6/17-6/21 大山王国ニュースフラッシュ

北麓の阿弥陀川橋上から望む大山風景。高速道路(山陰道)走行中の助手席から撮った一瞬です。
空気も澄んで明るいこともあるのか、高速移動中でもブレがすくなく撮ることができました。夏至前後は太陽も北寄りに沈むこともあり、夕になると北壁全体がスポットライトされているようでもありました。今日は夏至。晴れてくると、夏至ならではの北壁夕景が楽しめるはずです。定点観測をすると、北壁の光景変化を確認できるに違いありません。


先日開催された歴史シンポ『大山と出雲』は充実した内容で話題になりました。
その内容が山陰中央新報で掲載になりましたが、その掲載記事をPDFで見れるようになりました。「大山と出雲」の関係性を考察する内容は、新しい知見もあり、大変興味深いものに。是非、ご覧ください。
大山開山1300年祭情報サイト↓。(PDF 1.38MB)
http://www.daisen1300.org/user/filer_public/b3/ee/b3ee15c0-6dd3-4bda-a920-3269f814c114/li-shi-shinpo611fu-zhi-mian.pdf


今日のキーワード:「宇多田ヒカル」「松江縁の水」「花回廊ゆりまつり」「瑞風 山陰路デビュー」「境港まぐろ感謝祭」「隠岐の島ウルトラマラソン」「旧家・木下家(日南町阿毘縁)」「国引きジオパーク」「21世紀の日本をリードできる潜在力」「境港 水族館構想」「あご野焼き 旬」「名物料理を作る会」「新観光長距離列車 JR西日本」

6/17
1)宇多田ヒカルさん出演 天然水CM「大山版」放映スタート 1300年祭PRに弾み 奥大山ブナの森工場近くにある大山山系の烏ケ山(標高1448m)で撮影した内容 ミネラルウオーターの採水地を舞台にしたCM「水の山行ってきました」の第2弾(山中)・・・・・いったいどこだろう。撮影の場所を全てワカル人はいるだろうか? 知られざる大山。新鮮でした。
http://natalie.mu/music/news/237121
https://www.youtube.com/watch?v=oyAwtE4i1Uk

2)修学旅行は境港へ ベトナム旅行会社が下見 クロマグロの水揚げで活気づく境漁港、水木ロード、森の国など視察(日海)・・・・・東南アジアの隆盛は当地にも伝播。

3)モンドセレクション「松江縁の水」最高金賞受賞 おいしさや安全性を踏まえ。前回までの金賞よりも1ランク上の評価を得た 16年度は市内60店で、500ミリリットル換算で8万9千本を販売(山中)・・・・・“縁の水”実に魅力的なタイトル。旅人は素敵な縁を期待して当地へ。
https://www.water.matsue.shimane.jp/enishi_mizu/

4)松江・堀川に水草水槽、藻 大量発生 少雨一因 悪臭や景観面懸念 市と県 人員増強し除去 堀川めぐりに影響も(山中)・・・・・少雨はありがたいが、一方さまざまな所に影響も。どこかでバランスがとれているのでしょう。
https://www.matsue-horikawameguri.jp/

5)メインフラワー堂々 花回廊でユリ開く 色鮮やかな花 45品種、1万4500株のユリを展示する「ゆりまつり」7月2日まで 大山を背景に約7千株のユリが一面に咲く「秘密の花園」が期間限定で登場(日海)・・・・・迫力満点のユリワールド。元気が湧いてきます!
http://www.tottorihanakairou.or.jp/
 
6/18
1)「瑞風」山陰路デビュー JR西日本豪華列車 東浜駅(岩美)で一番列車の歓迎行事 深緑色の「走るホテル」を出迎え 「あまり知られていない山陰は、瑞風の狙いを一層生かせる地域」(全)・・・・・瑞風の旅のコンセプトは「日本の原風景を、ストーリー性を持って感じること」ということ。さて、どんなストーリーが展開することに?!
http://twilightexpress-mizukaze.jp/

6/19
1)境港まぐろ感謝祭に5000人 初夏の味覚堪能 解体ショー包丁さばき見事 刺し身が無料で振る舞われるなど、境漁港が水揚量日本一を誇る生クロマグロの魅力を堪能(全)・・・・・5000人とは凄い。この季節の当地の旬は「トビウオ(あご)」から「マグロ」にチェンジしたようだ。できれば「あご感謝祭」なんていうのもあるといい!?
http://sakaiminato.net/c817/sakana_news/c112/

