設立主旨

大山中海を中心とする鳥取県西部から島根県東部の広域エリアでは、 大きな自然、歴史・文化、アクティビティ一等々、数多くの「リゾート・観光要素」を有していますが、それぞれが有機的につながっておらず、観光客・リゾート客にとってわかりづらいものとなっていると思われます。観光客サイドから見ればこのエリアは「一体的なイメージ」を持っているにもかかわらず、行政区の壁などによる障害もあってか、「供給サイド」にまとまりがないことが大きな問題だと言われます。

また最近では「見る観光」から「体験する観光」へ観光需要がシフトしていますが、地域の潜在的観光資源を活かした「体験観光プログラム」は未整備であり、あるいはテーマ性を持った周遊プランを開発することなど、今日の観光需要に対応した対策も殆ど手つかずの状態です。

観光情報の発信やインフォメーションの在り方についても、それぞれがバラバラで、全エリア的な統一感を欠いており、今後は統制のとれた戦略的な取り組みが強く求められています。

新たな産業や雇用創出、地域の活性化の鍵となる観光産業を振興するためには今後、広域の観光ネットワークを構築し、未開発・未整備の観光素材を磨き、つないで、そうして出来た観光コンテンツを的確に情報発信していくことが重要で、 民間的な着想と手法、フレキシブルな推進活動を担う組織が期待されています。

そこでこの度、広域観光に携わってきた民間事業者が発起して、NPO法人「大山中海観光推進機構」を設立することと致しました。
NPO法人「大山中海観光推進機構」(通称:大山王国)は、広域連携推進や観光コンテンツの開発、情報発信をサポートあるいは自ら企画運営していくことにより、地域の観光産業の活性化、交流人口の増加を図って、遍く地域振興に資することを設立の目的とし、ひとつひとつ実現へと向けて取り組んでいく所存です。


石村さん平成17年6月

NPO大山中海観光推進機構
理事長 石村隆男



お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国 大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1