11/17-11/19 大山王国ニュースフラッシュ

寂静山から望む大山の三鈷峰。手前の宝珠の森は落葉し、すっかり晩秋の風景です。
この峰の名前は不動明王が右手に持つ三鈷剣に由来していることが想定されます。でも、どうして・・・?   大山寺は元々3つの寺院グループで掲載されていました。各グループの中心は西から「阿弥陀如来」を中心に祀る西明院谷、「釈迦如来」を中心祀る南光院谷、そして「大日如来」を中心祀り、その化身とされる不動明王も信仰の中心に置かれていました。三鈷峰は東端の中門院谷の上部にありますが、そのことが関係しているのかもしれませんね。三鈷剣の役割は「魔を退散させると同時に人々の煩悩を断ち切る」ということですが、三鈷峰も同じ役割を担っていたのでしょう。

 


今日のキーワード:「アジア国際ユースサッカー」「シンガポールのソニー商品カタログに鳥取名所掲載」「島根人口68万人割れ」「おき得乗車券」「ガイナーレ鳥取 J2昇格ならず」「宇多田ヒカルさんスペシャルライブ」「とっとりバーガーフェスタ」「出雲大社神迎神事」「青谷人骨 ほぼ渡来系」「山陰インバウンド機構 旅程作成サービス」「YAZU2連覇」「スポーツクライミングアジア選手権」 

11/17

1)アジア国際ユースサッカー開幕 米子のチュウブYAJINスタジアム ガイナーレ鳥取は香港代表と対戦 6−1で白星発進 大会は江原FC(韓国)を加えた3チームでリーグ戦(全)・・・・・インターナショナルのサッカー大会。準備、運営などクラブセブンティーの皆様が中心になって進められました。これは大きなシーズになること間違いない。
https://www.fa-tottori.com/?p=6935

2)中国横断道岡山米子線 早期の4車線化を 県関係者ら東京で総決起大会  地元選出の国会議員や岡山、島根両県関係者ら約70人が出席 全線4車線化の早期実現を国に求めて気勢を上げる(全)・・・・・こういう取り組みが国を動かすことになるようだ。熱い想い、きっと届く。

3)シンガポールのソニー商品カタログに鳥取名所掲載 大規模な誘客キャンペーン カメラやビデオなど同社製品と県の魅力を同時に紹介 同国の全家庭の約半数(60万戸)に配布 140の家電量販店や主要駅、地下鉄の車内に広告を掲示 年末の同国を「鳥取色」に染める 浦富海岸や大山、食の魅力も(日海)・・・・・これは面白い取り組み。さて、どんなカタチで反応が?

4)島根人口68万人割れ(67万9626人)  前年比5千人減 自然減最多 減少は33年連続  高齢者の進展で死亡者数が過去最多、出生児数が初めて5千人割り込んだ影響もあり 市町村別で増えたのは出雲市が587人、知夫村が23人増 減小最多は浜田市826人減、続いて松江市821人減、雲南市782人減、益田市626人減、大田市580人減(山中)・・・・・現実に呆然!? 出雲市の増は特筆すべきこと。その理由を知っておきたい。

5)隠岐汽船運賃半額の企画乗車券「おき得乗車券」完売ならず 限定一千枚の販売に対し921枚 台風で欠航相次ぎ 乗車券は観光体験利用券がセットで価格が5940円(体験分が3千円)、小学生2970円(同1500円) 観光体験メニューは47種類(山中)・・・・・今ひとつ魅力が伝えきれなかったでしょうか・・・。どうしたら、多くの方が関心を寄せることになるだろう。
https://www.kankou-shimane.com/news/9607.html

6)国宝松江城マラソン(12/2)  運営ボランティア目標超す1200人 市内で研修会 心尽くしおもてなし  大会は島根県内で14年ぶりのフルマラソン 全国、香港から5656人のランナーがエントリー(山中)・・・・・目標の千人を超えたということ。これから何十年も続く松江の定番プログラムになりそうだ!
https://www.matsuejo-marathon.jp/


11/18

1)J3・ガイナーレ鳥取 J2昇格ならず 今季3位以下が確定  2位鹿児島が勝ったことにより3位沼津と4位群馬の3チームに絞られる 残り3試合全力で(日海)・・・・・残念。いい線までいったが・・・。

https://www.gainare.co.jp/


2)宇多田ヒカルさん2千人魅了  伯耆国「大山開山1300年祭」の記念イベントとして鳥取市のとりぎん文化会館でスペシャルライブ  鳥取県内での公演は初  今回の公演は「サントリー奥大山の天然水」のテレビCMに宇多田さんが出演した縁で実現(全)・・・・・いつか、大山の麓・米子市で公演を!

