1/1-1/10ニュースフラッシュ

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

経験にないほどの穏やかな年の初めとなりました。大山は雪を被っていますが、写真左の大山スキー場(だいせんホワイトリゾート)の積雪は現在数センチ、右側の桝水高原スキー場は積雪0で枯草のコースが麓からも確認できる状況です。今後も気温は高めに推移する予報で、積雪が期待できるのはいつになるのでしょうか…。
気候変動(温暖化)の影響が目前に突き付けられた感じです。いろいろ気になることもありますが、2020、記憶に残る素晴らしいオリンピックイヤーにしたいものです。

 =================================================================

今日のキーワード: 「境港水揚げ量全国順位7位に後退」「初滑り だいせんホワイトリゾート」「全国高校サッカー」「紅白歌合戦 ヒゲダン、竹内まりあ」「吉兆さん」「ガイナタマガー」「初イチゴ」「子年スポット好調」「源流仁多米こしひかり」「週間CDシングルランキング1位」「特別展 出雲と大和」「宍道湖シジミラーメン」「訪日客に定額タクシー」「ズワイガニ24年ぶり高値」「横山大観の全貌/美の創造者 北大路魯山人」「足立美術館 17年連続1位」「世界農業遺産」「奥出雲仁多米3年連続金賞」「美保関・福間館」

 

 

1/1

1)2019年 境港水揚げ量前年比25.7%減の8万5673トン 全国順位7位に後退 12/30現在速報値  主力の中型巻き網漁によるマイワシ、マサバなどの不振が要因  一方、金額は微減にとどまり、5年連続で200億円超えを達成 水揚げ量の全国1位は銚子、続いて焼津、釧路(日海)・・・・・地球規模での気候変動が日本海・漁場の環境を変化させている!? 

 

 

2)上海便使い中国輸出 鳥取県、水産品で今夏試験 ビジネス可能性検証へ  日系百貨店「久光百貨店」で山陰の物産展を開くことを当面の目標に試験輸出(日海)・・・・・2020年から始まる新しい取り組み。観光と物産、相乗効果で上海便が盛り上ることに。

 

 

1/3

1)待望の初滑り満喫 大山スキー場「だいせんホワイトリゾート」 2日午後から中の原スキーエリアで営業スタート 自然雪と人工降雪機を使って約25センチの積雪確保 コースは長さ300m幅約30m リフトは1基のみ 約600人が初滑り(全)・・・・・なんとかギリギリ滑れる状況に。経験したことない年末年始のあたたかな気候はダイレクトにスキー場を直撃です。

 

 

2)全国高校サッカー 米子北 初戦敗退 優勝候補・青森山田に0−6 隙生まれ後半大量失点  さいたま市のNACK5スタジアム  前半は0−1で一進一退だったが(全)・・・・・残念。絶対王者とも表現される青森山田を相手にいい経験に。 この経験がきっといきる!

 

 

3)初の紅白歌合戦 山陰出身のヒゲダン(Official髭男dism)が「Pretender」で魅了 特別企画で竹内まりあさんは「いのちの歌」 紅白で初めて歌う(全)・・・・・まさにWonderfulexcellentamazing! 最高の演奏は永遠に記憶に残る。そんな気がします。ヒゲダン紹介の際は、松江城やヒゲダン応援の懸垂幕を設置した米子市役所の庁舎が映像になりました。中海圏域の生んだ大スターの誕生です。まりあさんのいのちの歌は壮大な演出での演奏。この歌が、松江、そして隠岐を舞台にしたNHK連続小説「だんだん」の中で生まれたことをきちんと知っておきたい。当地から世界に発信するSDGSsの唄としても位置づけできないものか。・・・ふるさとの優しいぬくもり、喜び、しっかり感じました。

 

 

1/4

1)幸せ祈り吉兆さん 出雲・大社で新春を彩る伝統の神事 町内ごとに「歳徳神」と書かれた高さ10mののぼり旗「吉兆幡」を掲げ無病息災を祈願  鬼面をかぶった厄年の男性が務める「番内さん」を先頭に出雲大社や日御碕神社などを巡り、神謡を奉納(山中)・・・・・山陰は各地で「同様の伝統行事がありますが、出雲大社のおひざもと・大社町は地域のプライドとして位置づけられているようだ。そういえば、「いのちの歌」の竹内まりあさんはこのプライドにもとに育ったひとりかもしれない。

 

 

1/5

1)ガイナマン知名度向上へ 短編アニメ配信開始 米子ガイナックス クラウドファンディングで資金募り 「ガイナタマガー」の第一話 動画投稿サイト「YouTube」で配信 大人も子供も楽しめる4分間 全13話になる予定 赤井社長がデザインしたJ3ガイナーレ鳥取のマスコットを主人公にした変身ヒーローもの(山中)・・・・・がいなストーリー展開が楽しみです。

https://youtu.be/B8JlmGILQpk

 

