4/22-4/30 大山王国ニュースフラッシュ

里山の“春もみじ”と季節外れの雪に覆われた大山。曇天でも光を放っているようだ。
山麓の山々は新録が萌えはじめ、様々な色合いの緑が森を形成しています。
ここ越敷山に広がるゴルフ場は大山を望むためにデザインされたコース。里山の森と美しいハーモニーを創っているよう。令和はこんな風景をさらに磨いていくことに。目指す時代は“Beautiful harmony”

 

==================================

今日のキーワード:「日御碕ビジターセンター」「中海発着の遊覧飛行機」 「鳥取地鶏 ピヨ」「「崎津アミューズメント施設用地」「蓮華会舞」「第39回全日本トライアスロン皆生大会」「クイーン・エリザベス」「米子−ソウル便」「観光専門の人材養成」「星空を360度見渡すVR動画」「米子フィオーレFC」「鏡ヶ成山開き」「恋する灯台」「国内最古級の仏教壁画片」「とっとり・おかやま新橋館」「大山るーぷバス」「第46回米子がいな祭」「ホーランエンヤ」「奉祝ムード」「米子城跡をライトアップ 春の陣」「池泉牡丹」「滝山公園のツツジ」「平成から令和へ」



4/22

1)夕日、ジオパーク観光 日御碕(出雲)に新拠点、ビジターセンター開所 ツアー受付や物販 休憩スペース設置(山中)・・・・・日本遺産&ジオパーク&国立公園満喫プロジェクトのアウトプットがここにも。ビジターセンター設置で日御碕観光がカワル。

https://kunibiki-geopark.jp/geosite/%E6%97%A5%E5%BE%A1%E7%A2%95/

 

 

2)中海発着の遊覧飛行機 本格運航スタート 使用する機体は水陸両用 定員は6名 「せとうちSEAPLANES」が運航 国宝・松江城天守や松江市街地、宍道湖、島根半島の上空などを高度500〜700mで周遊 遊覧飛行は原則、土曜日と日曜日 1日4便を運航 料金は大人一人1万9千円、子ども1万5千円 貸切運航は11万円(全)・・・・・海が最もきれい見える季節。島根半島の浦々の景観美に驚かさえることになりそうだ。

https://setouchi-seaplanes.com/

 

 

3)大山景観維持に700人清掃 観光や登山など本格的な行楽シーズンを迎え一斉清掃 「大山の美化を推進する会」が毎年春と秋に実施 今回で84回目(日海)・・・・・美化の取り組み、昭和から平成、そして令和へと続く。



4/23

1)鳥取地鶏 ピヨ復活 5月1日再出荷 2日に店頭へ 生産者の撤退でブランドの継続が危ぶまれていた県特産の地鶏 新たな体制で ふるさと鹿野とひよこカンパニー、食肉販売のはなふさが新会社「鹿野地鶏」を設立し(日海)・・・・・地鶏復活はGoodnews。幻の大山地鶏もいつかは!?

http://db.pref.tottori.jp/pressrelease.nsf/webview/F1B2C8D57DA939F14925835B007F7864?OpenDocument

 

 

2)米子IC近くで整備進む工業団地 企業問い合わせ続々 米子道4車線化 境港の港湾整備など好条件が後押し 4.4ヘクタール、6区画を2019年度中に造成を終え、募集を開始する予定(日海)・・・・・需要はまだまだありそうですね。次回はもっと思い切って取り組んでもいい!?

 

 

3)米子「崎津アミューズメント施設用地」 塩漬け市有地 1.5ヘクタール売却へ 市内の運送業者に 50年以上にわたり利活用できなかった用地 売却額4584万円 未利用地は0、3ヘクタールに(全)・・・・・そもそもは、あの中海干拓事業の副産物的な存在の土地。活用はなにより。

 

 

4)優雅に素朴に蓮華会舞(れんげえまい) 隠岐国分寺 平成最後の奉納公演  なら、平安時代の宮廷舞楽の流れをくみ、1200年の歴史を誇るとされる国重要無形文化財(山中)・・・・・隠岐の歴史、文化度の高さを示すかのような伝統文化ですね。

http://www.town.okinoshima.shimane.jp/www/contents/1432878156914/index.html

 

 

4/24

1)山陰各地 暑っ! 今年一番の最高気温 米子で29度 松江で28.6度 南から暖かい風が入り7月中旬並みの暑さに(全)・・・・・突然の暑さに戸惑う!?

