6/23-25 大山王国ニュースフラッシュ

梅雨の晴れ間、島根半島の古代からの交通拠点だった千酌の海は清冽。
遠浅の白砂ビーチに揺れる海面はまるでプリズムのよう。日頃見ることのない光景に心奪われました。美しい海に出会うと、和みます。何故だろう? 先祖からの記憶がDNAに刻まれているのでしょうね、、、。梅雨が明けると本格的な海水浴シーズンですが、なんだかもったいない。5月頃から海シーズンを開幕させたいもの。

_____________________________________________

今日のキーワード:「金門に沈む夕日」「国際貨客ターミナル」「大山森の遊歩道」「あめつち」「トマシバ」「鳴り石の浜」「中村元記念館」「高度700mの空中遊覧」「じゃらんアワード」「米子市議選投票率最低更新」

6/23
1)大山「金門」に沈む夕日 夏至の前後の時期 南光河原の切り立った岩壁の間を通るように夕日がゆっくり落ちる聖地の風景 絶好の撮影スポット カメラマンがシャッターを切る(日海)・・・・・静かに知られるようになりました。新聞報道は初。
http://web.sanin.jp/p/daisenking/1/23/2008/89/

2)境港・竹内南地区貨客ターミナル 旅客上屋の名称を公募 「施設の特徴や地域特性などの発信性に優れた覚えやすい名称」期待 美保湾、大山を望む夢みなとタワー隣接地に約20億円かけて建設される 7月着工で来秋完成予定 国際貨客ターミナル整備事業費全体は約93億円、2020年春完成を目指す(全)・・・・・絶景のターミナルが出現することに。美保湾越しの大山、島根半島、弓ヶ浜半島ビーチ・・・日本を代表するクルーズターミナルになることは間違いない。
http://www.nnn.co.jp/news/180623/20180623062.html

3)「大山森の遊歩道」がリニューアル 下山キャンプ場隣接する散歩道 総延長約400mの木道、ブナやミズナラの木々を縫うように設置 スマホアプリ「大山自然図鑑」と連動した解説看板を7ヶ所設置 遊歩道の素材には経年劣化を防ぐため、木材とプラスチックの合成材を使う 国立公園満喫プロジェクトの一環 環境省(日海)・・・・・実に素敵な木道散歩道。ですが、わかりにくい場所にあるのが残念。本来なら大山観光の一番人気プログラムになる可能性があるのに・・・。もったいない!?
http://chushikoku.env.go.jp/2018/06/08/2017/morinoyuuhodou.pdf
http://www.nnn.co.jp/news/180623/20180623055.html

6/24
1)JR山陰線観光列車「あめつち」試乗会 景色や食事75人満喫 鳥取ー米子、松江ー出雲市間で ひと足早い新列車の旅を楽しむ 「あめつち」は大型観光キャンペーン「山陰デスティネーションキャンペーン(DC)」に合わせて投入(全)・・・・・「山陰ならではのゆったりした雰囲気が楽しめる。時を忘れるような感じ。」と平井知事コメント。さて、どんな山陰トレインストーリーが?
https://sanin-tanken.jp/ametuchi

2)芝畑に泊まり星空と漁火を 大山町で8月から宿泊プログラム「トマシバ」始まる テント泊まり、海から山まで自然の豊かさがぎゅっと詰まった「大山の暮らし」という魅力を堪能してもらう 移住者ら若者6人計画(日海)・・・・・大山北麓の神田地区の広大な芝畑から望む風景は本当に素晴らしい。ここで、宿泊体験はきっと一生ものになるはず。
https://readyfor.jp/projects/tomashiba

3)人気観光コース 米子城跡大掃除 米子市のシンボルを市民ボランティアら40人が草刈りなどに汗を流す(日海)・・・・・ますます注目が集まる米子城。将来へのシナリオがそろそろ見たいものですね。
  
4)かがり火たかれ カラコロ♪♪ 琴浦町赤碕の海岸「鳴り石の浜」でイベント サンセット、かがり火の幻想的な光景の中、音楽、グルメなど楽しむ 夏至に一番近い土曜日に開催 今年で6回目(日海)・・・・・北欧の「夏至祭」は有名ですが、それを意識してのイベントのようです。夏至を楽しむこと、思い出したい。 
http://nariishi.com/

6/25
1)中村元記念館(松江市八束町)来館者5万人 節目の来館者に記念品が贈られる 松江出身のインド哲学・仏教学者を顕彰する記念館 同館は2012年10月に開館 中村氏の約3万4千冊の蔵書の一部や直筆の原稿、愛用品など展示(山中)・・・・・大切につなげていきたい施設。中村元さんの功績を地域全体で自分ゴトと出来れば・・・。
http://www.nakamura-hajime-memorialhall.or.jp/

2)「中海オープンウオータースイム2018」24日開催 湊山公園沖の中海で 山陰両県を中心に全国各地から168人が力泳 NO法人中海再生プロジェクトなどで組織する実行委員会が、中海の水質浄化と活用を訴えようと毎年開き8回目(全)・・・・・かなりきれいになった中海。中海再生プロジェクトの動きには頭が下がる。
https://www.facebook.com/nakaumiows/

3)中海で水陸両用機が運航 第1便の6人「気分最高」 8月下旬から本格開業 松江市上宇部の新たに整備された発着場から 高度700mの空中遊覧 国宝・松江城や宍道湖、島根半島の多古鼻、加賀の潜戸など巡る 所要時間は約50分 料金は1万9千円 予約制で1日最大3便予定(山中)・・・・・下界にはエメラルドの海など広がり、その美しさに感動されたことでしょう。梅雨明け後、快晴で風の無いタイミングで乗りたいものだ!
https://setouchi-seaplanes.com/

4)じゃらんアワード1位に 皆生温泉・湯喜望白扇(売れた宿大賞)、観水庭こぜにや白水館・碧水亭(泊まって良かった宿大賞) 中・四国ブロック リクルートライフスタイル(日海)・・・・・おめでとうございます。この評価がどんなプロモーションより効果あり。
https://www.jalan.net/theme/award/2017/chushikoku/
 
5)米子市議選 投票率が最低更新の47.31%(前回51.99%) 関心の薄さ浮き彫り 2人オーバーの少数激戦だったが(全)・・・・・この投票率は市民の意思の表れと信任するに値するのか・・・と、新聞にコメントも。これを解消するには? 盛り上がりを欠く理由は、活字になりにくい気分のようなもの。

 
日本海新聞      http://www.nnn.co.jp/
山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/
朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/
朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/
読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/
読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/
毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/
毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/
産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html
産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html
NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/
NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/
山陰放送     http://bss.jp/news/index.html
中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/




お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国 大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1