大山寺散策と地ビール、壽城 楽食プラン

【2】米子駅 [発8:35]/【3】皆生温泉 [発8:52] →【8】大山寺  [着9:25]大山寺 〜 金門 〜 大神山神社 〜 モンベル 【11】大山寺橋・モンベル前 [発11:31] →【16】大山ガーデンプレイス [着11:51] 大山ガーデンプレイス〜ガンバリウス(大山地ビールレストラン)徒歩5分程度【19】ガンバリウス・久米桜酒造 [発13:07] →(森の国乗換 着13:11 発13:38)→【4】お菓子の壽城 [着13:50](お土産) →【4】お菓子の壽城 [発14:50] →【2】米子駅 [着15:10]

滞在時間のめやす
  • 大山寺〜(散策)〜モンベル 2h
  • 大山地ビール 1h10m
  • 壽城 1h


スポット・グルメ情報


山岳信仰に帰依する修験道の修行道場として栄えた大山寺。本堂は天台宗の古刹で、昭和3年に一度焼失、同26年に再建されています。

大神山神社奥宮へと向かう、日本一長い石畳の参道を歩いていると、途中「金門」と記された分かれ道に遭遇します。ここは岩壁そのものを神門に例え御金門と呼ばれ、信仰の聖地として僧兵たちが修行に励んだ場所。

元は本坊西楽院の門で、1857年に寄進されたもの。閂が外側についているので逆門ともいわれています。

大山寺から石畳をあがると大神山神社(おおがみやまじんじゃ)奥宮があります。

ブナの森と水が育んだ、世界一の地ビールが楽しめるビアレストラン。


お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国[NPO法人大山中海観光推進機構]大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1