3/25−3/29 大山王国ニュースフラッシュ

西麓から望む残雪の大山遠望。
凸凹の側山が後方の稜線をつくっていますが、手前の左に流れるかのような緩斜面は豊穣の大地、名産米の産地となっています。大山は見る方向、見る場所で大きく印象を変えていきますが、ここ越敷山あたりから望む風景は他で見ることができない広がりがありますね。春とはいえ、北東から吹く風はまだまだ風は冷たい。いつになったらいつもの春がやってくるだろう…。


今日のキーワード:「投入堂 赤いベンガラ塗装」「San’in Japan 4K」「出雲風土記−語り継がれる古代の出雲」「大山黒牛づくし」「花風の足湯」「山陰限定通訳案内士」「ハクモクレン 普門院」「山陰まんなか」 「お地蔵さまフェスティバル」「だいせんホワイトリゾート 今季入り込み」「貨客船ターミナル事業 旅客上屋の基本設計案」「C2輸送機」「雪の回廊」「だんだんバス」「美保関ゑびすみかん」

3/25
1)国宝・三徳山投入堂 創建時は赤いベンガラ塗装 部材分析、初確認 龍谷大学の北野教授 朱顔料は平等院鳳凰堂などに使われた希少なもの(赤土ベンガラ)(日海)・・・・・そうか…。朱色の投入堂、当時は相当なインパクトがあったに違いない。
http://www.mitokusan.jp/nageire.html

2)山陰は未知の神秘 山陰PR動画「San’in Japan 4K」(YOUTUBE)海外で反響 外国人向け 山陰インバウンド機構が作成 認知度向上手応え 3週間で再生250万回 鳥取砂丘や浦富海岸、鳴り石浜、大山、出雲大社や隠岐、松江城などの景観を4K映像で紹介今後は関西空港や米子鬼太郎空港など公開するとともにコメントなどを分析し、第2弾の制作も検討へ(全)・・・・・ミステリアスな山陰。こんなところがJAPANにあったのか!?ということなのか。 あらためてミステリアス山陰で徹底して売り込んだらいい!?
https://www.youtube.com/watch?v=f-Bgx6JK1Vw

3)古代出雲歴史博物館が10周年で企画展「出雲風土記−語り継がれる古代の出雲」 国宝や重文展示 5月16日まで 風土記の代表的写本6冊、注釈本5冊、他国の風土記14冊など 関連する埴輪や土器も 約4430点を展示 同風土記が編纂された奈良時代初期の社会の姿を来場者に伝える(日海)・・・・・風土記の世界。ここまで揃うのは初めて? 貴重な展示、時間をかけてゆっくりたのしみたいもの。
http://www.izm.ed.jp/

3/26
1)大山開山1300年祭に向け「大山黒牛づくし」開発  米子の焼き肉店「強小亭」 県内のわさび、しょうゆなど 和の調味料で味わう  日本最大の牛馬市が大山に存在したことを踏まえ、新たな和牛の名物料理作ろうと発案 全10品からなるコース(税込み6800円)(全)・・・・・大山の味がギュッと凝縮されたようだ。是非、楽しみたい!
http://www.kyoshotei.com/

2)鳥取 砂の美術館第10期展示 「アメリカ編」砂像19点制作順調 4月15日に開幕 初参加の3人を含む9カ国19人の砂像彫刻家達が連日、作業に汗 ハリウッドサインやグランドキャニオン、マウントラッシュモアなど ナイアガラの滝も(山中)・・・・・アメリカならではのダイナミックな砂像になるようだ。きっと今回も全国的話題に。
http://www.sand-museum.jp/

3)米子市観光センター前庭にある「花風の足湯」改修工事完了 最大30人が同時に利用できるように場所を広げるなど 事業費は約1千万円 足湯は毎日午前9時から午後9時まで無料開放(全)・・・・・湯ったりくつろげる空間になったようですね。ウッドデッキもいい感じです。
http://www.kaike-onsen.com/index_pc.html

4)山陰限定通訳案内士 新たに39人誕生へ 本年度の口述試験に合格(鳥取17人、島根20人) 昨年度から英語、中国語、韓国語で養成 本年度は観光関連従事者を対象に募集 13回の研修と口述試験 昨年度の102人と合わせて141人となる見通し 近年増加する個人客のニーズに対応するため体験予約サイトを立ち上げ、登録者のビジネス創出を図る(日海)・・・・・ビジネス創出。是非! 折角の勉強が活かされるようにしたいもの。

