6/2-6/4 大山王国ニュースフラッシュ

大山・金門に沈む太陽。夏、この時期だけの風景。
金門の名前の由来はいろいろありますが、この夕風景がその理由と解ります。
大山寺には3つの寺院グループがありました。中門院、南光院、そして西明院。このグループ名は信仰をあらわすメッセージでもあります。阿弥陀堂を中心とする西明院。西方は極楽浄土、西は金・・・。まさに名は体を表す。


今日のキーワード「イワガキ、アユ解禁」「高島屋日本橋店で大山フェア」「金田川でゲンジボタルが見頃」「ちまき作り 比田」「SAN−IN・イノベーション・プログラム」「大いなる神仏の山 大山」「夏山開き前夜祭・たいまつ行列」「第18回SUN−IN未来ウオーク」「中海・宍道湖・大山インバウンド機構」

6/2
1)夏の味お目見え 海のイワガキ、川のアユ 2つの漁が解禁 夏本番に向けて鳥取の旬の味覚が食卓を豊かに(全)・・・・・待ってました! 天候も素晴らしく、夏到来といった感じに。イワガキはお店で買えますが、アユは? なかなか地元のアユにはお目にかかれない。

2)大山開山1300年祭 東京でPR 食を切り口に「大山フェア」 高島屋日本橋店、大勢の買い物客でにぎわう 食品メーカーや小売業者など92社でつくる「大山ブランド会」が企画 大山Gビールなど9社が参加した東京展を皮切りに京都、大阪、名古屋など大都市を回る(日海)・・・・・いよいよ全国ツアーが始まる。いつかは北海道フェアのような恒例プログラムになるといいですね!
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/event2/index.html

3)山の日全国大会(8月10,11日に米子市と大山町で開催)実施計画固まる 女優・ 瀧本美織さんナビゲーター 檀ふみさんが「暗夜行路」(大山ゆかりの志賀直哉の小説)が朗読披露 ライトアップされた米子城跡へのミニ登山など(日海)・・・・・夏休みシーズンのクライマックスでの開催。賑わいはキャパシティオーバーになる!?
http://www.pref.tottori.lg.jp/267997.htm

4)光の乱舞 「ホタルの里」として知られる南部町の金田川でゲンジボタルが見頃 例年より5日ほど早い 同地区では9日、ホタルまつり開催 2〜10日、JR米子駅前と鑑賞地を結ぶ無料バス運行(日海)・・・・・恒例のプログラム。地域を大きく変えるきっかけにもなったようだ。無料バスの情報はコチラ。
http://www.town.nanbu.tottori.jp/kyokai/topics/x134/

5)ちまき作り 安来・比田で最盛期 今年も6万本全国販売へ 旧暦端午の節句を前に 比田産米は、昼夜の寒暖差や飯梨川源流の冷たい水などの環境に育まれ、うまみに定評 毎年、関西や関東を中心に全国から注文 一箱20本入り4300円(送料、税込み)(日海)・・・・・秘境・比田のちまき。想像しただけで“うまみ”がじわっと湧いてくる! なんとAmazonでも販売です。
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%82%E3%82%89%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%B5%E3%81%8F%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%A1%E3%81%BE%E3%81%8D-%E5%AE%89%E6%9D%A5%E7%94%A3-%E3%81%A1%E3%81%BE%E3%81%8D-800g%EF%BC%8820%E6%9C%AC%E5%85%A5%EF%BC%89%E7%A0%82%E7%B3%96%E9%86%A4%E6%B2%B9%E4%BB%98/dp/B00WJLY2EI

6)安来市が新工業団地 米子西ICから南西約7キロ 同町安田中と東母里にまたがる山林を造成 分譲面積は約6へクタール 21年度分譲開始へ(日海)・・・・・米子と安来の間には里山が広がる。山陰道のICからも近く、今後の可能性はありそうだ。

