山陰・鳥取県 米子駅から徒歩5分の場所にある総合コンベンション施設「米子コンベンションセンター BIG SHIP」
HOMEへ

平成22年度

『包一会米子かな書展「たおやかな白」』 出展:書道包一会 米子支部

○7/16〜7/19開催

かな書の魅力を地元の方にお伝えできれば非常に有難いことと思っています。初歩の方から専門的に習われる方、幅広く指導したく思っています。

【展示内容】

・「たおやかな白」をテーマに古典思考そして一般的に家庭で鑑賞できる比較的小品(軸、額、屏風、衝立)等 約50点


かな1 かな2

初日からたくさんのお客様が来場され始終賑やかでした。

かな3 かな4

中央の先生方の賛助出品もあり、ご来場の方も長く足を止めていらっしゃいました。

『テディベア展』 出展:石賀 栄博

○7/21〜7/25開催

個人で趣味の創作活動をしています。

ぜひ、見に来て下さい。

【展示内容】

・テディベア、ネコ、ウサギ等 大小約15点の展示


テディ3 テディ2

全て個人で作成された作品はとても温かみがあります。

開催中にも会場で作成されていました。

テディ1 テディ4

テディベアの展示は珍しく、ラジオのイベント取材も行われていました。

『大山表具同好会作品展示会』 出展:大山表具同好会

○7/27〜8/1開催

昭和53年、公民館活動の一環として発足、34年目を迎えました。毎週水・木曜に活動。

掛軸、屏風、色紙(短冊)、掛・巻物の表装など、近代インテリアとしても利用できるような創作表装を制作しています。今回は会員の力作を準備いたしましたので、御高覧頂ければ幸いです。

【展示内容】

・掛軸、屏風の表装(掛軸50幅、屏風25組)


表具1 表具4

表具5 表具2

表具6 表具3

公民館活動の一環として発足されたのち作品発表にも力を入れていらっしゃいます。

今回展示していただいた中には古いものもあり修復したものを新たに展示されました。

『楽しく遊・悠』 出展:さくら押花クラブ 奥本紀子サロン

○3/1〜3/6開催

自然界の恵みを受け、草・花を押し花にしたものを月一回作品にし、また、年一度作品展を開き発表会をして楽しんでいます。『不思議な花倶楽部の押し花技術で「美しい押花」を体感していただく、そして「人の輪・お花の和」を広げましょう!』

【展示内容】

・押花、絵額展


押花1 押花2

季節の草花、樹木の枝葉などを素材とした押花を額に収めた作品を多く展示されました。

押花3 押花4

押花体験ワークショップではしおり作りなど行われ、

見るだけでなく実際に作る楽しさも盛り込んだ作品展でした。

『義方公民館 水彩画を楽しく描く会作品展』 出展:水彩画を楽しく描く会

○3/8〜3/13開催

学校卒業してから久しぶりに絵筆を持った方たちばかりですが、本来絵が好きで、とにかく楽しくて仕方がないというぐらい熱心に描きました。

【展示内容】

・風景、静物等 水彩画展


水彩画1 水彩画2

水彩画3 水彩画4

義方公民館にて活動をされています生徒さんの作品を展示していただきました。

静物や風景を題材とし、水彩絵の具のもつ透明感が来場のお客様の目を引きます。

『夢追い人達の創作品展』 出展:夢創

○3/15〜3/21

枠にはまらず個々の表現力を生かし、それぞれがそれぞれを尊重しあう仲間と共に、夢を追い続ける団体です。

【展示内容】

・絵、写真、手作り品、染色等 作品展


夢創5 夢創3

個性あふれる作品にたくさんのお客様が見入っていらっしゃいます。

夢創1 夢創2

絵や写真、ブリザーブドフラワー、染色布などなど、

個性豊かな作品の数々、優しい気持ちのあふれる作品たちです。

『もみの木アート作品&地域のなかま展』 出展:社会福祉法人もみの木福祉会

○3/15〜3/21開催

もみの木福祉会の事業所を利用されている方の作品を中心とした、障がいのある方々の作品を展示しています。

【展示内容】

・アート作品展


もみの木1


もみの木2 もみの木3

個性豊かな作品、独創的な色遣いなど、見ていて楽しい気分になります。

もみの木アート展は県内外各所にて定期的に開催されています。

※米子コンベンションセンター(“BIG SHIP”)は、地域の元気づくりを応援します。
米子コンベンションセンター BiG SHiP
〒683-0043 鳥取県米子市末広町294
TEL 0859-35-8111 FAX 0859-39-0700