1/18-1/20 大山王国ニュースフラッシュ

雪道の風景。今冬一番の寒波で山間地はまとまった積雪となりました。
平野部の米子市内などはわずかですが、山の大山や日野地区は数十センチのちょっとしたドカ雪となりました。山間の道はどこも写真のような風景に。といっても、落葉広葉樹の森は大山の中腹のみ。他は杉、ヒノキが中心で一部が雑木林といった里山の森。この違いは相当なものですが、私達地元民はその違いに気づくことを忘れているようです。雪に覆われた落葉広葉樹のドライブは楽しいものですが、注意だけは怠りなく!


今日のキーワード:「第13回カニ感謝祭」「アイヌ 古代出雲と交流?」「福かえる」山陰アシックス新工場」「鳥取中部観光推進機構」「米子−羽田便7便化」「出雲−名古屋2便化」「蒜山と大山をひとつのゾーンとして売りだし」「鳥取県のドクターヘリ」「外国人のレンタカー利用増」

1/18
1)境港 カニ一色 17日に「第13回カニ感謝祭」賑わう 観光、水産関係者とともに観光客が参加してパレード(ベニズワイガニ満載のリヤカーを引いて、水木記念館から妖怪神社まで)カニの恵みに感謝し、豊漁と観光振興を願う(全)・・・・・カニの水揚げ日本一PRということ。
http://www.sankei.com/photo/story/expand/160117/sty1601170013-p1.html
http://blog.livedoor.jp/youkaijinjya/archives/51516919.html

2)アイヌ 古代出雲と交流? 専門家 地名(十六島、恵曇など)、出土品(北海道で出雲の碧玉製管玉見つかる)から指摘 古代出雲世界とアイヌや東国(今の関東)とのつながりを探る専門家を招いた対談がくにびきメッセで(山中)・・・・・古代出雲世界、探れば探るほど興味が湧いてくる。そろそろ…大きな文脈が浮かび上がってきたようだ。 


1/19
1)開運グッズ「福かえる」人気 米子・皆生温泉(皆生横丁きないや)で販売 鳥取砂丘近くの砂で製作した砂像(高さ3センチ) 砂を固める技術を持つモルタルマジック(鳥取市気高町)と共同で商品開発 色は金や銀、緑など5種類 一個500円(山中)・・・・・よみがえりの浜・皆生の砂で作ると魅力的な物語もできそうですが・・・。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.759243284153123.1073741857.131299790280812&type=3

2)山陰アシックス新工場 生産棟集約し体制強化 来月着工 鳥取県、境港市と協定書 スポーツシューズの生産拠点 本社の研究開発機能を移転し、試作品製造など進める 2月9日着工 2017年4月稼働を目指す 1969年に境港市で操業開始 従業員は現在251人 30競技以上のシューズを生産(全)・・・・・Good News! ベタ踏み坂にも近い工場立地をいかして、ファクトリーミュージアムからベタ踏み坂を試走(歩)できるプログラムがあると、大きな話題になりそうだ!
https://furusato.tori-info.co.jp/kigyo_guide/kigyo/0307/index.html

3)「一般社団法人鳥取中部観光推進機構」設立 日本版DMO申請へ 梨の花温泉郷協議会を解消 DMO申請は山陰初 法人化によって旅行業を取得して地域の“かせぐ力”をつけ、インバウンドを強化 4月から業務スタート 地位の魅力を統括してマーケティングとマネジメントを行う組織体制に移行(日海)・・・・・“科学的”なマーケティングを実践すれば展望が開けることに。まず大切なのは、コンセプトメーキング、ブランディングの議論を徹底して行うことでしょうか。
http://www.nashinohana.com/


1/20
1)米子−羽田便7便化(全日空) 出雲−名古屋2便(FDA)に増 16年度上半期(3/27-10/29) 搭乗率が7割を超え、安定的な利用実績を評価 (ただし、米子−羽田便は6〜9月を除く約3ヶ月間の予定)(山中)・・・・・Good News! これまでの取り組みがこの増便化を導いたといっていいでしょう。それにしても、この増便化による“化学反応”は計り知れないことになる!? そんな予感。
http://www.yonago-air.com/
http://www.izumo-airport.co.jp/

2)「インバウンド推進」 鳥取・岡山知事会議 広域連携を確認 観光は蒜山高原を含む大山隠岐国立公園が指定80周年となるのを踏まえ「蒜山と大山をひとつのゾーンとして売りだしてはどうか」と平井知事が提案 両県にまたがる周遊ルートの開発、共同でのプロモーションを検討へ(日海)・・・・・大山(蒜山)パークウェイに注目が集まることになる!? そうあって欲しいが・・・。
http://parkway.daisenking.net/

3)鳥取県のドクターヘリの待機場・格納庫 美保飛行場で調整 防衛庁に要望書を提出 鳥大附属病院を基地病院として独自に導入を目指す鳥取県 2017年度後半か18年度中の運航開始を目指す(日海)・・・・・美保基地、鳥大病院、そして救急現場、最短で結ばれることになる。島根県との県境地域でもあり、両県で運用されることになるのがいいかも。それが自然。

4)鳥取産ズワイガニ 水揚げ額 過去2位17.8億円 12月末 水揚げ量は前年同期比1%減と過去10年間で最少の中 「五輝星(いつきぼし)」のブランド戦略奏功 全体の金額を押し上げ 雄の松葉ガニが8億8100万円、雌の親ガニは8億9900万円 合計金額は前年同期比12%増(山中)・・・・・五輝星の中間総括。ということのよう。実は北陸新幹線もの開通もこの高値に寄与している!?なんて声も。

5)山陰両県 外国人のレンタカー利用増「旅慣れた外国人旅行者らの利用が伸びている」 両県業者や自治体 需要取り込み対応強化 助成制度、多言語ナビ導入(山中)・・・・・ますます増加することは間違いなし。北海道、沖縄ではもはやこれ(外国人のレンタカー利用)がスタンダードということ。

6)県内各地で氷点下 大山49センチ、境港6センチ 山陰地方は19日、強い冬型の気圧配置で上空に寒気が流れ込み、この冬一番の冷え込みを記録 きょうも雪に注意(日海)・・・・・暴風雪。という言葉を実感する天気となりました。風が強すぎて、スキー場は雪が積もらないなんていう現象もあったよう。


日本海新聞     
http://www.nnn.co.jp/
山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/
朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/
朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/
読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/
読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/
毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/
毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/
産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html
産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html
NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/
NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/
山陰放送     http://bss.jp/news/index.html
中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/



お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国[NPO法人大山中海観光推進機構]大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1