5/2−5/5 大山王国ニュースフラッシュ

今日はこどもの日。
ここ江府町では大山を従えて「鯉」が風に向かって泳いでいました。
大山と「鯉のぼり」がしっくり馴染んでいる大山南麓・江府町江尾のいつもの皐月の風景です。
近年こどもの数が減ったこともあり、里で鯉のぼりを見かけることが相当減ってきました。そんな中で、ここ江尾の「鯉のぼり」にはなんだか元気づけられます。これはノスタルジックなマインドがあるから?、それとも本能?
新録に彩られた日野の里に、空に競うように鯉が泳ぐ姿が希少なものにならないようにしたいものです。


今日のキーワード:「林業学校」「中国地方の観光地人気」「東京カメラ部」「海藻アカモク」「カーシェアリング 観光利用」「さかいみなと中野港漁村市」「八十八夜」「多言語マップ」「やすぎ刃物まつり」「黄金の池泉牡丹」

5/2
1)日南町が「林業学校」即戦力養成へ来秋開設 技術や知識、企業ノウハウ 林野庁の新規モデル事業「林業成長産業化地域」の選定を受け 新規就業者の育成に注力、起業家を目指す人材養成も受け皿にも 町に隣接する島根、広島、岡山各県からの希望者も対象に(山中)・・・・・「林業学校」とは興味深い取り組み。さすが、日南町。視点が一歩先。

2)中国地方の観光地人気 「出雲」トップ、「鳥取」2位 山陰両県の観光地が上位を占める 首都圏在住者 中国経済連合会の調査で 「山陰の周遊観光ルートをPRすることが効果的だ」と指摘 訪問したことの在る管区エリアに対する満足度について、「満足」と回答した人が最も多かったのは島根県の81.6%、鳥取県も71.2%と高水準 出雲大社、鳥取砂丘が評価されている(日経)・・・・・“やっぱり”出雲と鳥取を合体させるとさらにパワーアップ!?
http://chugokukeiren.jp/proposal/pdf/y2017/20170425syutokenhoudousiryou.pdf

3)野鳥の姿 生き生き 大山自然歴史館で写真展 愛鳥週間(5/10-16)に合わせ、大山と周辺に生息する野鳥を中心にした「大山の仲間たち」 約40点が出展 「火の鳥」と呼ばれるアカショウウビン、猛禽類のイヌワシ、国蝶オオムラサキ、ブッポウソウ剥製や羽根なども(日海)・・・・・大山の森、朝夕はオーケストラの時間帯。もちろん演奏者は野鳥達。

4)日本最大級の写真投稿SNSサイト東京カメラ部合同写真展「人生を変えた1枚、人生を変える1枚。」 観光客動かす「1枚」 米子市の写真家・柄木孝志さんと石破前創生相が対談 東京の渋谷ヒカリエ 柄木氏は大山夏山開きのたいまつ行列や、いさり火と月の明かりに照らされた鳥取砂丘など4点を展示 鳥取の魅力発信 (日海)・・・・・まさに人生を変える写真達。そのパワーに圧倒される。
https://www.facebook.com/camera.jpn/

5)海藻アカモク漁最盛期 大山・県漁協中山支所 前年比62%増 6トンの収穫目指す 6次産業化の一環で取り組む 魅了だった海藻の加工に取り組んで3年目 素潜り漁師3人 栄養面で他の海藻に比べて優れた点が多く、整腸作用やアレルギー症状の緩和効果 フコイダンはワカメの1.5倍弱(山中)・・・・・いろいろ話題になっているようですね!
http://hamsonic.net/2017/03/14/akamoku-kaisou/

6)鳥取県西部の観光に役立てて「電気自動車(日産e-NV200)7人乗り」貸し出すカーシェアリング  8代を無償貸与 日産とJTBコーポレート 大山観光局や皆生グランドホテル天水・華水亭で観光客に有料で貸し出すほか、ホテルや観光施設で送迎などに使ってもらう 大山町大山の複合商業施設「KOMOREBITO」前で発信セレモニー(山中)・・・・・大山観光局のHPに情報がないけど、料金はいくらだろう?
http://www.daisen.gr.jp/kyokai/
http://www.kaike-grandhotel.co.jp/tensui/news/news2157.html
http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1053641.html

5/3
1)美保湾ブランド発信 漁村市 13日スタート 美保湾でとれる魚介を漁業者が消費者に直接販売する「さかいみなと中野港漁村市」 沿岸の漁業振興と魚食普及を目的に今年で5年目 5,6,7,9月の第2土曜日に計4回 上田勝彦さんによる魚調理術の実演(7,9月)を計画も(日海)・・・・・美保湾の恵みは、大山の森の恵み。きちんと科学的に説明できるようになるとさらに迫力が。