2)隠岐の島ウルトラマラソン 1091人 体力の限界に挑む 隠岐の島町の風光明媚な海岸線など駆け抜ける 12回目  県内外から100キロ部門に500人、50キロ部門に591人(山中)・・・・・隠岐のウルトラマラソンは感動マラソン。リピーターが多そうですが、その気持ちはわかりますね〜。
http://oki-dougo.info/ultra.html

3)たたらで栄えた旧家・木下家(日南町阿毘縁) 観光活用へ清掃 日南町と町観光協会 県内外から参加したボランティア65人 屋敷内の荷物の運び出しや庭の除草作業に汗(全)・・・・・ふるさとの宝物。山間に佇む、オーラさえ感じる雰囲気のある旧家。磨かれることによって、輝きを取り戻すことになりそうだ。
http://nihonkai-style.com/style/tottori/4689

4)J3・ガイナーレ鳥取 ホーム戦3連敗 富山に0−1 今季2度目の完封負け 12位に下がる(日海)・・・・・さらに厳しい状況になりました。なんだかのリフレッシュが必要か・・・。
http://www.gainare.co.jp/

6/20
1)国引き神話の舞台となった島根半島一帯の「国引きジオパーク」 8月上旬に現地審査 1次審査通過で 現地ガイドの対応、住民の認知度、松江、出雲両市長の姿勢を確認(山中) / 出雲風土記の見張り台「瀬崎の戌(まもり)」展望台として再現 島根半島ジオ認定見据え 住民が散策ルート整備 北に隠岐諸島、南東に大山の眺望が開け、黒く焼けた石が多数出土 ジオパークのコースやパワースポットとして広めたい(日海)・・・・・知る人ぞ知る島根半島の魅力。ジオパーク認定にに向けてにぎやかになってきました。静かなままに置いておきたい気持ちもありますが…。

2)米子市長 市議会定例会で施政方針「米子の可能性を最大限に引き出すことが使命」「米子は21世紀の日本をリードできる潜在力を秘めている」としたうえで、鳥大医学部や県、国と連携を強化する必要性を強調(日海)・・・・・いいですね! ここまで言い切るとスッキリ。地域の21世紀、未来をきちんとデザインしていきたいもの。

6/21
1)境港 水族館構想「慎重に」境港市長、棚上げを示唆 竹内南地区貨客船ターミナルを核とした賑わいづくり計画の中 市議会で答弁(日海)・・・・・一気にいろいろな整備が進むが、ランニングコストのかかる水族館には慎重にならざるをえない?

2)ようこそ「瑞風」鳥取で初の観光 仁風閣や砂の美術館 専用バスでゆっくりと 各立ち寄り先の関係者は、上質なサービスの提供と心からのもてなしに努める/米子駅に一時停車 見物人ら500人出迎え 19日夜(日海)・・・・・はじまりは関心がマックス。これからは静かに山陰の絶景や歴史文化を楽しめるようになることでしょう。

3)旬のアゴ 香ばしく 松江市内の老舗のかまぼこ店で、旬のトビウオ(アゴ)を材料にした「あご野焼き」作りが最盛期(山中)・・・・・街に香るあごの焼き。梅雨の松江ならではの風物香。

4)大山開山1300年祭記念 春夏料理 地元旬の食材使い10品 中海圏域の官民「名物料理を作る会」 米子で試食会 白イカ、イワガキなどを食材に 同会は各店で料理を提供するとともに、10〜3月の秋冬料理の開発も急ぐ(全)・・・・・大山と周辺地域の食材をふんだんにつかった創作料理。物語とともに提供したい。
http://www.daisen1300.org/

5)JR西日本が新観光長距離列車 京阪神−山陰、山陽 瑞風より手頃 20年夏までに 低価格で気軽な鉄道の旅提案 既存の車両を改造した6両編成で運行 価格設定は在来特急と変わらない水準になる見込み(全)・・・・・なるほど、瑞風を皮切りに中国地方の観光活性化に向けての列車が動き出すことに。JR九州がそのモデル!?


日本海新聞     
http://www.nnn.co.jp/
山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/
朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/
朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/
読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/
読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/
毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/
毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/
産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html
産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html
NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/
NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/
山陰放送     http://bss.jp/news/index.html
中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/




お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国[NPO法人大山中海観光推進機構]大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1