2/4-2/5 大山王国ニュースフラッシュ

真冬の晴れた朝。サンライズ直前をモノトーンで撮ってみました。これも米子のとっておき風景。
右から米子城山(湊山)、鳥大医学部病院、大山、孝霊山、その下に王子製紙(通称:日パ)の水蒸気(白煙)…このシルエットラインは米子人のDNAに刻まれています。
このスカイラインの尖った峰には全て名がついています。が、全て言える方は少なそうですね。全部がすべて言えたらカッコイイ。そしてその名の由来やまつわる物語が語れたら、なお素晴らしい。市民みんながそうなるといいですが…。


今日のキーワード:「米子−香港定期便 運航支援」「山陰まんなか共和国」「シーブリーズコットン」「水木ロード1月の入り込み客数過去最多」「香港定期便、鳥取、岡山両で共同プロモーション」「境港産養殖マサバ」「「平準化必須」「境港輸出過去最高」「ニンジン“二つ星”」「ふるさと米子の先人に学ぶ郷土資料集」

2/4
1)米子−香港定期便 運航支援年7千万円 鳥取県 空港カウンター整備やPR 16年度一般会計当初予算案に 15年度補正予算案でも、インバウンド対策として計1億9706万円計上 空港や主要駅などの案内多言語表示に 翻訳タブレットも試験的に導入 香港でプロモーションも展開 航空会社や旅行会社と交渉・調整する現地駐在員を一人配置(日海)・・・・・“香港に本気”ということのようですね。同じタイミングで香港−岡山便も開設(デイリー)ということで、うまい組み立てができるといいですね!

2)中海圏の観光 大阪で大型PR 物産市(山陰いいものマルシェ)や列車広告 「中海・宍道湖・大山圏域市長会」 4日から3月下旬にかけ府内各地で大型キャンペーン 大阪環状線の1編成をラッピングして広告ジャックも 「山陰まんなか共和国」をキャッチフレーズにイメージ広告(全)・・・・・「山陰まんなか共和国」という言葉、大阪人には伝わるのかな? きっとマーケティング調査をされたうえでのキャッチなんでしょうね。
http://www.nakaumi.jp/

3)大山国立公園指定80年 保全と活用の道 エコツーリズム 四季の自然体験共有 ダウンヒルサイクリングやシャワークライミング、スノートレッキングなどの自然体験プログラム(エコツーリズム)開発 『森の国』 美しいブナの森や野鳥のさえずり、多種多様な植物、澄んだ水が流れる渓流など豊かな自然に加え、大山周辺には体験農場やものづくりの場も充実 活用できる大山の恵みはつきない(日海)・・・・・大山の恵み。“自然の恵み”だけでなく、先人の想いが働いて育まれた“人の恵み”でもありますが、そのあたりのスゴサも伝えることがエコツーリズムの肝かもしれない。
http://www.sanin.com/daisen/morinokuni/main.html

4)伯州綿 新製品はオーガニック 和綿で国内初 タオルやハンカチなどの商品で国内外にアピール 境港の「きさらぎ」 大阪の紡績会社と伯州綿が20%入ったオーガニックコットン糸「シーブリーズコットン」を開発し 年間5千万円の売り上げ目指す(日海)・・・・・弓ヶ浜に吹くシーブリーズに育まれたコットンということですね! グッドネーム!
http://haku-cotton.jp/

5)米子−ソウル便 1月搭乗率72.4% 微減も好調維持 韓国人利用客が4ヶ月連続で2千人超え 温泉や松葉ガニを楽しむツアーが人気で2692人 日本人利用客は492人 旧正月にあたる5〜10日は毎日運行 3日間はすでに満席(日海)・・・・・山陰は韓国でも人気のデスティネーションであることは間違いなさそうだ。それにしても、オフシーズンにこの利用客はありがたい。平準化の視点でも、この流れを継続させたいもの。
http://www.yonago-seoul.com/

6)追悼のファンが続々 境港・水木ロード 1月の入り込み客数過去最多 前年同期比71%増の12万6427人 関係者、誘客に向け決意新たに(日海)・・・・・新しいコンセプトホテルも完成し、ますます話題になりそうな気配。新しいステージがどんな姿になるか楽しみ。
http://mizuki.sakaiminato.net/


