4/23-4/25 大山王国ニュースフラッシュ

日本一のスダジイ。松江市八雲町の志多備神社にそびえ立つ地域の総荒神の宿る木です。
樹齢は300年以上、幹周りは11.4m。そして巨木の枝葉も巨大で、東西20m、南北33mとすべてが桁外れです。生前、水木しげるさんもここを訪ね、その存在感に驚かれたとのこと。一見の価値はあり。神々のふるさと山陰の“出雲”を感じることができそうです。


今日のキーワード:「山陰インバウンド機構」「山陰DC(デスティネーションキャンペーン)18年」「にちなん日野川の郷」「赤レンガ倉庫風の新工場」「着物レンタル店・堀川小町」「奥出雲観光文化協会」「山陰遊悠絵図」「スサノオブルーで染まる新松江市総合体育館」「鳥取県内へのコンベンション誘致 昨年度 件数、参加者過去最多」「木造摩多羅神坐像」

4/23
1)観光戦略の司令塔 山陰DMO「山陰インバウンド機構」設立  鳥取・島根の官民 外国人向けの市場調査や情報発信、滞在を促す周遊ルートづくりなどに取り組み、国内外から認知される「山陰ブランド」の確立目指す 両県の外国人宿泊者数を2020年末迄に25万人とする目標掲げる 事務所を米子駅前イオン4階に開設 会長は日本旅行業界会長田川博己氏(JTB会長)(全)・・・・・初年度は1億6千万円の予算ということ。ダイナミックな展開を期待したいもの。
http://www.mlit.go.jp/common/001128435.pdf

2)18年夏(7-9月)に「山陰DC(デスティネーションキャンペーン)」開催 JRグループ 不昧公200年、大山開山1300年  両県とJRが協力して国内はもちろん、外国人観光客も対象にしたPRに力を入れる(全)・・・・・18年は山陰観光の“平準化”が進む大きなポイントにしたいもの。

2)「小さな拠点(コンパクトビレッジ)」の中核 日南に道の駅オープン 「にちなん日野川の郷」 県内で15ヶ所目、中国地方で100ヶ所目 半径1キロ圏内に医療や介護、福祉、商業、行政、学校など生活に必要なサービスを集中(全)・・・・・便利になっていきますね。この手法、周辺市町村も大いに参考になりそうだ。
http://nichinan-hinogawanosato.jp/

4/24
1)澤井珈琲が工場新設へ 境港 コーヒー栽培にも挑戦 赤レンガ倉庫風の新工場は貨客船ターミナルが整備される港湾エリア近くに立地 市民や観光客の工場見学を受け入れる(日海)・・・・・楽天で話題の澤井珈琲。竹内団地(大型クルーズ船の寄港するポートエリア)の街づくりのデザインをリードすることにもなりそうだ。
http://www.sawaicoffee.co.jp/

2)松江にもっと着物姿を 北堀町・堀川沿いに着物レンタル店「堀川小町」オープン 元市職員の加藤さん 一念発起 早期退職をして 松江を「着物姿の似合う町」に(山中)・・・・・興味深い取り組み。松江の魅力がもうひとつ加わることに。
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=558682004

3)奥出雲観光文化協会が開所式 奥出雲町三成のサイクリングターミナルに たたら製鉄などの地域資源の魅力を発信  新たな専属職員を雇用 幅広い情報提供などを通じて観光客の集客を図る(山中)・・・・・日本遺産や文化的景観などなどたたら文化を柱に魅力化が“見える化”されることに。
https://www.okuizumogokochi.jp/

4)山陰の広域ガイドマップ「山陰遊悠絵図」16年度版完成 21万部を発行し、両県の観光案内所、サービスエリアなどで無料配布 NPO法人大山中海観光推進機構を中心に制作 ゴールデンウイーク観光のお供に(山中)・・・・・お待たせしました。山陰のベストセラーマップ。便利ですよ! 

5)プロバスケット・島根スサノウマジック 新拠点の松江市総合体育館で初陣に臨む 参入6季目でホーム最多の2891人が詰めかける 観客席はスサノオブルーで染まる 試合は昨季王者の浜松・東三河フェニックスに61−85で敗れる(山中)・・・・・新ホームスタジアム。華やかなオープニングになったようですね。
http://www.susanoo-m.com/

4/25
1)鳥取県内へのコンベンション誘致 昨年度 件数、参加者過去最多 2015年度の誘致実績は395件、参加者約8万3千人 とっとりコンベンションビューローの誘致促進の取り組みが実績に表れた一方 経済効果伸び悩む 宿泊、滞留時間が課題 本年度はMICEやスポーツイベントの誘致強化へ 山陰DMOと連携しての誘客も図る(日海)・・・・・右肩上がりが継続できるような誘致活動に期待。

2)安来・清水寺の「木造摩多羅神坐像」(国の重文) 3年ぶりに修復終え公開へ 製作年代が確認された摩多羅神像の中で最古(鎌倉時代後期)(日海)・・・・・お寺の神像、この部分を理解しておきたい。


日本海新聞      http://www.nnn.co.jp/
山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/
朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/
朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/
読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/
読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/
毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/
毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/
産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html
産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html
NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/
NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/
山陰放送     http://bss.jp/news/index.html
中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/




お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国[NPO法人大山中海観光推進機構]大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1