 

 

2)第39回全日本トライアスロン皆生大会本部の事務所開き 成功誓い 市観光センターで スローガンは「『令和』の夢と力−トライアスロンの聖地で育む−」 現在までに個人の部に1662人、リレーの部に83組の申し込み 書類選考など経て個人940人、リレー60組を決める(全)・・・・・。39回目ということ、感謝。Thank you

http://www.kaike-triathlon.com/

 

 

3)出雲空港駐車場 拡張工事が完了  利用者増で新たに200台分 26日供用開始  現在の1300台分(無料)に加え(山中)・・・・・昨年度は100万人の利用者があり、慢性的に混雑しているということ。1500台の無料駐車場でピーク時の対応もできるように!? (ちなみに米子空港は1270台、鳥取空港は733台)

 

 

4)美保関灯台 28日に初のライトアップ 一夜限り  来場者がスマートフォンを使って光の色を変えることができる趣向  同じく「恋する灯台」に選ばれた島根半島西端の出雲日御碕灯台との連携企画(日海)・・・・・島根半島の東端と西端が連携。日が昇る地と日が沈む地、この対を大きな物語にしたいもの。

https://www.mihonoseki-kankou.jp/



4/25

“海の女王” 豪華客船クイーン・エリザベス(99千トン) 境港初寄港 憧れの麗姿 市民魅了 初の日本一周ツアー(横浜発着910日)の途中 日本人を中心に約2千人の乗客を乗せ この日、コスタ・ロマンチカ(56,769トン)、カレドニアン・スカイ(4200トン)も寄港 境港がクルーズ船3隻を同日に受け入れるのは今季初(全)・・・・・国際旅客港。インターナショナルクルーズポート。そんなタイトルが似合う境港になっていくようだ。1年後の旅客ターミナル供用が楽しみですね!

 

 

2)米子−ソウル便 7、8月週3往復に減便 機材繰りの影響で2カ月間 エアソウルの親会社・アシアナ航空の株式売却を決めたこととは無関係 減便されるのは水、木、土曜日(日海)・・・・・76日〜821日の夏休み期間。ちょっとショック。

 

 

3)観光専門の人材養成 鳥取県 県立産業人材育成センター米子校に新コース「観光人材養成科」を設ける 半年コースで求職者を対象に接客など実践的な力を付けてもらう狙い 開幕は8月下旬 定員20人程度(山中)・・・・・産業としての観光。英語表現すれば実は“hospitality industry”。英語にすると理解が早い!?

 

 

4/26

1)星空を360度見渡すVR動画作成 観光振興へ星取県 雨天や曇天対策に(星空を目的に来県しても、天候が恵まれなかった時の対応が課題。ツアー客の不満軽減へ対応。) 1〜6分40秒の全4種類 鳥取県観光戦略課のホームページから無料で使用可能(山中)・・・・・リアル、バーチャル・・・天候相手の観光プログラムは難しい場面も多そうだ。

https://www.pref.tottori.lg.jp/284084.htm

 

 

2)女子サッカーチーム「米子フィオーレFC」誕生  保育園経営者がチーム支援  保育士として勤務女子サッカー選手 両立志望者確保 2024年を目標に「なでしこ1部リーグ」参入目指す(全)・・・・・鳥取県女子サッカーリーグからのスタート。5年の道のり、がんばれ!

https://clover-fiore.com/

 

 

3)大山・鏡ヶ成山開き 愛好家70人が擬宝珠山登る カタクリの開花の時季に合わせ企画 今回で6回目(

日海)・・・・・鏡ヶ成周辺の環境が見直されつつあるよう。連休中はパワーグリーンに染まる。

 

 

4)鳥取城にも御城印誕生 因習和紙に池田家家紋 鳥取市に在住の柴山抱海さん揮毫 改元に1日、仁風閣で販売 県内の御城印は米子城と若桜鬼ヶ城にも(日海)・・・・・城関連の情報が増えてきました。鳥取城、米子城、月山富田城、松江城など山陰の繋がりの物語、キャッスルネットワークをわかりやすくガイダンスできるいいですね。


4/27

1)国指定史跡の上淀廃寺跡で発掘された国内最古級の仏教壁画片を基に復元された壁画の原画展 27日から始まる 元号誕生と同じ飛鳥時代に創建された上淀廃寺に思いはせ  米子・淀江白鳳の丘展示館 創建時の「説法図」公開 神将、菩薩、天蓋などのモチーフを基に(山中)・・・・・最初の元号「大化」を挟んで花開いた仏教文化の薫りを漂わすとのこと。5月6日まで。
http://www.hakuhou.jp/tenjikan_top.html