2)茶摘み最盛期 立春から88日目に当たる5月2日が「八十八夜」 米子市淀江町の壺瓶山に広がる茶畑(4.5ヘクタール) 一番茶の摘み取りがピーク迎える ゴールデンウイーク明けから新茶の販売始まる(日海)・・・・・「夏も近づくは八十八夜」と始まる童謡・唱歌『茶摘み』。「京都の宇治田原村の茶摘歌を元に作られたということ。夏も間近。

3)山陰「縁の道」訪日客にPR 山陰インバウンド機構が多言語マップ製作 鳥取、島根の12の観光地を結ぶ広域周遊ルート「縁の道〜山陰〜」に魅力を伝えようと 英語、韓国語、中国語簡体字、同繁体字、タイ語の5種類 それぞれ詳細版と簡易版 全部で24万部製作(日海)・・・・・「縁の道」を外国語ではどう説明しているのだろうか。熱心な取り組みで、外国人も右肩上がり。倍増間違いなし!?
https://www.sanin-tourism.com/

5/4
1)天然アユ遡上 日野川 銀鱗の魚体踊らせ 新緑の季節を告げる 堰だまりにはいくつもの群れが泳ぎ回り 堰に向かってジャンプ 陽気に誘われ遡上スイッチ(山中)・・・・・スイッチが入るきっかけがあるようですね。日野川の天然アユ、どうしたらゲット出来るのだろう? さながら、幻の日野川天然アユ。

2)ツツジ5000本が見頃 美保関・関の五本松公園 赤、白、桃色咲き誇る 標高130mの丘の斜面 美保湾や大山の景色とともに 爽やかな海風を感じながら、写真撮影や散策を楽しむ(山中)・・・・・見頃なツツジヒル。大山、美保湾との組み合わせは絶品。見事過ぎる風景にため息がでるほど。

3)やっこさん 威勢良く 米子市淀江町西原の日吉神社神幸神事「よいとまかせ」 山車やみこしの行列が地区内を練り歩く 380年続く伝統行事 行列には氏子ら約200人が参加(日海)・・・・・恒例というレベルを越して伝統という表現が似合う「よいとまかせ」 淀江地区のプライド!
http://www.yonago-navi.jp/season/2249/

4)GW本番 さあどこへ 5連休となるゴールデンウイーク後半が3日スタート/大山町の住雲寺で藤まつり始まる 境内の藤棚では大木4本から房が無数に垂れ下がる(日海)・・・・・好天のスタートで各観光スポットは絶好調。ゴールデンウイークの効果はありますが、高いところから俯瞰してみるとこんな意見も「GWは無くしたほうがいい」 日本の観光のご意見番役のデービット・アトキンソンさん。なるほど。
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO15933300R00C17A5MM8000/

5/5
1)車を気にせず満喫 境港・水木ロード 歩行者天国 県内外から訪れた大勢の家族連れらがそぞろ歩き楽しむ 6日まで(全)・・・・・今年も相当な賑わいになったようだ。妖怪ワールドのパワーはますますアップ!?
http://www.sakaiminato.net/

2)「やすぎ刃物まつり」 全国各地(関、堺、三木など)の刃物製品を集め 刃物市やアウトドアナイフショーなど多彩なイベント 5日まで(山中)・・・・・“たたら”がなにかと話題になっていますが、この取り組みを一連の“たたらルネッサンス”の中心に位置づければいいかも。
http://yasugihamonomaturi.jp/

3)降り注ぐ薄紫 藤の花幻想的 大山町古御堂の住雲寺でライトアップ 樹齢50年前後藤の木4本 藤棚から長さ1m前後の花房がびっしりとぶら下がり、風に吹かれながら甘い香りを振りまく(日海)・・・・・こちら毎年パワーアップ。樹勢も増しているようですね。
http://www.daisen.jp/p/kankou/4/umigawa/65/

4)ボタンの花 びっしりと 松江市八束町(大根島)の由志園 池や通路に5万輪 色鮮やかな大輪のじゅうたんが庭園美の中に溶け込み、行楽客らの目を楽しませる ボタン産地ならでhなお趣向を凝らしたイベント 最終日の7日は池のボタンを黄色品種3万輪に入れ替えて「黄金の池泉牡丹」を開催(山中)・・・・・7日に黄金の絨毯が予定されていますが、これも大きな話題になりそうだ。
http://www.yuushien.com/yuushien/


日本海新聞      http://www.nnn.co.jp/
山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/
朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/
朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/
読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/
読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/
毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/
毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/
産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html
産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html
NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/
NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/
山陰放送     http://bss.jp/news/index.html
中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/




お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国 大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1