8/11-8/12 大山王国ニュースフラッシュ

夏の思い出風景。色彩のない風景は実にクール。
東寄りの海風に吹かれ、美保湾のパノラマ風景の一部になったふたり。
海に突き出した無粋なコンクリートの塊も視点を変えれば、案外いい被写体になりそうだ。
そろそろ夏の疲れが溜まってきた人も多そうです。爽やかな風の吹く空間に出かけて、心身ともにクールダウンをしてみましょうか!?


今日のキーワード:「ボート冨田ペア、敗者復活快走」「米子ソウル便1割安」「20年全国植樹祭 島根で開催へ」「大山はかっこいい山」「たたら焰(ふむら)米」「モントリオール世界映画祭のメーン部門に『たたら侍』」「米子市内や大山を走るバスは便数が少なく、使いにくい」

8/11
1)リオ五輪 ボート冨田ペア、敗者復活快走 攻めのレース見せた 「決勝夢じゃない」現地応援団ら興奮 母校の米子東高の後輩たちは地元から熱い視線を送る(全)・・・・・敗者復活、いいですね!力を出しきれば、壁は乗り越えられる! 12日の情報では、決勝は進めず、7~12位決定戦へということ。目指せ入賞!

2)エアソウルと鳥取県が協定 米子ソウル便1割安と社長 料金1割安く 10月23日からLCCのエアソウルへ移行するのに伴い相互交流協定を結び、送客拡大に取り組むことを確認 座席数は171席から195席に増加 火、金、日曜の週3往復の運航日は変わらない 「料金が安くなるため、若い人が両国を往来できるようになる…」(全)・・・・・LCC化でカジュアルなラインになっていく。日常的に行き来が加速するような予感。
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=73500

3)20年の第71回全国植樹祭 島根で 49年ぶり 豊かな自然アピール 17年8月頃の理事会で正式決定 天皇・皇后両陛下が出席される「三大行幸啓」のひとつ(山中)・・・・・オリンピイヤーの植樹祭。何か関連付が出来そうですが・・・。たたら、ジオパーク、ラムサール、国立公園満喫プロジェクトなど、全てが上手くリンクするカタチがとれるといいですね。


8/12
1)米子で山の日フォーラム 『大山はかっこいい山』 山の日制定と大山隠岐国立公園80周年を記念し 登山愛好家ら約300人がトークセッションや講演会を通して、大山の魅力と注意点を再確認 プロアドベンチャーレーサーの田中陽希さん(33)は「山麓でわき水をくむ人々の姿を見て、人々の生活にたくさんの恩恵を与えている山だと感じた」と語る 12日は大山博労座などで山ガールサミット(全)・・・・・田中陽希さんに人気もあって、フォーラムは満館。整理券が手にはいらない方も多かったようです。休日が増えるのは悪く無いですが、観光地の需要の平準化等も考えて、プログラミングが必要のようですね。
http://www.pref.tottori.lg.jp/247567.htm

2)雲南市 市内で栽培した「つや姫」のうち一定条件を満たした商品に「たたら焰(ほむら)米」のブランド名を冠し、9月中旬から販売 産地間競争激化に独自化 たたらの炎をイメージした印象的なパッケージデザインとし、消費者にアピール(山中)・・・・・“たたら”のスーパーブランド化。食からのわかりやすい!?
http://www.city.unnan.shimane.jp/www/contents/1469495790876/index.html

3)『たたら侍』世界映画祭出品 錦織監督新作「島根の文化広がれば」 25日からカナダで開催されるモントリオール世界映画祭のメーン部門「ワールド・コンペティション・長編部門」に出品決まる 同映画祭は1977年に始まり、40回目を迎える北米最大規模 今回は600本の応募の中から「たたら侍」がメーン部門の約10本に選ばれる 全国公開は2017年夏を予定(山中)・・・・・オリンピックでいえば、決勝進出ということらしい。正々堂々と勝負し、モントリオールにJAPAN旋風を!
http://www.galacollection.com/?pid=19718272

4)LCC化 利用増へ知恵 米子空港のソウル便が10月23日にエアソウルに運航移管するのに伴い韓国人留学生、国際交流員などの意見交換複数の人が二次交通の利便性の低さ指摘「米子市内や大山を走るバスは便数が少なく、使いにくい」 情報発信に関し「空港のロビーに情報を集めてほしい」(山中)・・・・・知事がよく発言される「国際リゾート」には程遠い2次交通などの基本的な受け入れ態勢。外国文字が氾濫の標識も一定のルールによってきちんと“デザイン”し、美しい“国際リゾート”にしたいもの。

5)空も陸も鳥取便混雑 お盆の帰省ピーク 県内のJR各駅や空港ターミナルは混雑(日海)・・・・・いつもの帰省、例年より早くなったようだ。これは、まちがいなく「山の日」の効果。


日本海新聞      http://www.nnn.co.jp/
山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/
朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/
朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/
読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/
読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/
毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/
毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/
産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html
産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html
NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/
NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/
山陰放送     http://bss.jp/news/index.html
中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/



お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国[NPO法人大山中海観光推進機構]大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1