 

1/6

1)「いちごの日」満喫 中海圏3会場(米子、安来)で若手農業者「なかうみファーマーズ」イベント 各会場で果物・野菜の直売やいちご狩り たくさんの家族が“初イチゴ”(山中)・・・・・面白い企画。初イチゴ、新春の恒例行事になりそうだ。


1/7

1)“子年スポット”好調 鳥取県内年末年始人出 天候恵まれ各地にぎわう 子年にゆかりのある粟島神社(米子市)には、三が日に例年より8割多い約8千人が参拝  鳥取砂丘、砂の美術館は6割増、水木記念館は15%増、とっとり花回廊は80%増の1万9471人 皆生温泉は3〜5%増でほぼ満室  JR特急は前年並み、米子道は14%増(日海)・・・・・おだやかな天候で例年以上の人出になったようです。これだけみると景気は悪くない!? ポジティブ情報が多いが、雪不足などのネガティブ情報もチェックしておきたい。

 

 

2)たたら製鉄由来棚田で活性化 奥出雲・追谷集落 生産米 横浜のおにぎりカフェで提供開始 「源流仁多米こしひかり」と名付けネット販売も 追谷集落は江戸時代、鉄師・卜藏家がたたらを営んだ地 棚田は砂鉄を採る「鉄穴流し(かんなながし)」によってできた跡地(山中)・・・・・まだまだ小さな動きだが、たたら文化〜文明が知られてくるにつけ大きな動きになる。そんな予感。

https://shopping.geocities.jp/genryunitamai/

https://umeno.cafe/

 

 

3)紅白出場の山陰出身アーチストへの反響  山陰中央新報元日のヒゲダン(Official髭男dism)を取り上げたラッピング紙面 全国から「欲しいい」とファン反響呼ぶ 6日までに250部の購入申し込み / 竹内まりあさん「いのちの歌(スペシャルエディション)」が週間CDシングルランキング1位に 桑田圭祐さんを上回り歴代最年長の1位 5日までの1週間に7千枚売り上げ(山中)・・・・・凄いことに。これが山陰のチカラ!? 音楽からも山陰に興味を持つ人が増えてくるといいですね!

https://twitter.com/hirocafe17nino/status/1212197096574468097/photo/1

https://wmg.jp/mariya/discography/22123/

 

 

1/8

1)出雲の歴史文化を国内外に発信 画期的な年に 1月15日から東京国立博物館で特別展「出雲と大和」開幕  日本書紀1300年、東京五輪開催の記念すべき年に 副題は「日本のはじまり、ここにあり」 現在の天皇につながる日本の政治体制が確立したという視点で、出雲と大和がわが国の古代国家が成立するうえで重要な役割を果たした歴史像を示す 38日まで(山中)・・・・・6年がかりの企画ということ。国宝23件、重文76件など175件が公開ということ。空前絶後の企画、是非出かけたいもの。

https://izumo-yamato2020.jp/

 

 

2)宍道湖シジミラーメン 激戦区・東京で旋風 店主自慢のシジミスープ人気 大田区に店を構える「宍道湖しじみ中華蕎麦琥珀」 オープンし半年たらずだが、19年の「東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー」で新人大賞獲得  休日は30〜40人が列をなす人気店に(山中)・・・・・宍道湖しじみは強力な地域ブランド。どんどん育っていく予感。

https://retty.me/area/PRE13/ARE19/SUB1903/100001479838/

 

 

3)訪日客に定額タクシー 鳥取県西部地区を中心に3時間で周遊できる20コース設定 米子市が鳥取県ハイヤータクシー協会西部支部に事業を委託 大山一帯の自然を満喫するコースや買い物コースなど 料金は一人2000円 上海便就航にあわせ11日から(全)・・・・・通常の料金は1台で1万2千円程度。差額は県市が負担のようですね。税金の有効的な使い方?! 重要な公共交通機関・バスでの同様の対応は難しい!?

http://www.yonago-navi.jp/

 

 

4)米子−香港便の搭乗率65.3%(前年同月比5.6ポイント減)の2956人 香港でのデモの影響で日本人客の減少が要因  6日現在の予約率は1月48.2% 2月43.9%(全)・・・・・様々な要因で伸び悩んではいるようですが、一定のラインはいっているようです。11日運航開始の上海便と相乗的な効果がでてくるといいですが、なにか相乗ネタはないものか。

https://www.yonago-air.com/flight/hongkong

 

 

