9/22-9/24 大山王国ニュースフラッシュ

秋の夜長、恒例になった松江の水燈路が始ましました。
過去最大規模となる約2千個のあんどんや、光(影)を使った遊びのプログラムなど、見るだけでなく自らが楽しむ企画も用意されています。あんどんも市民参加で老若男女が絵を描き、またプロフェショナルの洗練されたデザイン画も灯に照らし出され、素敵なアート空間になっています。
写真は夕焼けの絵。右後方には夕日と文字を入れたあんどんも。松江の誇りを巧く描いています。ろうそくの光に浮かび上がるやわらかさは、出雲の国の和譲の精神と重なります。10月31日まで毎日午後6時〜同9時点灯されます。平日はそれなりですが、土日祝日は様々な取り組みも合わせて開催されます。是非出かけたい。

_____________________________________________

今日のキーワード:「大山寺の大献灯」「国際オートラリー」「米子高島屋に東急ハンズトラックマーケット」「米子−香港便 搭乗率初の90%台」「2千の灯 幻想松江城 水燈路」「水木ロード夜間入り込み10万人」「戦国尼子フェスティバル」「北京で植田正治写真展開幕」「ダイヤモンド大山 母塚山」

9/22
1)大山寺で2度目の大献灯 闇夜に幻想的な光景 22〜24日に 今年は大山開山1300年祭を記念し8月に続いて開催(全)・・・・・好評のイベント。“祭(まつり)”になるようなシナリオもあれば・・・。。

2)モスクワ発、東京行の「国際オートラリー」 境港から日本入り ロシア一行を歓迎 ウラジオストクから環日本海定期貨客船に乗り、車両とメンバー5人が到着 市内では歓迎式典や交流行事(日海)・・・・・隣国からのインターナショナルラリー。近いから簡単なようですが、ハードルは高い。ハードルを下げたいですね。

3)米子高島屋に東急ハンズ 遊休の東館活用 10月26日から来春まで限定出店 都市部に構える大規模店と異なり、生活雑貨や文具など、売れ筋の3千〜4千商品程度に絞って販売する「トラックマーケット」と呼ばれる営業形態(山中)・・・・・待ってました。限定的なサイズではありますが、東急ハンズの磁力は桁違い!?のような気がします。賑わうことになるといいですね!
 
4)米子−香港便 搭乗率初の90%台 9月 単月では過去最高となりそう 予約分を含む18日現在は91.9% 10月の予約率も84.2%と堅調に推移(山中)・・・・・どうやら山陰ムーブメントが起きているような気配。
https://www.hongkongairlines.com/ja_JP/homepage

9/23
1)2千の灯 幻想松江城 水燈路始まる 過去最大規模となる約2千個のあんどんで照らす 天守や復元された武家屋敷もライトアップ 今年で16回目 10月31日まで、毎日午後6時〜同9時点灯(山中)・・・・・いよいよ始まりました。市民のプライド醸成とともに、観光(宿泊)需要の平準化を狙った“イベント”。成功事例としてサンプルになり得るレベル。ちなみに、関わってきた照明デザイナーは、光の魔術師と呼ばれる内原智史氏です。
https://www.suitouro.jp/

2)J3・ガイナーレ鳥取 3試合ぶり白星 F東京U−23と対戦し4−2 暫定ながら5位に上がる レオナルドが2得点(全)・・・・・積極的攻守で躍動。見出しも。記者も躍る。
https://www.gainare.co.jp/

3)境港・水木ロード夜間入り込み10万人 妖怪も繰り出し祝う かに汁、夜市にぎやかに 妖怪のラッピングバスが並び、鬼太郎や妖怪たちの着ぐるみも登場(全)・・・・・妖怪世界全開。逃げ出したくなるほどに賑やか!?

9/24
1)月山富田城跡周辺で「戦国尼子フェスティバル」 山中鹿介をはじめ十勇士も登場 勇壮 武者行列 太鼓響かせ武者隊や鉄砲隊ら総勢380人が1.3キロ練り歩く 多彩な催し物もあり1万人の来場者でにぎわう(全)・・・・・月山富田城の存在を多面的に捉えてみたい。たたら製鉄の流通拠点だったことも解ってきましたが、通史や地政学上の視点を入れ込むことで、地域が見えてくる!?

2)北京で植田正治写真展開幕 同氏の写真展が開かれるのは中国で初めて 砂丘の上に人物や小物をオブジェのように配した代表的なシリーズの作品を含む約140点を展示 11月25日まで「三影堂撮影芸術中心」で(全)・・・・・中国、北京を代表する写真ギャラリーでの開催。間違いなく、中国人のファンが増える。大山山麓の植田正治写真美術館も中国人対応が求められることになりそうだ。 
https://www.threeshadows.cn/cn/
 
3)霊峰に光の冠 「ダイヤモンド大山」23日早朝、南部町の母塚山で見られた 3月と9月に見られる名所 この日、展望駐車場周辺には写真愛好家ら50人が詰めかける 午前6時15分すぎ、大山山頂の右側から顔をのぞかせる(日海)・・・・・すっかり定着したダイヤモンド。漢字で表記すれば“金剛大山”!?
 

日本海新聞      http://www.nnn.co.jp/
山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/
朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/
朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/
読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/
読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/
毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/
毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/
産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html
産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html
NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/
NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/
山陰放送     http://bss.jp/news/index.html
中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/




お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国 大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1