7)山陰両県5月景気 判断据え置き 8ヶ月連続で「緩やかながらも着実に回復している」と日銀松江支店が発表  観光は大山開山1300年祭の効果で宿泊施設の予約が増えている、雇用・所得環境は、有効求人倍率が1倍を大きく超える高水準で着実な改善傾向(山中)・・・・・日銀の評価の中で、大山開山1300年の表現が。夏休み、この圏域は過去最高の賑わいになる!?
http://www3.boj.or.jp/matsue/kouhyoushiryou/kin.html

8)若手起業家集え 山陰合銀が事業公募 地域おこし、人材育成 野村総合研究所と連携し、山陰地方で新事業を創出するためのプログラム開始 将来の地域経済をけん引きする人材育成にもつなげる 名称は「SAN−IN・イノベーション・プログラム」 7月から12月にかけて、9回に分けて実施(日経)・・・・・地域の元気は、若手の元気から。イノベーションがなにがなんでも必要!? ここにも“SDGs”視点が。
http://www.gogin.co.jp/about/press2018/topi18-036.pdf


6/3
1)大山開山1300年 鳥取県立博物館で企画展「大いなる神仏の山 大山」 大山寺や大神山神社などが所蔵する重要文化財など歴史資料150点 全国に名をはせた大山の栄光を紹介 7月1日まで(日海)・・・・・神仏集合千年の歴史が凝縮されているのが大山寺。その歴史をトレースすれば、日本の歴史が浮かび上がるに違いない。
http://www.pref.tottori.lg.jp/oodaisenten/

2)大山に“夏”告げる炎 夏山開き前夜祭・たいまつ行列に2000人 1300年祝う炎の帯 大神山神社奥宮から博労座駐車場までの約1.5キロゆっくり歩く きょう山開き、弥山山頂で山頂祭やコンサート(日海)・・・・・たいまつ行列の物語。ググッとひきつけられるようなストーリーを用意したい。

3)J3・ガイナーレ鳥取 昨年の王者・秋田を圧倒 2−0で7試合ぶりの勝利 「全員攻撃、全員守備」 ホームのとりぎんバードスタジアム(全)・・・・・いいですね! ここで踏ん張ることの意味は大きい。
http://www.gainare.co.jp/

4)鳥取県中部で「第18回SUN−IN未来ウオーク」 青空の下 1368人元気よく 風を感じ伯耆路満喫 全国各地や韓国、台湾から参加 初日は八橋街道や名探偵コナンにまつわる名所を巡るコースなど5コースで、2日目は旧国鉄倉吉線のレール跡など歩くコースなど5コース(日海)・・・・・すっかり恒例のプログラムになりました。ウオークから未来が見えてくる。遙かなる大山の稜線を仰ぎながら歩く未来。元気になれる!
http://npo-mirai.net/public/category/mirai_walk


6/4
1)大山 夏山開き 山頂祭に700人 開山1300年祭で注目高く 朝から青空が広がる絶好の登山日和 日本三百名山登山に挑戦中のアドベンチャーレーサー田中陽希さん「大山は見てよし、登ってよしの山で、季節を問わず魅力を感じられる山」と話(全)・・・・・山頂祭に700人とは大きな数。オーバーユースという言葉が浮かぶが・・・。

2)21の観光案内所ネットワーク化 中海・宍道湖・大山インバウンド機構の総会が1日開かれ2018年度の事業計画決める 多言語飲食店マップ作成など盛り込む 観光庁の実証事業として2次交通のフリーパスを試験的に作る(日海)・・・・・古瀬会長は「着地した客をどう受け止めるかが同機構の重要な役割。再度訪れてもらえるように受け入れ態勢を整備することが必要だ」ということ。その視点で考えると、やるべきことが浮かび上がってきそうですね。課題は多そうだ。
https://www.nakaumi.jp/index.html

3)全仏テニス 錦織圭 8強ならず パリ・ローランギャロスで行われた男子シングル4回戦 第7シードのドミニク・ティエム(オーストリア)に敗れる(全)・・・・・残念。次回に期待したい。

 
 
日本海新聞      http://www.nnn.co.jp/
山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/
朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/
朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/
読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/
読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/
毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/
毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/
産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html
産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html
NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/
NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/
山陰放送     http://bss.jp/news/index.html
中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/



お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国 大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1