5)ズワイガニ(松葉ガニ、親ガニ)24年ぶり高値 12月末までの水揚げ状況 鳥取県内 水揚げ量は627トン(前年比192トン減)だが水揚げ金額は22億367万円(同1億3515万円増) 平均単価は1キロ当たり3千円台で  親ガニは引き合いが強く1キロあたり単価は3065円で(同55%増)高値に(全)・・・・・ローカルのソウルフーズでもある親ガニがスーパーでも高値が維持しており驚きましたが、人気のほどが全体の数字ではっきり。狙い通り!? 一方、地元では、遠い存在になっていく・・・。

 

 

6)足立美術館 50周年記念し 最大規模で大観展『横山大観の全貌』(9/11-1025)と新設の魯山人館で『美の創造者 北大路魯山人』(4/1-6/30) 大観展では本画100点展示 魯山人館では名品約120点を展示(山中)・・・・・大観と魯山人。まるで「出雲と大和」。強力な存在感。

https://www.adachi-museum.or.jp/

 

 

7)日御碕灯台見渡す展望台を整備  駐車場横の旧観光案内所造り替え  3月中の完成目指す 出雲市 2021年には灯台周辺の観光振興など目的にした「灯台ワールドサミット」が開かれる予定(山中)・・・・・日御碕灯台周辺がステキに整備されていく。日本遺産、日本ジオパーク、そして国立公園満喫プロジェクト…ソフトのみならずハードが令和スタイルに進化。

 

 

8)地域貢献度総合順位 島根大学 全国4位 日経新聞19年調査 18位から躍進 「知の拠点」へ存在感 国公立と私立計755校のうち548校が回答 山陰両県では鳥取大学が76位、島根県立大学77位、鳥取環境大学282位(山中)・・・・・面白い調査をするものですね。島大の頑張りが目立ちます。そういえば、ヒゲダンも島大。


1/9

1)足立美術館 17年連続1位 米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデン」の2019年日本庭園ランキング 上位50位に島根県内の7施設ランクイン 3位皆美館、25位由志園、28位長楽園、29位康国寺、35位佳翠園皆美、45位さぎの湯荘(全)・・・・・中海・宍道湖圏域の7庭園がランクインするとは、あらためて驚きます。“Japanese garden”をキーワードのエリアプロモーションはアリですね。ちなみに、ランク2位は京都の桂離宮。

https://www.adachi-museum.or.jp/

 

 

2)スキー場悲鳴 暖冬で雪不足が深刻 鳥取県内は営業ゼロに  ゲレンデには雪がなく開業延期や一時休業が相次ぐ だいせんホワイトリゾートは自然雪と人工降雪機で積雪を確保し2〜5日のみ県内で唯一営業 4日間の入り込みは2160人(日海)・・・・・今のところ経験のない暖冬が続く。気候変動はウインターライフを打ち砕く!? 

 

 

3)「新春の嵐」 交通乱れ 鳥取県内 停電、授業打ち切りも 発達した低気圧が日本海を通過したため強風が吹き荒れる(全)・・・・・まるで34月の春の嵐の気圧配置。暖冬を象徴しているよう。

 

 

4)たたら由来の循環型農業 「世界農業遺産」認定へ再挑戦(223月ごろに向けて) 奥出雲町 ブランド化図る 世界農業遺産は国連食糧農業機関(FAO)が世界的に貴重な農林水産業システムを認定し、国内に11地域ある(山中)・・・・・壮大なたたら文明のわかりやすいアウトプットになり得る。是非、認定実現を!

https://www.town.okuizumo.shimane.jp/www/contents/1555400684666/index.html

https://www.maff.go.jp/j/nousin/kantai/giahs_1_1.html

 

 

1/10

1)奥出雲仁多米3年連続金賞 「第21回米・食味分析鑑定コンクール国際大会」でコシヒカリが高評価 3年連続9度目(山中)・・・・・国内最大の米のコンクルールでの連続しての最高位。奥出雲ブランド、仁多米ブランドは国際レベルに。

http://www.nitamai.com/

https://www.syokumikanteisi.gr.jp/kon-21/top2.html

 

 

2)船宿の風情を残す宿 美保関・福間館を選出 旅行新聞社の小規模旅館10軒を選ぶ「日本の小宿2020」で 1711年開業の老舗 子宿ならではの親密なコミュニケーションを大切に 外国人客も多く、昨年は延べ900人を受け入れ(山中)・・・・・ドメスティックな美保関の宿が、地域でもっともインターナショナルな宿に。ホスピタリーマインドのなせるわざ。

http://www.ryoko-net.co.jp/?page_id=155

 

 

 

日本海新聞     http://www.nnn.co.jp/

山陰中央新報   http://www.sanin-chuo.co.jp/

朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/

朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/

読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/

読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/

毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/

毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/

産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html

産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html

NHK (鳥取)   http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/

NHK (島根)   http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/

山陰放送     http://bss.jp/news/index.html

中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/

 



お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国 大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1