3/1-3/3 大山王国ニュースフラッシュ

雪の大山・金門から望む弓ヶ浜半島。海岸に打ち寄せる白波が見事なアールを描いています。
この金門はかつて聖域大山へのゲートウェイ。いや、禁止の門でもあり、衆生はここより上には立ち入ることが許されなかったオフリミットゲートなんですね。この金門は夏のサンセット方向に向けて開かれており、間から奇跡のサンセットを見ることができます。その真後ろに大神山神社奥宮(旧大山寺本堂:権現社)があります。そして、さらにその後ろに宝珠峰、三鈷峰。このポイントをつなぐと一直線。大山の重要なレイラインといっていいかもしれませんね。これ、検証してみたいものです。


今日のキーワード:「米子-ソウル便 月間最高の利用客」「長谷部信連」「ご縁サイクルステーション」「クイーン・エリザベス」「すなば珈琲」「玉鋼縁起」「お嬢サバ」「大山寺遷宮行列の木版画」「大山寺 阿弥陀堂改修」「港包む惜別の雨 隠岐」

3/1
1)2月の米子-ソウル便 搭乗率初の90%超えの91.1% 月間最高の4264人 PRてこ入れ奏功 乗客らと記録達成祝う 内訳は韓国人3704人、日本人526人  温泉やカニが韓国人客に人気でLCC化で若い個人客も増加 本年度は年間利用客の過去最多(04年度3万5152人)を更新する見通し(全)・・・・・LCCパワーにあらためて驚く。冬の山陰、ウレル!?
http://www.yonago-seoul.com/

2)武将・長谷部信連ゆかりの地 日野町と穴水町(石川県)30年ぶり交流復活 7月没後800年祭(穴水町で開催)へ使節団 景山町長 まちづくり協力意欲 平家物語に登場する審議に厚い武将 平家追討計画「以仁王の挙兵(1180年)」が失敗に終わった後、現在の日野町金持ちに流され、下榎に屋敷を構え7年暮らす この間に祇園神社(根雨神社)を建立するなど今の根雨を形成(山中)・・・・・いろいろありますね。金持に流された、というところにひっかかる!?
http://www.geocities.co.jp/une_genzaburo/NobutsuraHasebe.htm

3)ウミネコ乱舞 経島(ふみしま)に春 出雲市大社町日御碕 国の天然記念物、毎年3千羽前後が訪れる 4月に産卵、5月にふ化、7月下旬に島を離れ、北上 1月ごろに再び島に戻る(山中)・・・・・春を感じに出かけてみようか。
http://www.sankei.com/photo/story/expand/170122/sty1701220001-p5.html

4)自転車旅 島根県が歓迎 飲料水やトイレを提供を登録・紹介『ご縁サイクルステーション』202施設 ステッカー作成し配布 道の駅や観光施設、ホテルに加えコンビニ126店舗も 3月末までに全登録施設を網羅したサイクリングマップを1万部作成、配布へ(日経)・・・・・山陰全体が快適なサイクリングエリアになっていく。県毎でなく、全体でデザインできるといいですね。
http://www.pref.shimane.lg.jp/tourism/tourist/kankou/jigyo/cycling/cyclestation/cyclestationtouroku.html


3/2
1)“海の女王”クイーン・エリザベス 19年4月、境港初寄港 横浜を発着するクルーズで  全長294m、9万900トン、乗客数2081人 世界でも最も有名な豪華客船 英海運会社キュナード・ライン(全)・・・・・山陰の神話に代表される文化や歴史遺産を高く評価さてたということ。
http://mainichi.jp/articles/20170301/k00/00e/020/323000c

2)「すなば珈琲」鳥取県西部にも 壽城店(米子:3/1)、境港店(3/4) 相次ぎオープン(日海)・・・・・弓浜半島も元々は巨大な砂場でした。そんなストーリーも付け加えたら、“すなば”が活きる!?
http://www.sunaba.coffee/
http://www.kotobukijo.jp/918/11903.html 

3)「玉鋼縁起」13年ぶりに公開 和鋼博物館(安来市)で「出雲國たたら風土記〜鉄づくり千年が生んだ物語」日本遺産記念の特別展 安来市出身の画家、松本春々(1893-1960)がたたら製鉄による安来の繁栄を描いた歴史絵巻 ナレーション付きのビデオも放映 3月4日から(日海)・・・・・興味深い展示になりそうだ。いよいよ“たたらイヤー”が始動。
http://www.wakou-museum.gr.jp/

4)お嬢サバ 鳥取県内で初の試験販売 「サバの日」の3月8日から 来春出荷へ市場調査 JR西日本 ぎんりんグループの鳥取市と岩美町の4店舗で(日海)・・・・・安心して生食でいただける価値あるサバ。是非、食してみたいもの。
https://www.westjr.co.jp/press/article/2017/02/page_10058.html

3/3
1)米子−香港便 2月の搭乗率62.9%に回復 春節休暇効果 香港からの利用者が増えたのが主な要因 利用者は外国人1371人、日本人434人 3月の予約率は70% 水曜出発便は搭乗率が高いが(70-88%)、土用出発便は低め(47-62%)  / 利用促進へ鳥取県が支援制度 交流団体や修学旅行に1人1万円補助あらたに設ける(日海)・・・・・
https://flyairseoul.com/CW/ja/main.do

2)大山寺遷宮行列の木版画「御遷宮行列之次第」が安来の古文書から発見 松江の郷土史家・樋野俊晴さん 江戸後期 神官、施主318人描く 旧母里藩士の子孫が所有する「柴田本家文書」の中から 江戸後期の1798年3月に落雷による火災で消失 10年の歳月を経て再建、1806年4月に正遷宮(山中)・・・・・大山寺遷宮とありますが、これは現在の大神山神社奥宮のこと。神仏習合していた時代、権現社とも云われて、大智明大権現(地蔵菩薩)が祀ってありました。このあたりのことも理解しておきたいもの。

3)大山寺 阿弥陀堂改修へ 90年ぶり 開山1300年祭に向け こけらぶきの屋根のふき替えが柱 雪の溶けた4頃から着手し、11月ごろには終える見通し 回廊や階段も補修 総事業費は1億6千万円 大半は国などの交付金で賄う(山中)・・・・・阿弥陀堂の位置や建っている方向など…、阿弥陀堂のイロイロを知る機会になるといいですね。、阿弥陀堂ワンダーなんて言って。
http://www.daisen.jp/p/kankou/4/yamagawa/21/

4)たたら製鉄は総合産業 里山三日籠もり 大学生らたたらの文化遺産を学ぶ 15大学で建築やデザイン、美術を学ぶ学生18人、社会人9人参加 雲南市、安来市、奥出雲町でつくる「鉄の道文化圏推進協議会」が初開催(山中)・・・・・3泊4日で「たたら三昧」、これに映画「砂の器」などの物語も重ねたらもっと面白い!?
http://tetsunomichi.gr.jp/

5)港包む惜別の雨 隠岐 3月に入り、「別れの季節」が来た 海士町のフェリーターミナルでは隠岐島前高校に3年間「島留学」した県外の出身の生徒らが多数乗船 盛大な見送りに目頭を押える 4月初旬ごろまで続く(山中)・・・・・この風景、わざわざ見に出かけてもいい!? そんなドラマチックシーンです。


日本海新聞      http://www.nnn.co.jp/
山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/
朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/
朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/
読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/
読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/
毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/
毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/
産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html
産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html
NHK (鳥取) http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/
NHK (島根) http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/
山陰放送     http://bss.jp/news/index.html
中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/




お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国 大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1