大山の絶景スポット巡り

【1】米子全日空ホテル [発8:15]/→【2】米子駅 [発8:25] → 【17】植田正治写真美術館 [着8:50](美術館からの大山絶景)→【17】植田正治写真美術館 [発9:56] →【8】大山寺 [着10:20]〜大山自然歴史館訪問→【8】大山寺 [発12:20]→【10】豪円山 [着12:25](豪円山のろし台で大山北壁絶景展望)〜散策&昼食(豪円山、大山寺地区 大山そば・大山おこわなど)〜大山寺橋からの絶景→【10】豪円山 [発13:25] →(大山寺乗換)→ 【13】桝水高原 [着13:39](天空リフトで展望台へ 大山と下界の絶景&恋人の聖地) → 【13】桝水高原 [発14:39] → 【15】大山まきばみるくの里 [着14:43](芝生広場からの絶景・ソフトクリーム・お土産・ティータイム)→【15】大山まきばみるくの里 [発15:43] → 【16】大山ガーデンプレイス [着15:51]散策・お土産) 〜 地蔵滝〜ガンバリウス・久米桜酒造 → 【19】ガンバリウス・久米桜酒造 [発16:56] → 【2】米子駅 [着17:32]

滞在時間のめやす
  • 植田正治写真美術館 1h
  • 大山寺 自然歴史館  2h
  • 豪円山  1h
  • 桝水高原 1h
  • みるくの里 1h
  • 大山ガーデンプレイス周辺 1h


スポット・グルメ情報


山岳信仰に帰依する修験道の修行道場として栄えた大山寺。本堂は天台宗の古刹で、昭和3年に一度焼失、同26年に再建されています。

生涯山陰の自然にこだわり、被写体をオブジェのように配置する独特の技法で多くの有名作品を残してきた、写真家植田正治氏の作品を展示しています。

大山町の絶景ポイントといっても様々。労座や金門、南光河原などなどどれも甲乙つけがたい絶景がリストアップされますが、我々大山王国が間違いなくNo.1と推薦する風景がコチラ。

国立公園・大山の魅力を伝える県立の「大山自然歴史館」。館内は「大山の誕生」「大山とふれあう」など4ゾーンで構成されています。

佐陀川にかかる大山寺橋より北側にそびえる大山は、厳しく、険しい男性的な趣。大屏風、小屏風の大岩壁が岩肌もあらわに立ちはだかりダイナミックな山容を形成。

南壁、北壁の険しい表情とは対照的に、桝水高原を中心とする西側斜面は“伯耆富士”の名にふさわしいなだらかなフォルムを構築。春から秋にかけては「大山 桝水高原観光リフト」、そして冬は「大山 桝水高原スキー場」として人気に

大山放牧場内にあるレジャー施設。牛舎での搾乳体験、みるく工房での乳製品作りなどの酪農体験も人気で、併設するレストランには、新鮮なミルクをたっぷり使ったフードメニューも充実しています。


お問い合わせ
※事務処理軽減のため、お問い合わせはフォームにてお願いいたします。
※大山登山に関するお問い合わせは;大山町観光案内所へ直接お問い合わせください。


大山王国 大山オフィス
〒689-4105 鳥取県西伯郡伯耆町久古1484-1