3/23-3/25 大山王国ニュースフラッシュ

フレッシュな緑色に輝く牧草地の後方に残雪の大山と青い空。今の時期ならでは風景。
牧草にはいろいろな種類があるのでしょうか? この緑は、まるで初夏のような明るい色合いです。
山陰両県では桜の開花宣言がでましたが、弱い寒波の影響もあって気温が上がらない日が続いています。大山上部の雪解けも足踏み状態で、北側斜面にはまだまだ残雪が張り付いています。
フレッシュな風景に出会うと、心身ともにリフレッシュできるように思います。そんな風景ハンティングに大山にでかけてみませんか!?


今日のキーワード: 「山陰DMOと国際定期便促進協」「水上機の中海遊覧計画」「妖怪ファッション 山縣良和さん」「JR旧大社駅 大正時代の姿に」「境港サーモン水揚げ」「大山ヒルズ」「都合山たたら跡」「山陰両県で桜開花」「第49回日本臨床腎移植学会」「伯耆・日光小学校で閉校式」「ジャマイカ・ウエストモアランド県と鳥取県 姉妹都市縁組」


3/23
1)山陰両県の観光推進組織 発展的に改組で山陰DMOと国際定期便促進協に集約 新年度2体制で開始 インバウンド(海外誘客)事業はDMOへ、主にアウトバウンド(海外送客)事業は同日発足した国際定期便利用促進協議会に移管 山陰DMOは4月22日に設立総会の予定 「山陰ブランド」の確立と発信を強化 今秋には法人化する方向(全)・・・・・県境の壁は低くなってきましたが、まだまだ途上。国際定期便等(米子−ソウル便、DBSフェリー、境港気候のクルーズ船、さらに準備がすすむ米子−香港便)の利用者の多くは島根県側に(も)観光に。このあたりの数字(割合)が出てくると、壁が低くなるきっかけにもなりそうだ。

2)水上機の中海遊覧計画 松江市誘致 広島・尾道の企業(せとうちSEAPLANES)4月試験 今夏開始目指す 中海や宍道湖、大山などの山陰の豊かな自然景観を空から楽しむ新たな観光手法 水上機を利用した航空事業は国内で半世紀ぶり 5月後半以降、4機を保有して尾道市のマリーナを拠点に宮島や直島方面の定期運行始める 加えてジオパークの隠岐、大山、宍道湖や島根半島の雄大な眺めを評価(山中)・・・・・水上機はパイロットを含めた定員10人ということ。離発着は大根島西側の海域。当面はチャータ運航を想定とのこと。尾道からは25分あまり、関空から50分で結ぶ飛行も可能ということ。…想定を超える動きがでてきましたね。是非、実現を! 上空からの景色は最高です!
http://setouchi-seaplanes.com/
http://setouchi-hd.com/

3)妖怪ファッション45点 水木さん追悼ショーが東京「表参道ヒルズ」で開かれた 鳥取出身のファッションデザイナー・山縣良和さん 来場者400人の目をくぎ付け 国内最大規模のファッションイベント「ファッション・ウイーク東京」の一環(全)・・・・・妖怪ファッション、いいですね。ムーブメントになる予感も。
http://www.fashion-headline.com/article/2016/03/14/13959.html

4)JR旧大社駅 大正時代の姿に復元 100周年の24年までに修理 国の重要文化財で木造和風建築の駅舎 文化財としてだけでなく、観光やまちづくりの拠点として価値を高める狙い(山中)・・・・・大正ロマンを醸し出すことになるだろうか。楽しみです。
http://furusato.sanin.jp/p/area/izumo/69/

5)境漁港 今年初の大漁旗(市役所に掲揚) サバ、アジ中心に1148トン 岸壁活気づく 15年12月22日以来、4ヶ月ぶり 16年度の水揚げはほぼ前年並に推移(全)・・・・・Good News!

6)境港サーモン水揚げ その場で活け締め、工場へ 美保湾で養殖されているギンザケ 今年は1200トンの水揚げ目標(昨年実績819トン) 5月20日頃まで水揚げ続く 美保湾での養殖は事業化3年目(日海)・・・・・定着した感のある境港サーモン。

7)尾道松江線全通効果 観光施設の半数「集客範囲拡大」 中経連調査 四国から増加 調査は15年7月、島根、広島両県内の美術館や宿泊施設など189の観光施設と31の道の駅を対象にアンケート実施(山中)・・・・・想定通りの動き。一方、有料の米子道周辺は?

