9/20-9/26 大山王国ニュースフラッシュ

ツーリズムEXPOジャパン2017(9/21-24:東京ビッグサイト)で一段と存在感のあった「JR西日本 MIZUKAZE」の写真。大山王国の柄木カメラマン撮影のもので、2面にわたってパノラマな展開がされていました。(写真は一面ですが)
エメラルドグリーンの海、満開の桜、夕焼け…その風景に溶け込むモスグリーン(瑞風グリーン)の洗練された車体。ドキッとするほど美しい。こんな風景が日本に、山陰にあったんだ…。と思っていただけたでしょう。「風景に浸る旅・山陰」出かけてみる価値がありそうだ。


今日のキーワード:「ダイヤモンド大山」「鳥取和牛 東京で高値」「ゴダイゴ」「ドリームサッカーinよなご」「北前船寄港地フォーラム」「彼岸花の里づくりプロジェクト」「ポケモン集め 鳥取砂丘へGO」「松江歴史館」「コスタクルーズ」「世界妄想学会」「皆生温泉−大山寺」「ノルウエージャン・ジョイ号」「松江水燈路」「松江玉造ハーフマラソン」「幸盛祭」「秋のたいまつ行列」「国際パークサポーターズ」「田んぼアート 巨大オオサンショウウオ」

9/20
1)「ダイヤモンド大山」 山頂に“ダイヤ”輝く 南部町の母塚山 春分の日、秋分の日頃に見ることがえきる 19日は日の出が午前5時49分 写真愛好家約20人が年に数回しか見られない風景を撮影(日海)・・・・・母の塚から火の神を望む。神話世界がここにも。語りたい。
http://nanbu.japro.net/p/kyokai/topics/104/

2)水木記念館周辺の市道と前庭に全天候型屋根 雨の日も観光客快適に イベント会場としても 境港市 アーケード撤去で整備 整備費1億円 国土交通省補助金活用予定 2019年度末までの完成目指す(山中)・・・・・水木ワールドのセンター機能が整備されることに。

9/21
1)鳥取和牛 東京で高値 A5,A4ランク 全体平均上回る 全国のトップブランド牛に迫る値をつける 全国和牛能力共進会後初出荷(全)・・・・・先日1位に輝いた大山黒牛(和牛)は来年春に出荷になるようです。その時は、トップブランドと並ぶ!?

2)「ゴダイゴ」リーダー ミッキー吉野さん 琴浦観光大使に 後醍醐天皇大好き…船上山が結ぶ縁 23日にカウベルホールで記念ライブ(日海)・・・・・なるほど、面白いつながり。どこまで膨らませることができるかな?
http://godiego.co.jp/

3)水を育む奥大山(宇多田ヒカルさんCMで脚光) タクシーで周遊 日本交通 木谷沢や鍵掛峠 魅力発信 3時間コースが基本で中小型の場合は1万円台後半、ジャンボは2万円台半ばで利用できる インバウンドを含め観光需要を取り込んでいきたい(山中)・・・・・もっともっと積極的な企画を期待したいところです。わかりやすい、リーズナブルな料金もできるといいですね。

4)ドリームサッカーinよなご 元日本代表と地元選抜対戦 11月5日 米子市のチュウブYAJINスタジアムで開催 山陰ゆかりの3人出場(岡野雅行氏、小村徳男氏、中田浩二氏) 元日本代表側の監督は釜本邦茂氏 入場無料 市役所などで整理券配布(全)・・・・・これは大人気になりそうだ。ドリーム メイク ドリーム。ところで、チュウブYAJINスタジアムというタイトルの前に「米子」をつけて、「米子チュウブYAJINスタジアム」となれば、市民の意識もかわってくるかな!?
http://db.pref.tottori.jp/pressrelease.nsf/5725f7416e09e6da492573cb001f7512/C415DDE45CBCF5734925819C000698CF?OpenDocument

5)山陰両県5空港8月利用実績 羽田便 米子空港58374人(9.6%増:搭乗率75.6%)、出雲空港56390人(7.6%減:搭乗率89.9%) 鳥取空港40170人(5.8%増:搭乗率76.7%)など好調 季節運航の出雲-札幌便は5126人(搭乗率91.4%)(山中)・・・・・山陰は絶好調といってもいい情況。続きます。
 
6)「北前船寄港地フォーラム」誘致へ意欲 松江市美保関町などと連携し 20年度 境港の貨客ターミナル供用に合わせ 境港市長が方針 今年11月、山陰で初めて鳥取市で開かれる フォーラムには観光、運輸、自治体の関係者ら500人の参加が見込まれる(全)・・・・・美保関港はもちろん安来港、米子港も、さらには加賀港も北前船文化圏。エリア全体で対応できるといいですが・・・。
http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1505430877466/index.html

9/22
1)秋風そよぐ彼岸花 上淀廃寺跡(米子市淀江町)プロジェクト花開く 秋を感じさせる高い空の下で赤や白、黄色の花 4年前から「彼岸花の里づくりプロジェクト実行委員会」がこれまでに2万3千個以上の球根を植栽(全)・・・・・継続はチカラ。彼岸の定番ビジットスポットになりました。
http://www.yonago-navi.jp/season/4559/

2)ポケモン集め 鳥取砂丘へGO 11月中旬(11-19日で調整)に大規模イベント 日本最大級の広大な砂丘を舞台に特別なポケモンを出現させる計画(全)・・・・・ブームは去ったとはいえ、まだまだ根強い。砂丘がPokémon duneに。聖地化!? 
http://www.pokemon.co.jp/

