山陰・鳥取県 米子駅から徒歩5分の場所にある総合コンベンション施設「米子コンベンションセンター BIG SHIP」
HOMEへ

ビッグシップ ナイトクルージング「夏色の弦奏」〜津軽三味線と箏の調べ〜

2017年7月12日(水) [開場]18:15 [開演]19:00
会場:多目的ホール 1Fホワイエ
料金:700円(1ドリンク&フード)
問合せ:米子コンベンションセンター 
TEL(0859)35-8111

第39回ビッグシップ ナイトクルージング

「夏色の弦奏」〜津軽三味線と箏の調べ〜

7月12日(水) [開場]18:15 [開演]19:00


出演者

門脇京子(箏)

久保比呂誌(津軽三味線、ピアノ、作曲)


 今回のナイトクルージングは、境港市在住の箏奏者の門脇京子さんと、神戸市出身の津軽三味線奏者の久保比呂誌さんをお迎えします。一年に一度七夕の日に会う織姫と彦星のように、ナイトクルージングで出会う筝と津軽三味線による和楽の共演をお楽しみください。
また、アートギャラリーでは「水彩スケッチで季節を楽しんで〜ブログ「サンデーKUぼちぼち絵日記」原画展〜」と題し、遠藤恵裕さんによる作品展示を行います。柔らかな風合いの水彩で描かれた、風景や果物などの作品の数々を、ぜひご覧ください。



【プロフィール】

●門脇 京子(カドワキ キョウコ)

  幼少より故菊窓郁子氏に師事。菊井箏楽社山陰支部会員。大師範職格。

 2006年尺八奏者ジョン・海山・ネプチューン氏のDVDに出演。東京・千葉・京都でコンサート。2008年境港シンフォニーガーデンでDVDのメンバーとコンサート。

 2012年安来節4代目渡部お糸氏と共演。2013年久保比呂誌氏と境港で共演。

 地元を中心にジャンルを問わず幅広く活動を行っている。


●久保 比呂誌(クボ ヒロシ)

 神戸生まれ。日本大学芸術学部にて作曲科を専攻。

 20代後半、偶然耳にした高橋竹山の「津軽じょんがら節」に感銘を受け、津軽三味線奏者を志す。

 1999年から2000年にかけて、日本・ニューヨーク及びハワイにて開催したケイコフジイダンスカンパニー公演「神話−Myth」にて、ケイコフジイのソロダンスと共演、また、イタリア・ドイツにおいても次々にコンサートを行う。

 現在、様々な舞台、ダンス音楽の制作、アーティストのCDプロデュースなどと共に、「三味線とピアノ」を演奏する独自のスタイルでコンサート活動を行っている。


 なお、ナイトクルージングコンサートに限り、電話でのチケット予約を行っております。

完売が予想されますので、お求めはお早めにお願い致します。

チケットの予約、お問い合わせは米子コンベンションセンター(0859)35−8111まで。

 

ライン/音符01

★☆★ アートギャラリー ★☆★
水彩スケッチで季節を楽しんで

〜ブログ「サンデーKUぼちぼち絵日記」原画展〜
出展 : 遠藤恵裕

 今回は、柔らかな風合いの水彩で描かれた、風景や果物などの作品の数々を展示します。コンサートと合わせてお楽しみください。

ライン/リボン

◇◆◇ 花一輪ナイトクルーズ ◇◆◇


 ナイトクルージングでは「花一輪持ち寄りクルージング」を行っています。コンサートにお越しの際、庭に咲いている花や、季節に咲く野の草花などを一輪ずつお持ちいただき、お客様と共にステージを飾り特別な空間を演出しています。

花3  11 花3



米子コンベンションセンター BiG SHiP
〒683-0043 鳥取県米子市末広町294
TEL 0859-35-8111 FAX 0859-39-0700