2/1-2/11 ニュースフラッシュ

やっとまとまった積雪があった大山の211日。快晴の大山・弥山望遠ショット。
右下の黒いシルエットは夏山登山道6合目の避難小屋。そこから上部にかけて沢山の登山者がいることがわかります。ただ、積雪が十分ではないので、沢を滑るスキーヤーやスノーボーダーはいないですね。十分な積雪(あと1mくらか)があれば、登山者の影はこの数倍になっているはずです。それにしても快晴のあたたかな休日。大山では最高の冬山登山、そしてスキー日和となりました。もう一度、こんな日があるといいが・・・。



キーワード:「にほんばし島根館 閉館」「DBSクルーズフェリー」「大山・鏡ヶ成スキー場」「上海便の搭乗率9.6%」「春日大社安綱・古伯耆展で鳥取県デー」「マリンポートホテル海士」「国宝松江城マラソン」「米子−上海便運休へ」「米子がいな祭 1カ月繰り下げ」「鳥取砂丘に高級リゾートホテル」「サファイヤ・プリンセス 6月寄港中止」「この冬一番の寒気」「今季初めての冬らしい冬」「古代山陰道」「香港航空米子−香港便も運休へ」「活ベニズワイガニ タグ付け」「今季一番の冷え込み 米子氷点下3.3度」「大山隠岐国立公園満喫プロジェクト」「田和山遺跡(松江) 硯に文字?」「米子−香港便 夏季ダイヤ運航計画」 

 

 


2/1

1)にほんばし島根館 閉館 周辺の再開発や設備老朽化を理由に 4月には「日比谷シャンテ」の地下一階に開館予定 新たな魅力発信へ(山中)・・・・・2003年に開館した県のアンテナショップ。想定以上の役割を果たし、他県のモデルにも。日比谷しまね館でさらにセンスアップされた展開に。
http://www.shimanekan.jp/


2)日韓ロ定期客船・DBSクルーズフェリーが規模縮小 人員削減、業務停止 3月再開厳しい情勢に 船は引き続き所有し、運航再開を目指す構えだが(全)・・・・・境港-ウラジオストク間の運航は事実上断念ということ。残念。どこかで反転を期待。


3)大山・鏡ヶ成スキー場 待望の営業開始 31日、約1カ月半遅れで これまでで最も遅い開始  ゲレンデの積雪は約30センチ / 山陰両県のスキー場は苦戦 人工降雪機でコースを確保している琴引スキー場は善戦 学校研修増、一般は4割減(山中)・・・・・山陰のスキーヤー、スノーボーダーはストレスが溜まっていることでしょう。爆発させることができればいいが・・・。
https://qkamura.or.jp/daisen/ski/
http://ski.kotobiki.co.jp/


2/2
1)米子-上海便の搭乗率10%割る(9.6%) 新型肺炎の影響厳しく 運航継続が危ぶまれる事態だが見通しがたたない(全)・・・・・表情曇らせる中国人客、という見出しも。


2)奈良・春日大社で鳥取県デー 伯耆国の刀工・安綱とその一門が作製した刀剣古伯耆物を展示する「安綱・古伯耆展」開催中 刀剣フォーラムでは刀剣ファンが鳥取の魅力に触れ、良質な鉄を産出した「たたら」や古伯耆物が誕生した背景に迫る(日海)・・・・・門外不出の国宝の童子切安綱を中心に1000年前に造られた最古級の古伯耆物の刀が集結した空前の展示会。その背景や地勢をプログラムすることで、魅力的な観光素材に!?
https://kasugakatana.com/


2/4
1)1月気象  平均気温は西日本で2.8度高い(東日本2.7度) 気温の統計がある1946年以降最も暖かい 統計の開始以来降雪量も最小  冬型の気圧配置が続かず、全国的に寒気の南下が弱かったことが要因(全)・・・・・統計数字でこれまで経験のない暖冬があきらかに。これがスタンダードになるのだろうか?


2)隠岐・海士町の「マリンポートホテル海士」の新棟 3月着工2021年4月開業予定 既存ホテルに隣接する築49年の別館を解体し2階建て・地下1階(延べ1655平方メートル)の建物整備  眺望、料理で隠岐満喫 隠岐島前の魅力的な食や体験を呼び水に、富裕層や外国人観光客らの誘致、地元食材の消費拡大などで経済活性化を図る「ホテル魅力化プロジェクト」の中核事業 町政最大事業費19億5000万円(山中)・・・・・ガラス張りで海の眺望が楽しめる客室のイメージ図にグッと心惹かれます。CLTを使った木のぬくもりを感じる外観、内装ということで期待が膨らむ。
https://www.oki-ama.com/