3/27
1)J3・ガイナーレ鳥取 ホーム初白星 AC長野パルセイロと対戦し1−0  通算2勝1分 3位に順位上げる 沼、豪快決勝弾(全)・・・・・素晴らしいスタートダッシュ。このままGO!
http://www.gainare.co.jp/

2)春の城下 輝く純白 早春に咲くハクモクレンが松江の普門院で見頃 暖かな日差しを受けて輝きを増す(山中)・・・・・城下町の風情が残る空間に純白のモクレン。画になりますね!
http://www.at-ml.jp/70339/

3)「山陰まんなか」来訪を 名古屋で観光PR 中海・宍道湖・大山圏域市長会 複合商業施設オアシス21で 圏域の豊かな自然や食をテーマに(山中)・・・・・日本のまんなかで、山陰まんなかをアピール!? さて、どんな印象だろう?
http://www.nakaumi.jp/

3/28
1)大山開山1300年祭 5月14日に「お地蔵さまフェスティバル」 スタンプラリーやコンサート 西部青年中央会 豪円湯院で尺八演奏家・き乃はちさんを招いてのライブ「「MITAMA(御霊)」(日海)・・・・・様々なセクターが動く。化学反応が楽しみ。

2)大山スキー場・だいせんホワイトリゾート 今季入り込み12万8766人(昨年対比27.7%増) シーズン当初の雪不足が影響し、経営統合された10年以降、2番目に少ない人出に 例年2万人以上訪れる12月は約5千人にとどまる(全)・・・・・このあたりの入り込み数が基本数字になりそうだ。他のスキー場も同様の傾向。淘汰される時は既に来ていると思うが・・・。
http://www.daisen-resort.jp/

3)大山一望の送迎デッキ 境港・竹内南地区貨客船ターミナル事業 旅客上屋の基本設計案が明らかに 展示エリアや全長100m以上の送迎デッキ 境港管理組合 多目的利用が可能な待合ホール、大山・美保湾が眺望できる送迎デッキも整備 完成は2019年末 旅客数に応じてブースが可動するCIQエリアも 整備費20億円(全)・・・・・未来図が出来てきた。ここだけでなく、エリア全体の未来図が欲しいもの。

3/29
1)C2輸送機3機 美保基地配備 全国初 18年9月まで運用試験を行い、その後、任務による運用を始める 人員やヘリコプター、車両など物資を輸送 隠岐諸島での救急患者搬送にも利用される 機体の長さ43.9m 今後、同基地には17〜20年度にさらに7機配備予定(全)・・・・・C1に比べ騒音低減で地元は歓迎の声も。美保基地がさらに重要な基地としての存在になっていくようだ。

2)大山・鍵掛峠(標高910m)にも春到来  閉鎖されていた県道(大山環状道路)の除雪作業 ロータリー除雪車が雪を勢いよく飛ばす 本年度は積雪が多く最大で約3m 江府町側から鍵掛峠までは4月上旬に開通予定 全区間は4月中旬以降に(全)・・・・・積雪が例年より多く、全通は4月中旬ということ。早く雪の回廊を楽しみに出かけたいものですネ。

3)米子市の旧市内を循環する「だんだんバス」新車両お披露目 赤い車体に加茂川遊覧、市民や白鳥が描かれる 絵は米子市在住のイラストレーター岩上喜美さんが担当 34人乗り(全)・・・・・町が明るくなるようなデザイン。コースなど運行について変更はないようですが、再度熟考する時期かも。

4)美保関のミカン復活へ 農地に苗木150本植える  命名「美保関ゑびすみかん」、特産化目指す 1980年前後には農家約100戸が温州ミカンを生産していたが、今では数戸が自家消費する程度 小粒で糖度が高く、味が濃いのが特徴(日海)・・・・・山陰は南斜面が少ないですが、島根半島にはミカン栽培に相応しい南斜面もあります。潮風が独特な甘味を熟成させるのかもしれない・・・。


日本海新聞      http://www.nnn.co.jp/
山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/
朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/
朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/
読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/
読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/
毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/
毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/
産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html
産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html
NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/
NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/
山陰放送     http://bss.jp/news/index.html
中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/



お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国[NPO法人大山中海観光推進機構]大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1