2)鳥取・岡山県の共同アンテナショップ 「とっとり・おかやま新橋館」リニューアルオープン これまでの物販と飲食に加えて移住・就業の相談窓口を新設、ビジネス拠点の機能も充実 同館は2014年9月オープン 18年度には約50万人が来店(全)・・・・・すっかり東京、新橋駅前に馴染じみました。情報発信のステーションとして存在感は大きい。
https://www.torioka.com/



3)大山るーぷバス継続 きょうから 運行事業者(スバル観光)新たに参入で 日本交通と2社で5往復と周回 登山客の下山に合わせ、大山ナショナルパークセンター(大山寺)を午後3時台に出発する便を定期路線に組み入れも 7カ国語に対応した時刻表も準備(日海)・・・・・使い勝手が良くなりました。是非、利用増へ!
https://www.pref.tottori.lg.jp/120712.htm



4)第46回米子がいな祭 実行本部が事務所開き 7月27,28日両日開催 祭の準備、本格スタート 市役所旧庁舎 半世紀の節目の第一歩に テーマは「満開の!米子を彩るがいな笑顔」に決まる 名物の米子がいな万灯やがいな太鼓、やんちゃパレード、大花火大会など実施 スポーツ系イベントも(全)・・・・・令和のがいな。あらためてその意義など考えてみるといいかも。


5)令和彩る「ホーランエンヤ」(5/18の渡御祭で幕開け、約100隻の大船団が織りなす水上絵巻)  「豊かさと安寧願う人々の切実な願いを共有するきっかけを与える神事」 過去と未来考える機に 佐野史郎さん(松江出身の俳優)インタビュー(山中)・・・・・祈り〜豊かさと安寧を願う神事。根っこをきちんと押さえておきたい。
https://www.ho-ran2019matsue.jp/



4/28
1)出雲の地で「特別な時」を 大社周辺 奉祝ムード 店舗に国旗や提灯 約60店舗は「奉祝 天皇陛下御即位 令和元年51日」と書かれた「つりビラ」掲示(山中)・・・・・出雲大社で迎える令和の始まり。心に刻まれる!?


2)米子城跡をライトアップ 春の陣と銘打ち56日まで点灯(日没から午後9時) 「米子魅せる! プロジェクト」の一環で夏と秋に行っており、春は初めて 投光器48台で天守や四重櫓に光を当てる(日海)・・・・・米子城の存在をあらためて確認し、想像の翼を広げる令和時代になりそうだ。


4/29

1)かぐわしい「令和」 松江・大根島の日本庭園「由志園」 毎年人気の“池泉牡丹”で3万輪のボタンで埋め尽くされた池に新元号の花文字(全)・・・・・池の全てが牡丹で埋まる迫力の池泉牡丹。令和が美しく調和している!? ちなみに英語で説明する際、令和は“Beautiful harmony
http://www.yuushien.com/



2)日野町の滝山公園 ツツジが満開  寒い日が続いたためやや遅めのピーク 今月末ごろまでが見頃(日海)・・・・・全山がピンクと新緑に染まる。豪快な龍王滝を中心に。この滝を小泉八雲が小説「骨董」の中で幽霊滝として紹介。


3)J3・ガイナーレ鳥取 6試合勝ちなし 岩手に1−1 ドローも浮上の兆し 平成最後のホームゲーム(全)・・・・・令和には転回期待。
https://www.gainare.co.jp/



4/30
1)天皇陛下 きょう退位 象徴追及、30年あまり 退位後は全ての公的な活動から身を引き、上皇となる 5月1日午前0時に皇太子さまが天皇に即位 「平成」が終わり「令和」に改元(全)・・・・・時代が変わる。平成のモヤモヤが終わり、スッキリが始まる「令和」がやってくる。違いない。

 




日本海新聞      http://www.nnn.co.jp/

山陰中央新報    http://www.sanin-chuo.co.jp/

朝日新聞(鳥取) http://www.asahi.com/area/tottori/

朝日新聞(島根) http://www.asahi.com/area/shimane/

読売新聞(鳥取) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/

読売新聞(島根) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/

毎日新聞(鳥取) http://mainichi.jp/area/tottori/

毎日新聞(島根) http://mainichi.jp/area/shimane/

産経新聞(鳥取) http://www.sankei.com/region/newslist/tottori-n1.html

産経新聞(島根) http://www.sankei.com/region/newslist/shimane-n1.html

NHK (鳥取)   http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/

NHK (島根)   http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/

山陰放送     http://bss.jp/news/index.html

中海テレビ    http://gozura101.chukai.ne.jp/site/page/chukai/community/localnews/




お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国 大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1