8)国機関の地方移転 鳥取県に2機関一部機能 正式決定 受け入れ体制整備へ 農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所(つくば市)と高齢・障害・給食者雇用支援機構職業能力開発総合大学校(小平市)の機能の一部(日海)・・・・・Good News! それにしても国の機関はいろいろあるのですね。

 
3/24
1)ドバイで勝利 大山育ち競走馬に応援幕 大山ヒルズで調教された3頭がアラブ首長国連邦で行われる国際レースに出走 ファンがメッセージをつづった応援幕を贈る ウインズ米子が企画 出走するのは一昨年のダービー馬ワンアンドオンリー、ベルカント、ラニ いずれも武豊騎手が騎乗 ベルカントは、大山町出身の角田晃一調教師が管理(日海)・・・・・大山がここでも価値あるブランドになっている!? 是非、勝利を!
http://www.northhills.co.jp/daisen/

2)都合山たたら跡 保存を 国登録記念物を目指す 日野町が設置した「奥日野たたら文化活用検討会」が提言 鉄山師・近藤家住宅を中心とした根雨の町並み保存・活用も盛り込み(日海)・・・・・奥日野桃源郷(勝手に命名)のたたら文化。きちんとした物語にできるといいですね。
http://tatara21.com/index.html

3)米子の「淀江傘」 製造機器買い替え支援 貴重な文化財後世へ 「担い手確保に」 市など補助金 最盛期の1950年代前半には製造業者が70軒、年間50万本生産 岐阜市や中津市に次ぐ和傘産地として栄えた その後衰退し、84年に最後の職人が廃業 現在は「淀江傘伝承の会」が和傘伝承館を拠点に技術を伝えている(山中)・・・・・和傘を町の文化の象徴にるするのはどうでしょう。淀江の通りに和傘が並んでいる風景を演出しては…。
http://www.pref.tottori.lg.jp/81102.htm

4)心躍る 花開く 山陰両県(松江市、鳥取市)で桜(ソメイヨシノ)開花 両市とも平年より8日早い 開花から1週間ほどで満開になるが、寒気が入り込むため時期はやや遅くなる(全)・・・・・風は冷たいが、太陽光は温かい。寒波が通り過ぎたら一気に心躍る春模様になる!?


3/25
1)「どう生き抜くか」 宗教家 臓器移植を語る 米子コンベンションセンターで『第49回日本臨床腎移植学会』のシンポジウム 日本人の死生観と臓器提供・移植について論じる 出雲大社の千家和比古権宮司は「神道的には生命は短くともどう生き抜くかが一番大事。臓器提供は個々の価値判断に委ねる」、清水寺の清水谷善圭貫主は「この世での寿命の長短ではなく、いかに生きるかが大事」、民俗学の小泉凡教授は「超自然の畏怖、輪廻転生の考え方は、死後の臓器提供とも響き合うのでは」 同学会は全国から1500人参加(山中)・・・・・日本では臓器移植が頭打ちの状況が続く。そこには日本人の死生観が大きく影響している。そこを、考察するシンポにも。

2)98年に幕 伯耆・日光小学校で閉校式 本年度末で閉校 児童(8人)、教職員のほか卒業生、地域住民が駆け付け、120人が別れを惜しむ 児童らは4月から統合する溝口小学校に通学(日海)・・・・・大山を望む素晴らしい立地の小学校。残念。この空間を活かすことができないものか!?
http://cmsweb2.torikyo.ed.jp/nikko-e/index.php?page_id=0
 
3)鳥取県 ジャマイカ・ウエストモアランド県 姉妹都市縁組 07年と05年の世界陸上でジャマイカの陸上チームが県内合宿した縁があり、2020年東京五輪でジャマイカチームの事前キャンプ誘致に向け、協力するほか、交流を深める 24日、知事公邸でバーテル・モーア知事と協定書に署名(全)・・・・・全く異なるもの同士が起こす化学反応。楽しみです。


日本海新聞     
http://www.nnn.co.jp/
山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/
朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/
朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/
読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/
読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/
毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/
毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/
産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html
産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html
NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/
NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/
山陰放送     http://bss.jp/news/index.html
中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/



お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国[NPO法人大山中海観光推進機構]大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1