4/7-4/8 大山王国ニュースフラッシュ

秘境・奥出雲(雲南市吉田町)に残る菅谷たたら・高殿と真っ赤な芽吹きを迎えた神木・桂の木。たたら場の護り木とも呼ばれています。ここは本物のたたら製鉄の場所(山内)を日本で唯一残すところ。映画「もののけ姫」のたたら場のモデルにもなった場所で、宮崎駿監督も来訪されたということ。桂の木の赤い芽吹きは、春先の3日間だけ見ることができますが、この3日というのがキーワードです。たたらの操業は3日間にわたって行われますが、たたらの炎と桂の木の赤い芽吹きが重なっています。
来年は映画「たたら侍」(錦織監督)が公開される予定で、世界的な話題になるだろうと想像しています。となると、来年の今頃は、ここは溢れんばかりの映画ファンで賑わうことになるでしょうね。今のうちに、是非お出かけください。


今日のキーワード:「ジャマイカ陸連と覚書」「境港クルーズ客船環境づくり会議」「サイクルルート設定 大山→国道54号線→しまなみ海道」「古城浮上 月山富田城ライトアップ」「砂の美術館 南米テーマ」「美保関青柴垣神事」

4/7
1)鳥取陸上協会 ジャマイカ陸連と覚書 指導者を相互派遣 県内の競技力向上を図る 親交を深め 20年の東京五輪・パラリンピック事前合宿の誘致を進める 鳥取キャンプ年内決定 ジャマイカ側が見通し(全)・・・・・ジャマイカンシティ2020が実現することになりそうだ。

2)「境港クルーズ客船環境づくり会議」 寄港環境などを充実へ 物販など相談窓口を設置 物販、サービスなどのワーキンググループの新設提案 昨年も寄港した16万トン級の「クァンタム・オブ・ザ・シー」(5/23)など今季寄港35回、来客約4万人と過去最高を更新する見込み(全)・・・・・レギュラーのプログラムにもなりました。そうなると、ストレスのない仕組みづくりが大切ですね。

3)境港 夕日ヶ丘の水辺生かせ ウオーク道や護岸整備計画 国の支援制度に登録 水上スポーツ振興など盛り込み地区の新たな魅力づくりに取り組む 事業は5ヵ年 事業費は国が約2億円、市が約4千万円を見込む(日海)・・・・・中海湖岸がパークになっていく。是非、モデルになるようなデザインに!

4)400キロサイクルルート設定 大山→国道54号線→しまなみ海道 島根、鳥取、広島、愛媛が連携し国内有数のコース目指す 海岸と湖岸と山岳地帯を備えたロングコース メンテナンスや休憩地の設定のほか、緊急時のロードサービスなど、特長あるサービスの統一化を模索(山中)・・・・・ここを走りたくなるような仕組みづくり、メッセージを用意しなくては。実現するといいですね!

5)古城浮上 月山富田城ライトアップ 山頂部の樹木が伐採され、石垣が見えるようになり 歴史雑誌で「山城日本一」に選ばれた名城と夜桜の共演楽しめる ライトアップは11日ごろまで 薄闇に幽玄な世界広がる 対岸の三日月公園が鑑賞スポット(日海)・・・・・Good Job! 気になりますね。“山城日本一”徹底してアピールしたい。地域全体として。米子城も松江城もはじまりは月山富田城ですから…。
http://www.yasugi-kankou.com/index.php?view=5228


4/8
1)鳥取 砂の美術館 南米テーマに19作品 第9期展示16日開幕 10カ国、18人の砂像彫刻家が連日腕を振るう 過去最大となる約3千トンの砂を使用 「空中都市マチュピチュ」「アマゾンの動物たち」「リオのカーニバル」など丁寧に仕上げる(山中)・・・・・リオデジャネイロオリンピックの年だから「南米」。今年も全国的に話題になりそうだ。
http://www.sand-museum.jp/

2)海上厳か 国譲り再現 松江・美保関青柴垣(あおふしがき)神事 7日、美保神社と美保関港周辺で 神事は同神社の事代主が大国主に国譲りを進言した後、船を青葉の柴垣に変えて、海に身を隠したという出雲神話に由来 「水葬」と「神の復活」を意味 雨の中、約300人が傘をさしながら見守る(全)・・・・・もう何百年繰り返された神事だろう…。継続の背景には何が? これが解ると美保関の歴史が見えてくるに違いない。美保関港からは正面に大山。ここにも意味がありそうだ。
http://www.mihonoseki-kankou.jp/sinji/sinji_aofushigaki/


日本海新聞      http://www.nnn.co.jp/
山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/
朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/
朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/
読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/
読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/
毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/
毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/
産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html
産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html
NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/
NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/
山陰放送     http://bss.jp/news/index.html
中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/



お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国[NPO法人大山中海観光推進機構]大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1