1/9-1/11 大山王国ニュースフラッシュ

今日は成人式。おめでたい日でもあり金色に輝く錦鯉の写真を掲載。ちょっとドキッとした風景です。
この池は、知る人ぞ知る松江の出雲そば処・八雲庵の中庭にあります。武家屋敷が並ぶ塩見縄手にあり、店内からは枝ぶりの見事な老松のある日本庭園が眺められます。そしてこの圧倒的な錦鯉。これも実に正月らしい風景です。
山陰には知られざる“ドキッとする風景”がまだまだありそうです。今年はそんな風景を探しに“山陰旅”に出かけてみようか!?


今日のキーワード:
「冬季初 境港にクルーズ客船」「砂の美術館50万人割れ」「奥出雲産の玉鋼販売」「絶品サワラ ブランドに」「妖怪ガイドブック100万部突破」「ハクチョウ類減る」

1/9
1)冬季初 今年初 境港にクルーズ客船  韓国から「スカイシー・ゴールデン・エラ」(中国スカイシークルーズ社運航:7万1545トン) 韓国人を中心に約700人が乗船 水木しげるロードや皆生温泉(おーゆ・ランド)、とっとり花回廊、由志園、松江城などを巡るツアー楽しむ 四季を通じ観光PRへ 次回は4月、英国客船「カレドニアン・スカイ」(4,200トン)の寄港が予定される(全)・・・・・冬も楽しめる。となると、大きな需要が掘り起こせることにも。
http://idyllicocean.com/shipsdb/ship14_info.php?lang=jp&id=2345

2)2016年針路 鳥取県平井知事 産業構造転換の元年に 自然や文化を生かしながら観光産業を育て、国際リゾート地へ脱皮させる契機に(日経)・・・・・毎年、いろいろキーワードが生まれてきますが、「国際リゾート」は一貫。
 
3)鳥取砂丘砂の美術館 2年連続50万人割れ 来館者数47万9117人 ドイツをテーマにした第8期展示(2015年4月18日〜16年1月3日) バスツアーによる団体観光客の減少が大きな要因 今後は個人客もターゲットに取り組み 4月からは「南米」をテーマに展示(日海)・・・・・バスツアー減は仕方ない状況。ただ、個人客は動いているよう。やはり、ここを底上げすることが大切のようですね。
http://www.sand-museum.jp/


1/10
1)奥出雲産の玉鋼販売  奥出雲たたらと刀剣館(奥出雲町横田) 数量限定 地元向けは初の試み たたら製鉄に理解を深める資料にしてもらう 日刀保たたらで造った玉鋼 桐箱入りの「大」(約700グラム、8000円)、「小」(約100グラム、1500円) 100個限定 入館者に限り、一人一個(山中)・・・・・これは気になりますね。欲しい方は即決で。
https://www.okuizumogokochi.jp/96

2)絶品サワラ ブランドに 赤碕と淀江漁協組合員 一本釣り+船上活〆(活け締め) 鮮度長持ち 関西でも高評価 価格1.5倍、安定出荷が鍵 刺し身もOK、業者太鼓判、二段階選抜された最高級品のみ出荷(全)・・・・・カルパッチョが美味しいらしい。大山の麓で穫れるということは、大山の恵みでもある!? “大山サワラ”なんていうのはどうだろう。

3)境港・水木ロード 「妖怪ガイドブック」100万部突破 くす玉割り節目祝う ガイドブックは1995年市報折り込みとして誕生 153体の妖怪ブロンズ像など紹介 4月には第18版が発売 2010年には年間15万部売り上げる スタンプラリーの完走者は約35万人に上がる(日海)・・・・・地域のベストセラ−本といってもいいでしょうね。ちなみに、ベストセラーマップは「山陰遊悠絵図」で200万部を超えています。
http://www.sakaiminato.net/site2/page/youkai_news/STAMPRALLY/
http://web.sanin.jp/p/daisenking/1/24/3/


1/11
1)ハクチョウ類減る 鳥取県が生息調査 ガン、カモ、ハクチョウ類の冬季の生息状況を把握するため県内の越冬地11ヶ所で ハクチョウ類は半数近く減る 暖冬で南下遅く?(日海)・・・・・暖冬の影響がここにも。新潟の瓢湖は南下への中継地点ということですが、雪が少ないため水田で餌がとれるとうこともあり、数が例年より多いとの情報も。

2)米子市出身作曲家・高木東六さん 没後10年 功績顕彰の動き 鳥取県立図書館/わらべ館 講演(米子市立図書館で3月5日)や企画展 ヒット曲「水色のワルツ」で知られる 新発見譜面演奏も(山中)・・・・・先人達の功績、あらためてきちんと見直したいものですね。
https://kotobank.jp/word/%E9%AB%98%E6%9C%A8%E6%9D%B1%E5%85%AD-1087050


日本海新聞      http://www.nnn.co.jp/
山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/
朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/
朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/
読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/
読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/
毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/
毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/
産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html
産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html
NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/
NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/
山陰放送     http://bss.jp/news/index.html
中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/




お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国[NPO法人大山中海観光推進機構]大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1