4/3−4/5 大山王国ニュースフラッシュ

日本海側には潟湖(ラグーン)が多いですが、ここはそれを代表する某所。わかるでしょうか?
先日、日本海沿岸を東にドライブしましたが。あらためて潟湖(痕跡を含め)が多いことに気づきました。古代人達は手漕ぎの丸太船(カヤック)で、これらの潟湖を渡って交易をしていたのでしょう。大陸との交易もあったことは間違いありません。近年、日本海側の古代の交易について注目されて来ているようです。そんな視点で、大山や中海、宍道湖などもあらためて見てみると、発見があるに違いない。


今日のキーワード:「鳥取・蒜山とりミングバス」「旅館大橋」「大山開山1300年祭」「カレドニアン・スカイ」「米子高島屋」「米子−香港便 初年度半年搭乗率64.9%」「米子−ソウル便搭乗率は66.6%」

4/3
1)鳥取中部、蒜山日帰りで巡るバスツアー「鳥取・蒜山とりミングバス」の運行開始  毎日曜日運行 はわい温泉、三朝温泉、倉吉駅を経由して蒜山高原センターや青山剛昌ふるさと記念館、白壁土蔵群など巡る 観光ガイドも同行  料金大人5千円  昼食の蒜山焼きそばや各施設の入館料も含まれる(日海)・・・・・便利なバスが運行されることになりました。5千円というのが料金のスタンダードに。
https://tottori-iyashitabi.com/recommend/2757/

2)旅館大橋(三朝温泉)が初の快挙 日本旅行「お客様宿泊アンケート優秀施設」 食事部門で4年連続1位 スタッフ部門でも2位の評価 地元食材を使った野菜中心の季節感あふれる創作料理が好評(日海)・・・・・創作料理というのがいいですね。きっと感動レベル!
http://www.o-hashi.net/

3)訪日客の山陰誘致へ 周遊ルート「縁の道」PR推進 山陰インバウンド機構が17年度事業計画 職員2人多い14人体制に拡充 首都圏に集中する訪日客を誘致するためJR東京駅近くの観光案内所にブースを開設 新規ビジネスも創出 総事業費は約2億9540万円(山中)・・・・・さらにステップアップした事業展開となるようですね。今年度はJRの「瑞風」や映画「たたら侍」などとPRの相乗効果が期待できそうだ。
https://www.sanin-tourism.com/

4/4
1)大山開山1300年祭 県本部が発足式 鳥取県西部総合事務所 10人で構成し、同祭推進にかかわる県の取り組みの総合調整を図る 米子市、大山町が一人ずつ職員を派遣、体制強化(全)・・・・・行政サイドの体制が整い、広がりのある展開になっていく。
http://www.daisen1300.org/

4/5
1)クルーズシーズン幕開け 境港に英国の小型船「カレドニアン・スカイ」(4200トン)が寄港 同船は神戸を出発し、広島、萩など経由して来航 各地の庭園を巡るツアー オーストラリア人を中心に98人 バスで松江城や足立美術館、由志園を観光 境港には今年、60回以上(昨年33回)のクルーズ船の寄港が計画され、乗客約7万人(同約3万9550人)の来訪が見込まれる(全)・・・・・天気も良くて喜んでいただけたでしょう。それにしても・・・、今年は昨年の倍近くの寄港が想定されているということ。この伸びには本当に驚きます。

2)米子高島屋 建物の一部(東館と立体駐車場) 米子市に無償譲渡 経費節減へ申し入れ 市側、受け入れ方向で協議 東館は地上7階建・地下1階建て 1階から5階は新たに、公共施設や民間テナントが入る方向で調整 中心市街地の機能低下危惧 9日の告示の選挙で誕生する新市長は、高島屋と組んだ商都再生の手腕が試されることに(全)・・・・・米子の中心市街地でいろいろな動きがでてきています。なんとかして賑わい創出につながるような反転攻勢を! アイデアを!
https://www.takashimaya.co.jp/yonago/

3)春“満開” 山陰各地で20度超 今年始めて 4月下旬から5月上旬並の暖かさ さくらも開花(全)・・・・・やっと桜が咲き出した感じ。これから本格的な春に。

4)米子−香港便  初年度半年搭乗率64.9%(1万2875人) PR強化で利用拡大 香港航空が運航 174人乗りで毎週水、土曜日に各一往復 9422人が香港からの外国人、米子側からの日本人は3453人 73.2%を占める訪日外国人客が搭乗率を支えた 3月は搭乗率が最高の74.9%に(全)・・・・・次第に馴染んできました。香港からの宿泊客は連泊で宿泊需要を相当底上げしています。香港人にとって山陰はミステリアスなところのよう。まだまだ多くの香港人がやってくる。そんな予感。
http://www.yonago-air.com/flight/hongkong

5)米子−ソウル便搭乗者 最多の3万7688人 01年の就航以来の最多記録 16年10月からはLCC・エアソウルの運航で3割程度安い運賃などで顧客を開拓 搭乗率は66.6%(全)・・・・・政治的にはいろいろありますが、民間はあまり影響がないようです。今年度はさらに記録が伸びるといい。
https://flyairseoul.com/CW/ja/main.do

※写真は天橋立を東から臨んだもの。

日本海新聞      http://www.nnn.co.jp/
山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/
朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/
朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/
読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/
読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/
毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/
毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/
産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html
産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html
NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/
NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/
山陰放送     http://bss.jp/news/index.html
中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/



お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国 大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1