2/28-3/1 大山王国ニュースフラッシュ

大人気の大山冬山登山。快晴の休日は多くのクライマー、ボーダーなどで夏のような賑わい。
大山スキー場からの望遠ショットで捉えたこの瞬間、この場所だけで30人超。全体ではこの10倍?、20倍?、30倍?といったところ。近年は天気予報が信頼できるものとなり、クライマーもその状況をスマホで刻々と確認しながら登るので、以前のような天候急変による危険は相当減ったようです。
今冬は積雪量が少ないので、この斜面を元谷に滑るエクストリームスキーヤ−やボーダーは減った感じはありますが、それでもシュプールの痕跡はありますので、ここをダウンヒルしたタフな人達もいたようですね。

 

==================================

 

今日のキーワード:「倭人の真実」「ギンザケ稚魚養殖」「鳥取県産 きぬむすめ」「外国人宿泊人数 鳥取県は31%増」

2/28

1)新たな弥生時代像を示す 青谷上寺地遺跡の人骨分析結果紹介 3月2日にとりぎん文化会館でシンポ『倭人の真実』 国立科学博物館や鳥取県埋蔵文化財センターが共同で進める 出土した人骨のDNA分析  人骨の年代測定、気候や植生など最先端の研究から新たな弥生時代像を解き明かす(日海)・・・・・32点から母系の遺伝子情報の解析で大部分は渡来系に属することが分かっているが、今回はより情報量の多い核DNAを6点から採取分析。父系の情報など新事実の解明が期待されているということ。歴史(日本人のルーツ)が明らかになる、重大な発表もされる!? 全国的なニュースになることは間違いありません。
https://www.pref.tottori.lg.jp/item/1153730.htm

2)鳥取−松江間 高速バス「オオクニヌシ」廃止 需要伸びず きょう最後 JRとの競合で需要がなかった 昨年4月−12月は1便当たり2.8人にとどまり採算割れで(日海)・・・・・当初は出雲大社と鳥取砂丘をつなぐ画期的な路線でしたが、きちんとプロモーションされることもなかった結果でしょうか。両地点を結ぶことはもちろん魅力的ですが、“山陰道絶景ドライブ”をウリにすれば状況はちがっていた!?

3)大山町内に養魚場  ギンザケ稚魚養殖 弓ヶ浜水産が計画  甲川(きのえがわ)上流部に300トンの水槽6基 約20万匹を飼育(日海)・・・・・ギンザケワールド大山。ブナの森の恵みで育まれたギンザケ。「大山ブナ森養魚場」と名付けたらどうだろう!?
http://www.yumisui.jp/


4)鳥取県産米のきぬむすめ 「特A」返り咲き 2年ぶり5回目 田植え段階から生産管理を徹底で(日海)・・・・・おめでとうございます。「特A」は強力なブランド。

5)JR西日本の観光列車「あめつち」観光ツアー完売  島根県西部に初乗り入れ  3月21,22日に大阪発着のツアー(新大阪発着で2万6800円〜3万7300円)(山中)・・・・・石見地域の山陰線は美しい海岸線を走る場所が多い絶景ルート。喜ばれることでしょう。評価が楽しみ。
http://www.nta.co.jp/news/2018/__icsFiles/afieldfile/2018/12/17/ametsuchi.pdf


6)初公開 中海圏描いた鳥瞰図 日本画家の堀櫟山(ほりれきざん;1856-1909)、その弟で中海の風景をえがく芙峯(ふほう;1877-1947)らの作品を並べた企画展  芙峯が描いた「鷹尾坐嶺之展望」は顔料を使い島根半島の山々や大山から延びる弓ヶ浜半島を立体的に捉えた 3月21日まで(山中)・・・・・興味深い企画展ですね。高尾山(鷹尾山)から望む風景を描いた立体絵は相当なインパクトがありそうだ!?
https://matsu-reki.jp/exhibition/2713

 

3/1
1)外国人宿泊延べ人数(2018年) 過去最多 鳥取県は31%増の18万3630人、島根県は30%増の6万2090人 中国5県の約6割を占める広島県は31%増の121万2420人、岡山県は6%増の46万5420人(全)・・・・・国全体では11.2%増の8859万人。鳥取県の伸び率は4位。驚くほどの勢い。日本人客の動きも併せて把握したいですが…。


2)松江、一畑グループのタクシー3社合併 4月1日 松江一畑、双葉、ミツワ 慢性的な運転手不足の中、効率的な運用体制の構築狙い 最新の配車システムやキャッシュレス決済導入 登録台数を125台に減らし運転手の一体的な運用で労働環境の改善で人材確保につなげる(山中)・・・・・地域交通のバスやタクシーが運転手不足で厳しい状況。外国人が増えても、対応はままならない。
https://www.ichibata.co.jp/taxi-matsue/





日本海新聞      http://www.nnn.co.jp/

山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/

朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/

朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/

読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/

読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/

毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/

毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/

産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html

産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html

NHK (鳥取)   http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/

NHK (島根)   http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/

山陰放送     http://bss.jp/news/index.html

中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/




お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国 大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1