6/18-6/20 大山王国ニュースフラッシュ

梅雨時季の大山パークウェイ・ブナの森コース(勝手に命名)。一般的には大山環状道路(二の沢〜三の沢間)として知られています。この時季のブナの森は雨に濡れ、しっとりとした空間に。ブナから作り出されたばかりのフレッシュな酸素に包まれているのか…、息が調うような気がしました。息が調うと、身も心も調う…。その感覚は、杉や檜、松などの針葉樹の森とは全く違う。
こんなブナの森がドライブ出来る場所は、全国でも有数。ですが、車で走るだけではもったいない。森の中を手軽に散策できる木道(デッキ)でも整備されると、間違いなく喜ばれることでしょう。ブナの森を大切に思う気持ちを育むには、そんな取組も必要のように思います。雨の日だから出かけたいブナの森コース。通る車も少なく、この空間をほぼ独占できます。実は、梅雨の大山はおすすめの時期でもあるんですね。秘密にしていましたが…。


今日のキーワード:「大山寺旧境内を国史跡に」「旅人癒やす森の社寺」「4連敗 15位に後退」「隠岐の島ウルトラマラソン県内外から1000人」「湯梨浜トライアスロンが幕」

6/18
1)大山寺旧境内を国史跡に 山岳信仰の一大拠点 国の文化審議会答申 摩尼寺(鳥取市)を登録記念物に いずれも天台宗の古刹 山陰地方に根付いていた山岳仏教遺産の価値が評価された形 大山の指定範囲は旧境内約66.2ヘクタールのうち約43.5ヘクタール 大山町教委の発掘調査によると約160の僧坊跡を確認 参道も良好な形で現存 成立から発展、衰退へ続く同寺の歴史が把握できる遺産として価値高い(全)・・・・・遺構保護と観光に弾み、日本遺産と相乗効果…という見出しも。大山を中心とした地域の“通史”が見えてくる(解る)ことで相乗効果が出てくるに違いない。
 
6/19
1)大山1300年 旅人癒やす森の社寺 海外誘客と受け入れ 「京都は寺の中に庭園がある。大山は森の中に寺や神社があって人も多くなく、自然の中で息を調えることができる。」/歴史、文化的につながりの深い中海・宍道湖・大山圏域の横の連携と、ニーズや課題を把握している現場と知恵袋の組織との縦の連携の双方がインバウンドで成果をあげる鍵を握る(日海)・・・・・“視点”が問われているようだ。

6/20
1)J3・ガイナーレ鳥取  4連敗 15位に後退 ホームのチュウブYAJINスタジアム(米子)で10位の福島ユナイテッドFCに1−3(全)・・・・・泥沼の4連敗、なんて表現も新聞に。沼を固めるための凝固剤はないものか。
http://www.gainare.co.jp/

2)風光明媚な海岸線力走 隠岐の島ウルトラマラソン 川内選手ら県内外1000人 (100キロの部に528人、50キロの部に559人) 体力の限界に挑む(山中)・・・・・ハード過ぎるコースに1000人とは凄い。まさにウルトラ!?
http://www.town.okinoshima.shimane.jp/www/genre/1428307758977/index.html

3)湯梨浜トライアスロンが幕 400人自らの限界に挑戦 「ハワイトライアスロンin湯梨浜大会FINAL」 今回が最後の大会(2009年〜) 選手たちは水しぶきを上げ東郷池を泳ぎ、バイクとランに挑む(日海)・・・・・素晴らしい環境で、人気の大会でした。幕をおろすということの背景はいろいろあるのでしょうね。
http://www.yurihama.jp/triathlon/


日本海新聞     
http://www.nnn.co.jp/
山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/
朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/
朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/
読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/
読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/
毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/
毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/
産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html
産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html
NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/
NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/
山陰放送     http://bss.jp/news/index.html
中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/




お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国[NPO法人大山中海観光推進機構]大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1