3)日本一にかぶりつけ‼ とっとりバーガーフェスタ 全国の17団体競う  大山で日本最大のご当地バーガーの祭典 10回目 17日は小雨の中、約5千人が詰めかける 2日間の来場者の投票と特別審査委員の評価でグランプリを決める(全)・・・・・18日は天気も回復し、大賑わいに。晩秋の大山に人が溢れるのは史上初でもあります。
http://www.tottori-bf.jp/

 

4)八百万の神々を厳かに 出雲大社神迎神事 旧暦10月10日に当たる17日夜  暗闇に包まれた稲佐の浜で厳かに営まれる かがり火がたかれ神職が祝詞を上げ、海から神々を迎え入れる 神々が乗り移った「ひもろぎ」と呼ばれるサカキを絹垣で覆い、竜蛇神を先頭に大社へと歩みを進める 神々は1週間滞在し1年間の縁結びや農事を話し合う「神議」を行う(全)・・・・・「神在月」の旧暦10月の秘儀。だったはずなのに…、広く知れ渡ることに。いったいどれくらいの信者が参集したのだろう?

http://www.izumooyashiro.or.jp/page-h30kamiari01


5)青谷人骨 ほぼ渡来系 40個体調査 鳥取で報告会 県埋蔵文化センターなどのDNA分析で分かった 「国内外の多様な人々が集まる“交易拠点”裏付ける重要な発見」と評価 DNA分析は同センターと国立科学博物館、国立歴史民俗博物館が近春から実施 日本列島特有の縄文系が1個体のみ、他は全て渡来系の特徴 混血の特徴はみられなかった  今後は父系を含め分析できる核DNAを調べ3月に最終報告(全)・・・・・大変興味深い調査。2000年前の歴史がクッキリと浮かび上がることに。
https://www.pref.tottori.lg.jp/maibun/

 

6)大山隠岐国立公園 外国人目線で魅力発信 環境省が「国際パークサポーターズ」事業 自然散策やイベント通じ 全国の国立公園で初  事業は昨年9月スタート 国立公園の受け入れ態勢を国際レベルに引き上げ、ブランド化を図る「国立公園満喫プロジェクト」のモデルエリアに選ばれたことがきっかけ(日海)・・・・・外国人にとってアクセス問題は重要。このストレスがクリアできるような提案などもあるといいですね。

http://chushikoku.env.go.jp/pre_2017/post_30.html

7)鳥取、島根の行きたい場所 効率的に 山陰インバウンド機構 旅程作成サービスを同機構のホームページで開始 観光施設や飲食店など複数選択するとルートと2次交通手段が自動的に表示される  サービスは経路検索サイト運営「ジョルダン」。旅行者向けサイト制作「まちづくりプラットフォーム」と共同開発 日本語、英語、ハングル、中国語に対応 「穴場好き」など旅行の好みと条件を合わせる「AIコンシェルジュ」の機能も(日海)・・・・・目安にはなりそうですね。ここ山陰の二次交通が不便な地域は外国人向けてのパターンを用意してあげるのが親切では。DIYではあまりにもハードルが高い。無理だ。逆に不親切になることにも。
https://visit.jorudan.co.jp/trip/Blender/sanin?cc=un7e


11/19

1)ガイナーレ鳥取 昇格ならずも勝利 AC長野バルセイロに1−0 とりぎんバードスタジアム 3試合ぶりの勝利にスタンドの1900人大歓声 (全)・・・・・勝つこと。どんなPRにもまさる。来季に続くフィナーレを!

https://www.gainare.co.jp/

 

2)とっとりバーガーフェスタ 「YAZU」2連覇 改良加え1450個売り上げ 今年は12府県から18チームが参加 「新・YAZUバーガーWith大山」は、大江の郷を運営するひよこカンパニーが開発 フェスタは2日間で1万7千人が来場 鳥取県勢は「禅(ZEN)バーガー大山寺」も5位に入った(全)・・・・・今年も盛況でした。「YAZU」の2連覇はスゴイ。おめでとうございます!

http://www.tottori-bf.jp/

 

3)スポーツクライミングアジア選手権 倉吉体育文化会館で7〜11日に開催 大会盛況(5日間で来場者が5千人超)、観光振興も “聖地化”へ次の一手を 食べ物やきれいな空気が好評 会場も宿泊施設から近く、飲食店も点在し、滞在する選手に好評(日海)・・・・・街の真ん中に会場のあることのメリットを実感した大会だったようですね。スポーツクライミング、オリンピック競技にもなりますます人気がでそう。

https://www.jma-climbing.org/competition/2018/ach/

 

4)松江観光 夜の魅力向上へ 松江城天守周辺の常設ライトアップ、新たに宍道湖・中海の湖上ナイトクルーズの就航目指す 滞在時間の延長や宿泊増につなげ 観光消費額底上げ本腰 松江市が民間事業者への補助制度創設(山中)・・・・・松江観光にオフシーズン、オフタイムがなくなる!? アートレベルの高いライトアップやナイトクルーズが就航されることでまさに国際文化観光都市になっていく。

https://www.kankou-matsue.jp/




日本海新聞      http://www.nnn.co.jp/

山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/

朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/

朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/

読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/

読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/

毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/

毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/

産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html

産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html

NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/

NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/

山陰放送     http://bss.jp/news/index.html

中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/






お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国 大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1