3)松江歴史館 公開承認施設に 国宝や需要文化財展示しやすく 山陰両県で5施設目(山中)・・・・・さらにレベルアップ。ますます充実した展示が期待できる。 
https://matsu-reki.jp/

9/23
1)欧州最大のクルーズ会社・コスタクルーズ(イタリア) 境港寄港、来年は5回(17年度は24回)に 日本発着クルーズ(福岡、舞鶴、金沢発着) 北朝鮮情勢影響で大幅減(日海)・・・・・北朝鮮の問題がここにも影。急ブレーキにならなければいいが・・・。
https://www.costajapan.com/

2)意識と体、バランス大切 世界妄想学会設立記念講演 養老孟司氏訴え 賛同者ら300人が聴講 米子コンベンションセンターで(日海)・・・・・
妄想、イマジネーション、そして哲学。充実した人生、バランスのとれた社会を目指す想いを確認できた!?
https://www.facebook.com/events/1220621091383266/


9/24
1)皆生温泉−大山寺 1000円タクシー 観光客増加期待 10,11月に運行 破格の設定 潜在需要掘り起こし 試験的な位置づけで、好評であれば18年も運行 一人千円で、2人以上の乗車が必要 大山寺から皆生温泉に向かう場合も同様の仕組み 「大山る〜ぷバス」が走らない平日に設定 米子駅と植田正治写真美術館を結ぶプランも同時期に展開(1台2千円)で毎日運行(山中)・・・・・皆生温泉と大山がつながることは重要。特に平日。需要の平準化が大きな課題ですが、その視点で地域全体の交通アクセスを再構成したいもの。

2)境港に超大型クルーズ船 中国人客4600人 観光楽しむ ノルウエージャン・ジョイ号(16万7725トン) 中国・天津を出港し北九州を経由して23日午前8時に到着 乗客のうち約2400人がバス60台に分乗し松江市や大山、北栄町などに向かう 残りはシャトルバスで境港市街・水木ロードなど散策(全)・・・・・天津、北京の方々が中心でしょう。印象はどうだったのだろう? SNSの発信などチェックしてみたいが、さて。
https://www.ncl.com/jp/ja/%E5%AE%A2%E8%88%B9%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/%E3%83%8E%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A4-hx87i/


3)松江城 幻想的に 23日から「松江水燈路」 約1700個の手作りあんどんなどでライトアップ 10月29日まで 土日祝日は城周辺の堀川で遊覧船が夜間も就航(日経)・・・・・平準化視点で見ると、素晴らしい取り組み。地域の方々にとっても観光客にとっても価値ある取組み。
http://suitouro.com/ 

9/25
1)最後のハーフマラソン 湖畔疾走 第60回松江玉造マラソン 最多1565人 フルマラソン移行を控え(山中)・・・・・松江マラソンへバトン。新しいマラソン文化が動く。

2)山の日大会(8/11)シンボル 帽子(第1回大会時に作成)と鐘お披露目 若桜町皮切りに県内19市町村を巡る 大山で式典「感謝の想い」引き継ぐ(全)・・・・・価値ある登山帽と鐘。どんな物語が展開していくだろう。

3)月山富田城跡 駆け登る 戦国大名・尼子氏の家臣として名をはせた山中鹿介幸盛を検証する「幸盛祭」で山頂に登るマラソンや剣舞(山中)・・・・・整備が進み、アプローチしやすくなった富田城跡。この秋おすすめのスポットに。
http://www.yasugi-kankou.com/ 

4)秋の夜に炎の帯 大山寺、プレ1300年祭 登山愛好家ら約500人がたいまつを手に、大神山神社奥宮から博労座までの参道約1.5キロ行進 「秋のたいまつ行列」と銘打って開催(全)・・・・・秋の夜長の幻想火。夕日とセットで楽しめた!?

9/26
1)「大山さん ばんざい〜大山寺縁起より〜」 大山寺の歴史つづる絵本 10月上旬に完成 「祈りの山 親しむきっかけに」 郷土史家・大原俊二さんの説話集をもとに米子西高校の漫画研究部が作画を担う A5版、約20ページ 中学校などに1万部配布へ 住民有志(山中)・・・・・大山の歴史、知れば知るほど面白い。全国の歴史と重ね合わせると、新しい発見がいっぱい!?

2)環境省大山隠岐国立公園管理事務所が国際パークサポーターズ任命 外国人11人(8か国)に 国立公園や山陰をSNSで海外に発信してもらうプログラム(全)・・・・・面白い取り組み。徹底してのファンづくり、情報発信をしたいもの。ですが、同時にアクセスなどの改善をきちんとしないと、アンチファンづくりになりかねない。
http://chushikoku.env.go.jp/2017/09/13/suporterschirashi.pdf 

3)南部町に田んぼアート くっきり、巨大オオサンショウウオ出現 10月7,8日に同町で開かれる「第14回日本オオサンショウウオの会南部校大会」を盛り上げるため 国道180号線沿いの水田に 古代米やもち米など4種の稲を植え分け(日海)・・・・・びっくりするくらいの大きさ。素晴らしいオオサンショウウオ‟スマイル”に心が和む。
http://www.nnn.co.jp/news/170926/20170926052.html 


日本海新聞     
http://www.nnn.co.jp/
山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/
朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/
朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/
読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/
読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/
毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/
毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/
産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html
産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html
NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/
NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/
山陰放送     http://bss.jp/news/index.html
中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/



お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国 大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1