巡る内容 都会地にはない神話の世界や手つかずの自然を盛り込み、地方旅行の魅力を海外の旅行通にアピール 鳥取県内では自然やサブカルチャーを重視し、大山や鳥取砂丘、水木しげるロードなどを結ぶルート設定 同機構は国交省にルート案を提出 6月中には結果が発表される(全)・・・・・素晴らしい山陰コースができそうだ。いろいろなバリエーションが必要ではあるが。
http://www.mlit.go.jp/common/001128435.pdf
 
3)岡山米子線シンポ 4車線化へ圏域連携を 観光振興や事故防止訴え 17日、岡山市内で開かれ自治体関係者200人が参加(山中)・・・・・一気呵成で動く時が来た!?
  
4)南部町が新電力会社『南部だんだんエナジー』 地元建設会社などと共同出資で設立 10月の電力供給開始を目指す 2019年の年間計画販売電力量は650万キロワット 電力は同町鶴田の大規模太陽光発電所や賀祥ダム小水力発電所などから仕入れ、必要に応じて電力市場からも調達 当面は町の公共施設や工場に供給し、町外にも販売できる(日海)・・・・・電力会社も競争ということ。ということは、勝敗もあり淘汰もされることも!?

5)減少傾向続く空き店舗 米子中心部の商店街 駅前の出店が堅調のほか、賃貸住宅用地などへの空き店舗活用が要因 15年度は前年より23店舗減の157店舗(29.7%)「店舗と賃貸住宅が混在する商店街の現在の姿…土地利用の形態のあらたな動き」(山中)・・・・・数字では見えてこないこともいろいろありそうですが・・・。
 
6)米子の良さアピール 転出入者にチラシ配布 住み心地やふるさと納税などアピール 来る人には医療機関の充実など伝え、去る人には「いつか米子に戻ってきてね」という言葉を贈り、将来のUターンを願う(山中)・・・・・想いが伝わるように…。心よりのメッセージは大切ですね。

7)人気ドラマの脚本数々 脚本家・大石静さん松江観光大使に就任 大河ドラマ「功名が辻」など数々の人気作品を手掛ける  松江開府の祖・堀尾吉晴でつながる姉妹都市の愛知県大口町との縁で、大石さんが就任を希望 松江題材作に意欲 市によると観光大使就任は416人目(山中)・・・・・このシナリオは、誰が描いたのだろう? 相当期待が膨らむ!
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%9F%B3%E9%9D%99

8)雲南市に映画テーマパーク『出雲たたら村』 錦織監督「たたら侍」撮影セット 高殿、鍛冶場、蔵など約30の施設を1ヘクタールの敷地(標高400mの山中)に製鉄現場再現 地域活性化狙い 7月中旬から有料で開放 撮影は15年8月から16年1月に行う 開放は7月中旬から8月末までを予定 アクセスなど詳細は近く公表(山中)・・・・・掛合の山間に仮設でない本物志向で制作されたセットということ。一見の価値はありそうだ。映画「たたら侍」が世界的にブレイクすることになれば、一大観光スポットにもなり得る!?
http://tatara-samurai.jp/

9)島根U・Iターン 4252人 15年度市町村別詳細調査 20〜30代女性23.1% 3都市圏外も一定数  市町村別では松江市1383人、出雲市1111人で全体の6割り占める益田市297人、浜田市226人、安来市235人(山中)・・・・・これは増える傾向に!? 県境をまたぐ米子も増加傾向で、中海・宍道湖・大山圏域は全国的にも注目される地域になっていくような予感がします。
http://www.kurashimanet.jp/


日本海新聞      http://www.nnn.co.jp/
山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/
朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/
朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/
読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/
読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/
毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/
毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/
産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html
産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html
NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/
NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/
山陰放送     http://bss.jp/news/index.html
中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/




お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国[NPO法人大山中海観光推進機構]大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1