2/5
1)香港定期便、鳥取、岡山両県で共同プロモーション 3月27日に初就航(週2往復)を計画する米子鬼太郎空港(境港市)−香港国際空港間の国際的便に関連し 平井伸治知事が考えしめす 岡山便は3月28日から週7往復就航予定 同じ空港でイン、アウトさせないモデル、搭乗率の向上につながる(日海)・・・・面白いコース設定ができそうですね! 香港の方々の蒜山から大山にかけての自然(景観)はきっと喜ばれるはず。是非、コースに入れたい。

2)境港産養殖マサバが大手回転すしチェーン「スシロー」(大阪)のすしネタに 鳥取県栽培漁業センターと日本水産グループの弓ケ浜水産(境港市)が美保湾で養殖 近畿5府県で提供 採卵からスタートして人工飼料で育て、アニサキスなどの帰省中が付くリスクを下げる養殖の技術を研究で 体長30センチ、400グラムの大きさに育ったマサバ3万匹水揚げを活け〆で(全)・・・・・境港サーモンにつづいて、境港マサバ。ということ。水産の世界では境港はスーパーブランド!?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160204-00004117-lmaga-life

3)立春 花回廊でマンサクが咲く 黄色い花に春の兆し感じる この日の米子の最高気温10度(日海)・・・・・先日の大寒波を経験すると、少々の寒さは寒く感じない。植物も!? それにしてもマンサク。名前も花弁の奔放さも実に素晴らしい。こんな花です↓。
http://web.sanin.jp/p/daisenking/1/2/8/
 
4)観光客の入り込み「平準化」必須 (公財)日本交通公社の梅川氏が米子(経済同友会オープン例会)で講演 観光地でも「入り込みのピークを下げて、ボトムを上げないといけない。なかなか難しいが、やらないといけない」と訴え 米子周辺を全国に発信する際の武器は「海と山の近さ」「地元がもう一度、良さを把握すべきだ」(山中)・・・・・量から質へのシフトを意識することが観光ビジネスでも重要ですが、それは平準化がもたらすプラスの効果は絶大だから…。
https://www.jtb.or.jp/wp-content/uploads/2015/10/bunka227-03.pdf

5)境支署管内(鳥取県と島根県東部) 輸出784億円(8.5%増)過去最高 神戸税関支署15年貿易額 輸入は488億円(9.8%減 3年ぶりに減) 輸出は、韓国や中国向けの鉄鋼が341億円 米国やタイへの一般機械が117億円 輸入はベトナムなどウッドチップ、木製品が185億円など(山中)・・・・・境港は貿易も調子がいい。鉄鋼の輸出がダントツだがこれはどこの製品だろう?

6)米子市淀江のニンジン“二つ星” 鳥取県内発 「野菜ソムリエサミット」(東京)で 農園「フレッシュベジタブル京谷」 ニンジンとは思えないほど甘い味わいが評価される 砂地の畑で「ベータグロリア」品種を栽培(日海)・・・・・絶賛のニンジンということ。これも大山の恵み!
http://www.vege-fru.com/core_sys/images/news/00003066/base/003.pdf?1452838310
http://freshvegetable-kyoutani.com/

7)岡本喜八さんら18人 郷土の偉人 小中教材に 米子市教育委員会 『ふるさと米子の先人に学ぶ郷土資料集』作成 江戸時代以降に活躍した実業家やスポーツ・文化人らの生き方を紹介 子どもたちに郷土愛を育むのが狙い 道徳や社会のなどの授業で活用 米村所平、後藤快五郎、湯浅禎夫、宇沢弘文氏ら(日海)・・・・・いいですね! 地域の先達を知らないで、地域の創生もできない。ところで、上記5人の偉業は知っていますか? 検索サイトでチェックを。


日本海新聞      http://www.nnn.co.jp/
山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/
朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/
朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/
読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/
読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/
毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/
毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/
産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html
産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html
NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/
NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/
山陰放送     http://bss.jp/news/index.html
中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/



お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国[NPO法人大山中海観光推進機構]大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1