7/14-/15 大山王国ニュースフラッシュ

大山山麓の和牛達。のんびり午睡を楽しんでいるように見えますが、さて。
山麓では大山放牧場で乳牛のホルスタインを目にすることはありますが、和牛はあまり人目に触れない空間で放牧されています。江府町、伯耆町、大山町などの知る人ぞ知るシークレット空間で、大山育ちの和牛がスクスクと育っています。かつて(戦前)は農耕用の役牛が中心でしたが、現在は食用のみのために育成されています。今春、日本遺産に大山が認定されました。その(物語)タイトルは「地蔵信仰が育んだ日本最大の牛馬市」。これは食用ではなく、使役のための牛馬の市場(座)が開設されていたことの歴史物語なんですね。理解するには相当な想像力が求められますが、是非イマジネーションの翼を広げてこの物語を理解したいものです。


今日のキーワード:「マグロ漁、今週で終了」「鳥取マラソン第10回大会」「ホテル一畑 阪急阪神ホテルズと業務提携」「いさりびカフェ」「小泉八雲記念館リニューアルオープン」「鳥取−出雲高速乗り合いバス半額キャンペーン」

7/14
1)大山ガーデンプレイス(伯耆町)にカフェ夏季限定オープン 山陰の食材を使ったメニューを提供する「カフェはちかく大山」看板メニューは「割包(クワパオ)」 7月18日から9月末まで ガラス張りの壁に囲まれた48席、米子市街、島根半島まで一望できる(山中)・・・・・閉鎖されていたレストラン空間。魅力的なレストランで復活。期待したい!
http://www.houki-town.jp/dgarden/

2)クロマグロ漁、今週で終了 境漁港 自主規制枠(1800トン)に近づく 13日に63トン、14,15日にも計80トンの水揚げが予定されており、好漁ペースで推移(日海)・・・・・そろそろ生マグロの季節も終わり。最後にしっかり楽しみたい。

3)鳥取マラソン 第10回大会 定員過去最多の4千人に(前回より500人増) 来年3月12日開催 「応援団」新設 スタート地点や沿道に設置するステージでパフォーマンス披露で沿道盛り上げ(日海)・・・・・応援団の存在でマラソンも盛り上がる。ということ、レースというよりマラソンフェス!?
https://www.nnn.co.jp/news/160714/20160714006.html


7/15
1)ホテル一畑(松江市) 阪急阪神ホテルズと業務提携 従業員教育や予約システム、会員組織の活用などの支援を受け、集客力の強化を図る 隣接地に新館建設も(規模など未定) 東京五輪開催前の2020年4月にオープン目指す 一畑はホテル名は変えぬまま、加盟料などを払い「阪急阪神第一ホテルグループ」のブランドが呼称が使える 「増加する訪日外国人客を取り込みたい」(全)・・・・・提携範囲拡大の可能性もと新聞。バス、百貨店など重なる事業構成が背景。ダイナミックな展開も想像できますが、さて。
http://www.ichibata.co.jp/hotel/
https://www.hankyu-hotel.com/index.html

2)美保関灯台ビュッフェ(松江市美保関町)に“いさりびカフェ”18日にオープン 日本海に浮かぶいさり火を見ながら食事やお酒を味わう企画 灯台付近の岩場で採れた「カモノテ」を入れたカクテル“カメティーニ”やイカめしなど地元食材を使った料理を楽しめる(山中)・・・・・光の海に浮かぶ灯台ビュッフェ。美しく保たれた空間で心地よい時間が過ごせそうだ。
http://mihonoseki-todai-buffet.jimdo.com/photogallery/
http://www.kankou-matsue.jp/event_calendar/events/201501-12/201507/0010.html

3)小泉八雲記念館 装い新た 増改築工事を終え、16日リニューアルオープン  収蔵費を以前の1千点から1500点に増やす 八雲の生涯をたどりながら「八雲の開かれた精神(オープンマインド)」に迫る展示構成 「怪談牡丹燈籠」初公開 俳優佐野史郎さんが朗読する怪談を聴けるコーナーも設置、飽きさせない内容に 延べ面積は約3.7倍の660平方メートル 市が5億2千万円かけた地域の誇りになるミュージアム(山中)・・・・・松江歴史館に続いて、小泉八雲記念館。堀端など水辺周辺ににミュージアムが集積。まさに水の都の国際文化観光都市。
http://www.hearn-museum-matsue.jp/

4)「分水嶺」の不思議さ描写 米子の絵本作家・野坂勇作さん新作『分水嶺探し』 地図片手に「探してみて」 日南町と新見市の境界にある谷田峠や弓ヶ浜半島の分水嶺に沿って作られた米川用水路などについて紹介 中学生向けの作品 40ページ 667円(山中)・・・・・不思議発見。あたり前と思っていることが、案外不思議なことに気がつきます。知的好奇心がくすぐられることになりそうだ。
http://takusannofushigi.fukuinkan.co.jp/2016/07/blog-post.html

5)鳥取−出雲を結ぶ高速乗り合いバス「山陰路縁結び・オオクニヌシ」の運賃が20日から8月31日までの夏休み期間限定で半額に引き下げる「夏旅応援キャンペーン」 1日2往復で 鳥取−出雲を3時間25分で結ぶ 大人片道 鳥取−出雲1800円、鳥取−松江1400円、鳥取−米子1000円(小学生以下半額) 日ノ丸自動車と一畑バスの共同運行(日海)・・・・・フルデッカーのバスで視界も高い。マイカーでは味わえない山陰道絶景ドライブが楽しめる。この視点でアピールされると利用も進む!? それにしても、半額は超リーズナブル。
http://www.ichibata.co.jp/bus/info/docs/%E9%B3%A5%E5%8F%96%E7%B7%9A%E5%8D%8A%E9%A1%8D.pdf


日本海新聞     
http://www.nnn.co.jp/
山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/
朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/
朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/
読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/
読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/
毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/
毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/
産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html
産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html
NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/
NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/
山陰放送     http://bss.jp/news/index.html
中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/




お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国[NPO法人大山中海観光推進機構]大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1