3)国宝松江城マラソン 第3回目の今年は12月6日  第2回大会は4417人出場(初回より595人少ない) 参加者の評価(インターネットの専用サイト)の平均点は76.9点 初回の48.2点から大きく伸びる(山中)・・・・・評価が大きく改善され、第3回の今年は参加が増える!? そんな予感。
https://www.matsuejo-marathon.jp/


2/5

1)米子−上海便運休へ 11日から3月17日まで 新型肺炎で利用激減  中国政府による海外への団体旅行禁止を受けて 就航からわずか1カ月で運休に追い込まれる  新型肺炎が終息すれば速やかに運行を再開する意向 吉祥航空(全)・・・・・残念。早い時期の再開ができるように祈るのみ。


2)米子がいな祭 8月22,23日 東京五輪と重なるのを避け1カ月繰り下げ 交通規制や警備に当たる警察官が東京五輪・パラリンピックに派遣される見込みで  市内では8月23日に「加茂川まつり」が開催 協力体制に(日海)・・・・・オリンピック開催で7、8月はいろいろな意味で特別な夏に。


3)鳥取砂丘を見下ろす高台に高級リゾートホテル 大阪の不動産開発会社・dhp都市開発  鳥取市と基本協定締結  投資額70億円〜80億円で、客室は1泊3万〜3万5千円と想定 2022年11月開業目指す 運営はホテルマンージメントジャパン(全)・・・・・4つ星のリゾートホテルということ、さてホテルブランドは? ヒルトン? シュラトン? オリエンタル? 日本初ブランド? いずれにしても、鳥取のイメージを大きく変える可能性。
http://www.hmjkk.co.jp/
https://dhp-dev.co.jp/


2/6
1) 6月に計画されていた上海からのクルーズ船「サファイヤ・プリンセス(11万5875トン、定員2678人)」 境港寄港中止 新型肺炎影響 海路にも 中国人客が主となる他の船の寄港も取りやめになる可能性も(山中)・・・・・ダイヤモンドプリンセスショックでクルーズ旅にブレーキがかかりそう。残念。


2)米子空港 1月国際路線搭乗率 香港便47.5%就航以来最低 政情不安に新型肺炎拡大 上海便は65.5% 目標届かず(全)・・・・・桜の咲く頃には流れを一転させたい。


3)県内に寒気  鳥取は今季初積雪 上空にこの冬一番の寒気が入り込み 寒気のピークは6日午前にかけて続く(全)・・・・・やっと冬らしくなりました。6日朝は平野部も真白な雪に覆われました。しんしんと降る。


2/7

1)山陰各地で雪景色 米子で15センチ 今季初めての「冬らしい冬」 交通乱れ事故相次ぐ(全)・・・・・待っていた銀世界。ということで、スキー場に笑顔。


2)米子−松江バス路線 10月廃止 日ノ丸自動車方針 運転手不足主因 沿線住民から懸念  1935年開設の松江線 約35.5キロを1日10往復運行  4月〜9月は4往復で運行(山中)・・・・・地域の交通体系、部分最適では解はなさそう。全体最適を意識して、俯瞰した取組が今、求められる!?


3)古代山陰道 青谷(鳥取市)で大規模遺構発見 712世紀のもの 幅9メートル 痕跡が尾根沿いの約400mにわたって 現存 2015年に同じような道路遺構が見つかった青谷横木遺跡の延長線上  峠を通る古代官道が発掘調査で確認されるのは全国的にも珍しく、中国地方では初めて(全)・・・・・標高150mの丘陵の起伏激しい官道は異例ということ。都と地方を直線的に結び、行政文章や人、物が行き交う「古代ハイウエイ」ということ。古代山陰道は県内8カ所で見つかっている。


4)DBSクルーズフェリー(日韓ロを結ぶ環日本海定期貨客船) 運行再開いつ?  3月運航は難しいが、船はドッグに入れ、早期の航路再開を検討 変化は4月の韓国総選挙後、日韓関係改善なら進展も(日海)・・・・・ネガティブな材料が多いが、どこかで反転するに違いない。4月にはポジティブな環境になるといいですね。


2/8
1)香港航空・米子−香港便も運休へ 2月5日から3月28日まで 新型コロナウイルスの感染拡大による影響で  上海便も11日から運休が決まっており米子発着の国際定期便ゼロに 県は北乙アジアのゲートウェイを目指して国際線の拡大や訪日客誘致に注力したが、一気に窮地に立たされた形に(日海)・・・・・観光業への打撃懸念。当地だけでなく世界的なコロナショック。ピークアウトはいつになるだろう。今は耐えるしかないと。
https://www.hongkongairlines.com/ja_JP/homepage


2)境港の活ベニズワイガニ(わずかに流通する生きた状態のベニガニ) タグ付け出荷始まる  普及、ブランド価値向上へ 境港市の北洋水産が実施  2017年進水した「第88明神丸」にカニを0度で保管できる最新設備があり 同船は1航海当たり100匹程度を目標に(日海)・・・・・生きたベニガニにはお目にかかったことがなかったように思います。一度、食してみたもの。松葉ガニの季節が終わった後、

春に獲れる桜ガニと愛称をつけて売り出してはどうだろう。
http://hokuyouhokusui.com/hokuyou/


3)鳥取県内、今季一番の冷え込み 米子市は氷点下3.3度 県内10カ所全てで今季最低(日海)・・・・・放射冷却の冷え込み。新鮮!?


4)クライミング・フランスチーム 倉吉で東京五輪前合宿内定 県内誘致3例目 3年連続の来県 世界のトップ選手の来県による同市の知名度向上や、県内競技者のレベルアップに期待 / パラリンピック卓球 日本代表合宿 4月中旬に鳥取市で開催へ バリアフリー対応を協会評価(日海)・・・・・五輪効果が鳥取県にも。県内でも次第にオリンピックマインドが盛り上がる!?


5)境港の「SANKO夢みなとタワー」 1階物販施設(西側約200平方メートル)の運営事業者候補決まる  免税店事業などを手掛ける「永山(えいざん)」  同社は土産物などの物販店とレンタサイクル店を運営  4月下旬頃オープン目指す レンタサイクルはスポーツタイプの電動アシスト自転車など計30台を貸し出し、3月開通の「白砂青松の弓ヶ浜サイクリングコース」で結ばれる皆生温泉や水木ロードでの乗り捨ても可能にする(日海)・・・・・レンタサイクルの新しい情報。使いやすい仕組みで運営されるといいですね。


2/9
1)日刀保たたら(奥出雲町)でたたら?(けら)出し 火の粉舞い上げ熱放つ 国内で唯一、日本古来の製鉄技術のたたら製鉄を営む 3昼夜72時間にわたって操業した炉を解体すると、日本刀の原料となる玉鋼を含む真っ赤な?が姿を現し、全国各地から訪れた技術者が目を見張る(山中)・・・・・今季最後の3回目。村下の木原さんら13人が粘土製の炉に砂鉄10トン、木炭12トンを投入し燃やし続け、生き物のような?が出現。自然と共生した日本ののづくりの原点と誇り?が放つ熱さに感じる。
http://tetsunomichi.gr.jp/fascinating-tatara/only-surviving-tatara/


2)闇に浮かぶ神秘の情景 松江・由志園で假屋崎展ライトアップ  花札など図柄をテーマにした独創的な作品が、静寂の闇夜に浮かび上がる  朱色に塗った流木の土台にボタンや松など使った作品 藤棚など和を意識した約60万個の発行ダイオード電球によるイルミネーションも人気 期間は8〜11日と14〜16日の限定(日海)・・・・・出雲の箱庭に出現した神秘世界。気になりますね。
https://www.yuushien.com/


2/11
1)「大山隠岐国立公園満喫プロジェクト」 最終年度の2020年度は、外国人の満足度向上を目指し、ツアー商品の開発やガイド養成に力  プロジェクトは16年度から5年間 環境省や島根、鳥取、岡山3県、地元市町村が事業主体で取り組む(全)・・・・・これまでに経験のない環境省の国立公園活性化のプロジェクト。当地は大変な恩恵を受けている。が、そのことについての周知が・・・。国立公園地内のみならず、囲まれたエリア(中海宍道湖エリア)も包含してプログラム(特にソフト)の組み当てをしなくては効果も限定的になる!?
https://www.pref.shimane.lg.jp/infra/nature/shizen/shimane/daisenokikokuritukouenmankitupurojyekuto/daisenokimannkituPJ.html


2)田和山遺跡(松江) 硯に文字? 築かれた目的がいまだ不明の遺跡で新たな謎が浮上 大陸との交流 謎解く鍵か 考古学関係者 出雲地方で遺物次々発見(山中)・・・・・山陰の弥生文化は国際性豊かだったことがわかってきました。決定的な発掘があるといいが。山陰の弥生時代遺跡をセットにして、俯瞰すれば謎が解けるヒントがありそうだ。ここにも県境が大きな障壁になっているように感じます。こんなガイド冊子がありますが・・・。
https://www.pref.shimane.lg.jp/life/bunka/bunkazai/event/saninshisekigaidobook.data/guidebook3new.pdf


3)米子−香港便 夏季ダイヤ運航計画 再開時は週2往復 早くて4月4日 新型コロナウイルスの感染拡大による利用客の減少によって25日から3月28日まで運休の香港航空(日海)・・・・・コロナショック。4月には終息を期待したいところ。








日本海新聞      http://www.nnn.co.jp/

山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/

朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/

朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/

読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/

読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/

毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/

毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/

産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html

産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html

NHK (鳥取)   http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/

NHK (島根)   http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/

山陰放送     http://bss.jp/news/index.html

中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/


お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国 大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1